2015. . 14

松ぼっくり(松かさ)その2 ボックリ達

松ぼっくり(松かさ)その1。大きな松ボックリその由来は? ←その1はこちらです。

山の頂上に松の群生。
とは言っても 人工林ですね
松や杉、ヒノキなど 人の手で植えられたものは人工林といいます



201501141954523e3.jpg
松は たとえば

何もない草原、 草丈のない植物から ススキのような多年草の堅強な植物、丈の高い植物に変移していく時に
針葉樹が一番最初に生えてきます。 (松は葉が細く針のようなので針葉。その針葉の樹木なので 針葉樹
樹木の中では成長も早いのもあるのでしょう
針葉樹の松などが頑張っている時に広葉樹である陽樹、
コナラのようなもの
山栗みたいなもの
それらが活躍していきます。
陽樹とは日照がとても好きな植物。日光が充分に当たらないと成長が鈍くなったり、何よりも種子を落としても
次の世代が芽を出しても成長をしずらくなる。もしくは競争に負けてしまうので
ここでまた交代が始まります。

そうこうしているうちに
森林は混在していき
松は姿を消していき、丈の高い陰樹が占めていきます
日照量が少なくても種子から芽が出て育つことのできるものが
ここで成長していき植生が森林の陰樹となります。

こうやって森は植生を変えていきます

面白いです。



松の木の足もと 松の根が土からみえています。 松の幹と似ている松の根の皮。
20150114195448844.jpg
松の木の周りに 松ぼっくりが落ちているのがわかりますか?
20150114195451730.jpg

上を見上げると こんなに沢山の松ぼっくり すごいわあ

松ぼっくりは1年で出来て落ちてくるものではないのですって
だから 年中落ちてくるのが拾えるのですって。
上の松ぼっくりをよくみたら 雨ざらしになっているような色の
古臭いのばかりなの。きっとずっと付いたままなのね
201501141954476e4.jpg

こちらも 松ぼっくり
こちらも 頑固にくっついてる。 ふるい感じのばかり。
2015011419544904f.jpg

こちらは 杉の 杉ぼっくり (^○^)

20150114200224e80.jpg

こちらは ヒノキのヒノキぼっくり。(^○^)

20150114200226d9d.jpg

枝についた松ぼっくり

この枝のをハサミではなくて手でもぎ取ろうとすると これがしっかりくっついていて取れないの
松ぼっくりは枝を持てばパキッと取れるイメージがあったけれど
簡単に木から取れて落ちるものでもないのねえ。がっちりとくっついています。
20150114222039190.jpg
枝を持ってあるいていたらね。手がちょっとヤニっぽい
あら、ペタペタすると思って
ああ、そうかあと そこでふと気づいた

松ぼっくりは 燃えやすいの
形状からして燃えやすそうだけど

ヤニっぽいと書いていて ヤニは脂 と 書くの。

アブラと書いてヤニ。

松ヤニと書いて 松脂

燃えやすいはずだわ。

うん、バーベキューや燻製にも使えるね



松毬 (松ぼっくり)と 仲間たち (ちょっと違うのも入ってます
20150114222041ff4.jpg

こうやってみると この自然の造形はすごいわ

きれいよね この形で松の木にぶら下がっているのは
松ぼっくりだから この形で当然と思っていたけれど
この形を毎年作り上げる松ってすごいわ。。 ←おいっ


そして そうそう、松ぼっくりは湿らすとカサが閉じますよと言われて
ええ?って驚いたの
そうなんだあって びっくりしたのだけれど
松ぼっくりの構造って 杉やヒノキのボックリと一緒と考えれば
納得なのよね
ほら、雨に濡れると花粉が飛ばないからギュッと閉めるでしょ
それと同じで 松ぼっくりも 雨降りだと種が飛んでいけないから
閉じるのね

賢い、賢い。

松ぼっくりって楽しいわねえ の。 りいのすけでした。

松ぼっくり(松かさ)その1。大きな松ボックリその由来は? ←その1はこちら。
2015. . 13

松ぼっくり(松かさ )その1。大きな松ぼっくり。そして松ボックリの由来は?


今日 松ぼっくり(松かさ)を拾いました。
15㎝弱位の大きさです

どの位な大きさか メジャーを置いたらわかりやすいかなと。
ひゃあ、、、見難い画像だこと。。(^◇^;)

メジャーを見てみて下さい。10㎝ごとに四角い枠があると言えばわかりやすいかしら
次の四角で20㎝です。
20150113231541fc0.jpg

こんな風。 ごちごち、ガチガチな松ぼっくり

2015011323154149f.jpg

松ボックリを大きく拡大してみると こんな感じ。 カサのひとつひとつの所をみてみて?
灰色の菱形みたいなのがあるよね?
あれが痛いの。とげみたいになっているの

20150113225723c47.jpg
松ぼっくりの ひとつ ひとつの萼片に種がほら、ついているのがわかりますか?

