2011. . 22

種からの自家製ルバーブジャム(嬉しいよう~

  「ルバーブ・イチゴ・マーマレード・ジンジャーにバジリコ」の続きです       



種を蒔いて3年のルバーブ (ルバーブの向こうにいる黒い小さい毛玉はヒナです^^
このルバーブはヒナがいた頃の画像です^^ きゃわいい♪
         
ルバーブ 3年目
こんな感じのルバーブです。このルバーブが何株かあります。
ここは暖地だから 今回も収穫せずに来年に持ち越しをして 株を充実させようと
思ったのですが 今回の台風の風で7月21日には葉が茎ごと倒れてしまいました。


     というわけで

           
            倒れたルバーブの茎を収穫しました。





ルバーブ一晩水につけたもの
一晩水にさらしました。 葉はシュウ酸があるので捨てます。


            メジャーで測るとこれくらい。

ルバーブ 約30cm位
太さ3cm位 長さは38cm位。
本当はもっともっと大きくなりますが なにせ、暖地で生育が悪いいう事と
育て方が下手なので,,,,汗


            赤と緑の茎に分けます


ルバーブ ミドリと赤に選別
ジャムにする時に 色が出ます。 赤と緑を別にしたほうが綺麗な色ができあがります。
一緒に混ぜてもいいのですが色が混じると、あまりおいしそうにみえません。


           こちらは赤い茎のルバーブ


赤ルバーブ
時期的にもう少し早く収穫をすれば赤い茎のルバーブがとれます
気温と日光の関係のようです。日光がさんさんと当ると緑が多くなるようです。


           こちらは緑色のルバーブ



ミドリルバーブ
緑は緑色だけで煮るといい感じになります。茎は基本葉緑素の関係で緑色なので 緑の茎の方が多く、
緑色のジャムのほうが多くできます。


           赤ルバーブをお砂糖で煮ます


赤ルバーブ砂糖で煮ます
ルバーブの茎とお砂糖だけです。お砂糖は好みでいいと思います。


           赤いルバーブを煮ている途中。


赤ルバーブ煮ている途中
お砂糖も溶け始め、ルバーブも崩れてきました。
フキのように固いのですが煮始めるとトロッと溶けてしまうのです


           赤いルバーブジャムをお皿に


赤ルバーブお皿
赤いルバーブが少ないので色も出にくく、あまり綺麗じゃないので
こういうときは 桑の実があれば桑の実を入れたりします。

       
           赤いルバーブの密封ビン


赤ルバーブビン
今回はついこの間に作った、ブルーベリーとラズベリーのソースがあったので(ジャムにしないで
お砂糖を少なめにしてソースにしたもの)それを追加して色をつけました。
綺麗でしょう?^^


          緑色のルバーブにお砂糖を入れたもの


ミドリルバーブお砂糖入り
雰囲気はちょっとセロリみたいですねえ^^
そしてぐつぐつ煮ます

          緑のルバーブ似ている途中


ミドリルバーブ煮ている途中
いきなり水気がでてきて、ルバーブが溶け始めます  量によってですが10分ほどでです

          緑のルバーブ、 トロトロです


ミドリルバーブ<br /> とろとろ
すぐにこのようにトロトロになります。 こうなると出来上がり♪

          ジップロックに入れた緑のルバーブ


ジップロックにミドリルバーブ
緑といっても 黄色っぽいですけど ^^
よくみると 繊維質っぽいでしょ?
水溶性の繊維なんです。
だから固くもなく、口ざわりも滑らかです。


              赤いルバーブと緑のルバーブ



ルバーブセット 赤と緑
ジャムの密封ビンに入れて出来上がり。^^


ヨーグルトに入れると すごくおいしいし、繊維たっぷりで お通じにもいいですよ。
それに ジャムだと太るから嫌と言う人も
これは果物ではないですから とても ローカロリー

カロリーが少なく、 果実顔負けのおいしい味です

 うん~ おいしい^^




 ※ここは静岡県東部です。 温暖な地方です
  ここでぎりぎりこんな感じです。 これいじょう暑い場所だと
  出来ないかもしれません
  もともとシベリア原産のものを無理やり作ってますし。。
  毎年とれなくても収穫して終わりでもいいから とにかくトライしてみたかったんです。
  何株もダメにしたけれど 自家製ジャムを^^

