2016. . 18

オヤガメの背中には子亀、じゃなくて、サシガメの背中にはダニが


サシガメさんが、バラの茎に捕まり、獲物待ちをしています。
なんとなく カメムシみたいでカメムシではないような
そんな顔でしょう?


サシガメとは、
カメムシ目カメムシ亜目 サシガメ科に分類される昆虫の総称
サシガメ

カメムシのほとんどは植食性で
サシガメのほとんどが肉食性です。
たくさん種類がいるのでまだ詳しくはわかっていないみたい。
ほとんどのカメムシは果実や、幹などにストローのような口を刺して液を吸うのに対して
サシガメは昆虫を捕まえてストローのような口をを刺して昆虫の体液を吸います。
サシガメさん
そのサシガメの背中にオレンジ色のものが見えます。
このオレンジ色のものをよくみると足がついているの。

サシガメにダニが寄生しているの
肉食性で強いサシガメに小さいダニがついている。それもサシガメが吸われている・・💦

観察をしていると他の種類のサシガメにも、オレンジのダニは寄生しているのよね
それもサシガメ1匹に対して数匹ついている時もあるのよね。

サシガメ

むしの背中に虫が乗っている。 これってアニメの世界なら
虫の背中に人間が乗っていたりするけれど。 💦

小さな世界を覗き込むと驚きの瞬間があったりして、ひと時も見逃せないなあ。の、三枝りいのすけでした。

2016. . 07

道路で猫が倒れていたよ。 一期一会


横たわった黒い猫を昨日道路で拾ったの。
大人猫とは思えないほど小さくて
ハエが飛び交いアリがたかってた。

ああ、

病院へ連れていけばどうにかなるかなあ
そのまま猫を段ボールに入れて連れて行った
小さい猫は
死と生の瀬戸際
まさしく死に逝く間際のようで、体温も34度に落ちていて動けない。
この子はそちらの方向に向かっている途中だった

さてどうしよう。
このまま放置しても数時間で逝くけれど
その数時間に苦しい思いをさせるなら
安楽死をさせてあげたらどうかな?と獣医師さんが仰った。

人間にはね、どんなに痛い思いをしていてもそれはしてはいけないけれど
動物はね、してはいけないのではなくて選択ができるんだ。

どうする?と訊かれる。

詰まる。言葉が詰まる。 詰まるけれど決断をしなきゃいけない。

このままでいいです。連れ帰ります。と、云うべきか
お願いします。と云うか。

ーーーーーーーー
小さく身体が縮んで、身体がゴムのよう
目が窪んで引っ込み、目のかわりに濃い黄色の目ヤニがタップリと溜まっている。
脂肪がこそげ落ち、細い骨格がそのまま皮膚に透けてみえて
体毛がところどころバッサリ落ちている猫

徐々に冷たくなっていく猫をみる。

先生にお願いをする。

これも縁なのだろうか
連れてきたのだから 見届けないと・・
だけれど、こんなつもりではなかった
こんなつもりではなかったのになぁ・・。

悲しくなって涙がでてきた。
何も出来なかった自分が哀しかった。

奥にいた看護師さんが診察室に入ってきてくれて、ネコの身体を軽く押さえている。
この人達は優しい顔でこちらに向かってだいじょうぶだからと安心させるように頷く。


ありがとう。 あなた達にとっても見知らぬ猫なのに。
あたしの事をこの人達は気遣う。

泣いてしまってごめんなさい。

情けないです。あたし、まだまだです。
そういって
あたしはまた泣いた。

ほら、苦しみは終わったから。
処置をするから待っていてね

そのことばを聞き、
あたしはまた泣いた。


さっき、ほんの1時間前に出会った猫だった

出会ったと同時に サヨナラしていったよ。

また、またね。




出会いと別れには、慣れているつもりなのに、別れに慣れるなんてことはないのかと
そんな 当たり前のことを思う 三枝りいのすけでした。


2016. . 29

ヒノキの切り株に差したひと枝の枝が不思議なお話


今日は8月29日。


3月3日に とても高木になってしまい、倒木の危険と、家が日陰になってしまうので
ヒノキや杉などの伐採をしてもらいました。

あたしが頼んだ木を伐る職業の方々は、大きく育った木には特別な思いを込めてお祓いをします。
(地域やその人によって方法は異なるのですが

感謝を捧げて御神酒を捧げ、そして伐採した木の切り株に
枝をひと枝、差すのです。

その枝を差したままにして今日までの数ヶ月
切り株に差されたその枝は枯れてはいないの。
どうやら、そのまま着いてしまったようです。
こんなことってあるのかしら。

切り株

神様に捧げるために差したヒノキの枝
切り株

伐採した切り株に差した枝が生きています。
生きている・・。生きている。枯れずにいるの。

これは、このままにしておかないといけないような気がするのよね。
杉の木を切るときに木の神様、精霊?諸々に感謝して捧げた枝が、そのまま切り株から水をもらって
生きている。
ヒノキや杉は、株元から切られると傍から芽をだすことなく枯れてしまいます(限らないけれど)
枯れてしまうはずのこの切り株は差された枝を生かす為に生きているのです。