201501132257267a8.jpg
あ、この画像だとわかりやすいかなあ とげみたいなの。これが拾ってつかんだ時に痛いの
そのくらい尖がっているの。(この画像の大きい松ボックリにはとげがあるけど
普通に落ちている松ぼっくりにはないの

20150113225722877.jpg

この大きい松ボックリは 日本の松ぼっくりではないのよね
大きいからクラフトに使うにはボリュームがでて豪勢になりますねえ


さて 松ぼっくりというと その、「ボックリ」の由来はなんでしょう

「ふぐり」ですって。

ほら、春に咲くあの可愛い水色のお花と同じですよね

おおいぬのふぐり
画像の色が綺麗ではないけれど りいのすけのサクラ耳の話と初夏のお花さんから持ってきました。💦←以前の記事です。
20150114000522291.jpg

これも アレに似ているという名前になのよね

まつふぐり 「ふぐり」

まつボックリ 「ぼっくり」


ということですね。


オオイヌやら松やら、 あとは なにフグリがあるんだろう な、りいのすけでした。 ←おーいっ


追加です

この大きな松ボックリと 普通の松ぼっくりの大きさの違いがわかりやすいように
ひろってきました。
左下のほうのがトゲのある松ぼっくり。

20150114182223311.jpg

大きい松ぼっくり 数種類の外来のものがあるようです
これではないかというのがありますが同定できないのです
名前がわからないままです
出来ましたら追加で書き込みます。

小さいのも数種類かあると思いますが こちらもしっかりとわからないので
何松の松ぼっくりなのかが言えないのが残念ねえ。。

松ぼっくり(松かさ) その2。ボックリ達 ←続きます。その2はこちらでござります。



2012. . 17

ガーデンシクラメンの種の採取。


ガーデンシクラメンの種です。


ブログのお友達が シクラメンの種から発芽したよ~と以前に言っていまして
画像をみせてもらったら ちびっこさんの芽が出ていました^^

かわいい・・(はあと)

それではあたしも今年は放置しておくかなと 放置したまま、暑くなった今は日陰に置いています


              ガーデンシクラメンの実
シクラメン
大きさは一センチちょっとくらい。


           ちょっと早いけれど実をむいてみました
シクラメン1
紫蘇の葉の上に置いてパシャリ。 大きめの種です。アブラナよりもうすこし大きいです。
あ、鳥の餌のアワ位かな。(って、わからないよね。この書き方 (^▽^;)
ゴマが丸くなった感じとか・・ うーん、、うーん


         ひとつの実からこのくらい。
シクラメン2


         このガーデンシクラメンは5年もの
シクラメン3

このガーデンシクラメンも 購入してきた時は 指と人差し指で〇を作った位の大きさだったのですが
毎年、頑張ってくれて 大きくなってきてくれました^^

大きさの比較でインパチェンスのお花を置いたのですが、それじゃわからないわよね 汗

インパチェンスのピンクの花を500円玉大と思って下さい。



シクラメンの種ができたどーの お話でした^^


室内用のドデカイタイプのシクラメンは寒さ、暑さに弱いです。
冬越しは暖地ではなかなか難しいものですが
ガーデンシクラメンは
霜さえ気をつければ 冬に良く咲いてくれます

原種との交雑品種なので普通のシクラメンより強いです
原種には勝てませんけど・・

そういえば、うちのニャンコが シクラメンの原種のコウムの球根を土にかぶる位で植えておたら
遊び道具にするつもりったらしく、咥えてどこかに持っていってしまい行方不明となってしまっていましたが
春過ぎて石の間に斜めにはまっているのを発見。
もうダメかしらと思ったけれど 
球根自体はしっかりしているのでまた、土に置いてあります。
今もこの球根は休眠していますが元気に生きてます


          ちびっこシクラメンの芽が出てくれるといいなあの、りいのすけでした。





         
2011. . 29

ポンカンの種を蒔いて盆栽仕立てにしよう。

 
あたしは果物が大好きです。 果物の種はゴミ箱に捨てたらいけないという頭がどうしてもあって
食べた後は外に投げたり、冷蔵庫に入れておいて出かける時に持って行って土がある所で投げたり。
種って ゴミとして捨てて、そしたら 焼却炉で燃やされるだなんて...。と


発芽した後、すぐにダメになってもいいじゃないですか。 
種は命です。発芽する位のチャンスがあったほうがいいよね。 


2月18日にポンカンを買いました。
ポンカン
おいしいよねえ ポンカン。 皮をむくことができるオレンジジュースみたい


ポンカンは沢山の種が実の中にあるので ポンカンを食べるたびに種を取っておきました

ポンカンの種

種が乾かないようにして種を集めます
ポンカンの種を集めます


発芽してヒトツキ位経った、5月26日のポンカンの芽です
ポンカンの発芽
まだ葉がしっかりしていません


6月6日のポンカンの芽
ポンカンの芽
少しずつ、成長をしてきました。


6月26日のポンカンの芽
ポンカンの芽が成長しました
よい感じに成長しました。
鉢底からは根が出ています。
このままでもよいのですが、

鉢からポンカンの幼苗を
ポンカンの芽をバラバラに
こんなに鉢の中では根が長くなっています。
このバラバラにした苗を 


6月26日。盆栽鉢の角型に植え込みます。 上から見たところ
ポンカンの盆栽仕立て

    横からみたところ。
ポンカンの山
もう少し成長すると葉がもっと大きくわさわさになるので
立派な  ミカン山。 ポンカン山? ポンカン林が出来上がります。^^



 植え替えなくても普通にプラ鉢でお友達に。 観賞用に果樹盆栽としてプレゼントをすると
 とても喜ばれます^^


 レモンや夏みかんも沢山の種が入っているので盆栽風林も簡単に作れますし
 とても楽しいですよ。
 
 これは2月に食べたポンカンなので発芽期間が長かったのですが
 夏場だととても早いと思います。^^

 種は捨てずに工夫して育ててみたり、
 またプレゼント用ミニ果樹盆栽を作ってみたら 良いと思います^^

            昔話でね種を粗末にしちゃいけないってお話あったのよの
                             りいのすけでした。

    ↓ このお話。小学生の頃、図書館で借りてきて読んだ民話(昔話)です
     「いろりのはいから出てきた黒い手」というお話。




 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html