    このまま来年になったら もっと大きく育ってくれて
  おっきいルバーブになってくれたら ほんと嬉しいのにな^^



      おいしくいただきまーーーすの りいのすけでした。



「ルバーブ・イチゴ・マーマレード・ジンジャーにバジリコ」の続きです。


おーしっ なんかここを書いていて嬉しくなったから もう数株、植えようかな。
   おし、おし、おーし 今年の秋に再度種を蒔こうっ

2011. . 16

ルバーブ・イチゴ・ママレード。ジンジャーにバジリコ

 
             フレンチ社のルバーブの種子

フレンチ社ルバーブ種子

 ルバーブのジャムって食べたことはあるう? 
 ルバーブは野菜になるのかな
 あまずっぱくて とってもおいしいのよ
 プチダノンのヨーグルトに ルバーブの味があるわよね?
 あれがルバーブ
 でも、もっともっと違う。。もっともっとおいしいの
 茎がね、フキみたいなの。でも、煮るといきなりくずれてジャムになる。
 それがなんとも不思議なんだけど、もっと不思議なのがその美味しさ。
 収穫する時はフキ、煮るととろとろした果物のジャム風味なの
 

   葉はシュウ酸という酸が含まれているから使えないの。あくまでも茎なの。
   今はデザートの種類が沢山あるから ルバーブを知っている人多いかも^^
        


「発芽したルバーブの双葉」
ルバーブ双葉

ルバーブは シベリアなどが原産だから 寒冷地の植物。
とても大きくなって 茎1本からでもジャムができる。 
作りたい。 トライしたいっておもったら やはり トライでしょう?

       

「少し大きくなったルバーブ」

ルバーブ苗


       「ルバーブと軍手の比較・でもまだ全然小さい」
ルバーブと軍手

ルバーブをどうしても自分で収穫したくて 数年かけて 頑張ってます
1年目は種を蒔いても まだ小さいので 次の年に大きくするためにそのままにしています
2年目、ここは暖地だから やっぱり発育が悪いので 
そのままにしちゃったです
横浜の方も成功して大きくしているとか、、 ここでも頑張って欲しいけど
ことごとく苗がダメになっていく。。
暖かい所が苦手なものを無理やり植えても きっとダメなんでしょうけど
毎年作れなくてもいいから 少しだけでもいいから 自分で収穫をして
ジャムにしてみたいです

今年は これから ルバーブの芽がでてくるかな

どきどき・・




           「手作りのルバーブジャムとマーマレード」ルバーブとミカンのジャム


ママレードが 左のビン(金のフタのと 白と赤のストライプのフタ)
その他のものが ルバーブのジャム
色が赤っぽいのや緑っぽいのがあるでしょう?
それは茎の色が違うので 色別に煮たの。綺麗でしょう?

ルバーブは、カロリーが果実とくらべて控えめなジャムが作れるし
便秘症の方にはとてもおすすめです
繊維もたくさんだから ヘルシーですよ~

           
「手作りのバジリコソースとイチゴジャム」
冷凍バジリコといちごジャム

緑色の綺麗な色のが バジリコソース
バジルとオリーブオイルに塩だけを混ぜてます
松の実はお好みでね。

イチゴジャムは 普通のジャムと違って イチゴソースに近いもの。
自分で作るから 甘さ控えめにして たっぷりと ヨーグルトにかけたり、アイスクリームに
かけたりしています^^



           「甘酢生姜と梅干」
甘酢生姜と梅干


生姜は、自分で収穫した生姜で 甘酢を作りました。
絶対に、自分で作った生姜のほうがおいしいです
梅干はねえ

梅の咲いてる公園でねえ、、梅が咲いた後、梅が落ちているのを拾ってきて
梅干にしてみました  あはははは~。
7年位前に漬けたものです。
            


「生姜をすりおろして冷凍に」

生姜すりおろし

これも 収穫した生姜をすりおろして フリーザーパックに 平たくいれて凍らせておきます
こうすると 使いたい量だけ パキッと折れて重宝なの
市販の練りショウガとは 比較にならないくらいおいしいです
生姜を育てなくても
これは、生の普通の生姜を買ってきて フードプロセッサーで
すりおろしてもいいですよ~


生姜湯や、紅茶に入れて チャイにしたり、生姜焼きにもふんだんに使えるし、
とても便利だから 皆さんにもおすすめします^^
>

※  生姜を買ってきて擦るだけで おいしい冷凍生姜ですよ~
   マルごと冷凍して その度に擦る人もいるけれど こっちのほうが
   断然おいしいし 無駄がないです



なんでも トライっですが


今回の このルバーブは ネットで ジャム用のを買いました
まだまだ あたしのルバーブは育っていないし
今年、しっかりでてくれるかわからないし^^;


ルバーブパイにしたり、ジャムに使ったり ヨーグルトにいれたり。

生姜も ほんと おすすめよーの


         りいのすけ。こと、すずのすけでした。^^



あ、バジルもね^^ 
 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html