不思議よね。不思議なことがあるものねえ。
こんなことってあるのかしら。今まで聞いたことがないのよね。


伐採された木の切り株から杉やヒノキの芽が出ているのはよくあることなの。
朽ちた切り株は程よく湿り気を帯びているので、そこに落ちた種子は発芽がしやすいのでしょう。
こうやってまた森になっていくのねえと
感心してしまいます。

朽ちた切り株から杉の芽が出ています。
切り株から芽
一方では、ヒノキの芽がでていますね。
切り株
ちょっとわかりにくいけれど、 朽ちて腐葉土に近くなり、フカフカしています。シダやほかの植物も絡んでいます。

201608292207073f8.jpeg

森や林、 漢字で書くと木が3つや2つ
森は木があつまってできています。



この切り株のこの枝は抜かずに大切にしておこうと思う、三枝りいのすけでした。

2016. . 18

森林のゴキブリ オオゴキブリさんは 怖くないよう。殺さないでね。


森林に住んでいるゴキブリさん オオゴキブリ


ゴキブリというと ゾワッとしちゃうよね? 💦

でも、室内に入らないような ゴキブリさんもいるんですよう。

ゴキブリというと、あの素早い動きのゴキブリさんを思い出しますよね。
キッチンまわりにいるゴキブリさん。
部屋の壁にいたりすると そこから飛ぶのではないかと恐怖心を煽られちゃうよね。

そのゴキブリさんではなくて

森林性のゴキブリさんで、歩きもモタモタしていて、地味でおとなしいのが オオゴキブリさん。

湿った地面で朽ちている木を食べているそうです。

羽が短いのは
何匹で暮らしていて
羽を食べられてしまうそうです。
何故、羽を食べるのでしょうねえ。
そこがわからないところ。
足りない栄養分を補っているのかな

今日は久しぶりに オオゴキブリをみました。

それも2匹も見かけたのよね
嬉しかったなあ。

木がなくなったり、土地が整備されたりしたら真っ先にいなくなってしまう
オオゴキブリさん
レッドデータに登録されている県もあって
地方によっては 絶滅危惧種Ⅱになっているようです。

外で大きなゴキブリさんをみたら
殺さないでね。
人間に害のない、害がないどころか、生態系の中で分解者という一端を担う オオゴキブリさん

そっとしておいてあげてください。

もしキャンプ場などでみかけたら
怖がる人に
怖くないよと教えてあげてください。


人間が ゴキブリを怖がる第1の理由は
素早いこと。動きが予測できないことだと思うの。

彼らはとても動きがゆっくりだし、石なども登るのが下手なタイプです。
試してないからわからないけれど
壁は登れなそう・・(^_^;)
というか、登れないだろうなあ。
石段の階段でさえ、四苦八苦していたものねえ・・




ヒゲはみじかいよ
オオゴキブリ
オオゴキブリ
オオゴキブリ
オオゴキブリ


手をつなごう。オオゴキブリさんも生きているよう。の、三枝りいのすけでした。








2016. . 11

猫(フク)の首のニオイを嗅ぐとすっぱいにおいがする




何処ぞの会社の社長のような態度

フク社長
フク社長

おっさん猫っぷり 全開
フク社長

彼はフク。
HCのガーデニングコーナーでギャアギャア鳴いていた猫さん。
これも縁かと連れ帰って1年
たった1年で 見事なおっさんになりました。

ーーーーーーーーーーーーー

フク(猫)の首を背中から嗅ぐと
すっぱいニオイがするのよね。
クロ(猫)の首のニオイを嗅いでもしないけどフクは、これまた強烈なすっぱいニオイ。
フクがしたウンチもこれまたすごいニオイがするのよね
今ウンチしたな。と、すぐわかるくらい、これまた猛烈に臭いのよね。

フクを保護した時に瓜実条虫という虫がいたの
虫がお腹にいると臭いと聞いたから虫が原因かと思ったりしたけれど
駆虫しても変わらずに臭うから
虫ではなかったのよね。

うーん、不思議。

猫は、犬のように(プードルちゃんやシュナみたいにあまりにおわないワンコもいます)
臭わないよね。
身体もあまり臭わない。

なのにフクは首の後ろだけすっぱい・・。

うーん・・ なんだろう。 同じような猫を知っている方いましたら教えてください。
不思議でしかたないのよね

病気で身体が舐められない猫さんは身体が酸っぱくなったありするけれど、フクは健康な若猫なので
これは違うのよね。

糞尿が首についているのではないのかとか
トイレいった後の足で首を掻いているのではないのかなということ以外で
原因はこれじゃないかというのがあれば教えて下さい。
とても不思議でしかたないです。

外猫たちもこのニオイはしないし
不思議なのよね
フク社長





すっぱまんと呼んじゃおうかな。それは可哀想ねえの、三枝りいのすけでした。

 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html