FC2ブログ
2019. . 27

今年もやってまいりましたガマ合戦 しかしウシガエル(食用ガエル)もやってまいりました。(^-^;

去年同様、イノシシや枯葉や泥などの堆積物が雨で流れたりして湿地に雨水がたまらないような状態でしたので今年も急遽、湿地を長く掘り、ガマ合戦ができるようにしました。2019年3月15日です。
数日後に雨が降り、ヒキガエル達はやってきました。^^ よかったぁぁ
間に合った・・。

20190327225458be2.jpg

201903272255030c2.jpg
包摂しているヒキガエルと紐卵
ヒキガエル卵
ヒキガエルの紐卵
ヒキガエル 紐卵


そしていま出遅れたオスたちはじっとメス待ちをしています。(^-^;

22日金曜日 ガマ合戦は始まりましたが
彼等の数は年々減少しています。

このあと見守りをして水涸れをしそうになったら
救出をしていきます。

国内のカエルの代表といえるこんな素敵なあたしたちの仲間が減ってしまうのはダメダメです。

そうそう、
去年のいまの時期もそうでした。
今年も昨夜唸り声みたいなものが聞こえたので
なにか怪我した野生動物が潜んでいるのかなと
暗闇の中電気を照らしたりしていたのですが、次の日、人口池をみると
バシャっと飛び跳ねている大きなカエルを発見しました。
そっと近づきましたが動けずにいたそのカエルは
ヒキガエルに包摂されたウシガエル(食用ガエル)でした。
ボォ〜ボォ〜と鳴く声がお馴染みのウシガエルの鳴き声が
何故か唸り声に聞こえたのよね・・・(^-^;
おっかしいなあ。すぐに聞き分けられるのに。。

去年も畑の人口池にウシガエルが
いらっしゃいましてオスのヒキガエルさんに包摂されて(抱きつかれ)身動きとれなくなっていましたが
今年もおなじことになっていました。 (^-^;

俊敏なウシガエルですが抱きつかれていてはうまく動けません。
今までいなかったのに なぜか2年続けて確認したのは
ちょっと怖いです。
去年は1匹捕獲したあと、ウシガエルらしき声もしなかったので
安心していたけれどまた今年もいるだなんて・・(^-^;

ウシガエルは特定外来生物です。(^-^;
昆虫、爬虫類、両生類や小型の哺乳類から
動くものを片っ端から食べてしまいます。
人口池にはウシガエルのオタマジャクシはいないので
どこかからきたか、置いていかれたかだと思いますが
特定外来生物は生きたままの移動は禁止されているので違法ですよね。
あたしの住んでいる場所は何キロか先ですが、ウシガエルがいる池
あります。(オタマジャクシと鳴き声を以前に確認しました)
その場所からまた数キロ離れた何箇所かに小さい池があります。
そちらは確認していませんが、もしかしたらいるのかもしれません。
あたしのところから、1番近い池でも数キロありますので
ウシガエルの脚で歩いてくるのはできないかと思います・・(^-^;

ウシガエルは俊敏でパワーがあるのでジャンプ力もあり
成体の捕獲は大変とおもいますが
ヒキガエルの繁殖期に同じ場所にいたら
難なく捕獲できそうと、、
ウシガエルの簡単な捕獲の仕方というのをひとりでこそっと
考えていました (^-^;
ガマ合戦の時期限定ですね (^-^;



今年のウシガエルは青いバケツ
去年のウシガエルも再喝します。ウシガエルとヒキガエルさんの違いがわかります。


緑の色のほう、上にヒキガエルです。

ヒキガエルと食用ガエル

ヒキガエルとウシガエル

ヒキガエルと牛蛙

ヒキガエルと牛ガエル

ヒキガエルとウシガエル5

ウシガエルの足

ヒキガエルとウシガエル4

ヒキガエルとウシガエル3

ヒキガエルとウシガエル2

ヒキガエルとウシガエル1

ウシガエル1

ウシガエル2




#2019/03/27
#ガマ合戦
#ウシガエル
#ヒキガエル

今年もヒキガエル達の季節が来ました の、 三枝りいのすけでした。

2012. . 18

2012年6月バケツ池とコンテナ池のその後の様子。

バケツ池のその後の様子


        まずは、こんなんでした

2011年2月26日に作り始めました。このバケツはハス栽培も兼ねて置かれていたものだったのですが
ヒキガエルさんやアカガエルさんがご使用になってくださるかもしれないので
地中に埋めました
バケツビオ 2011年2月26日


         今年、アカガエルさんが産卵して下さいました^^
アカガエルさんベビーです
畑バケツ

         上15センチほど残して土が入ってます
睡蓮とハスを植えてあります

バケツ池


          バケツがまっすぐに並んでいるのを前から撮りましたが
植物でよくみえません

バケツ池1

           睡蓮の葉の上にアカガエルさん

バケツアカガエル

           上からみたところ。
バケツ池
斜面に埋めているので 土が流れ出すので 間伐材でまわりを固定してます


バケツ池

 シダにススキにフキや三つ葉にミョウガなどで日陰を 他にも色々
6月19日バケツ



---------------------------------------------------------------

        こちらは最初は こんな感じに。


             コンテナ菜園に使うコンテナを埋めます。


コンテナ


            コンテナとコンテナの間に桑の木を植えたり s
その後ろには アンズを植えたり。

下部分


  菖蒲とカキツバタも植えました。 トクサや水引き。 そして右のコンテナには 水芭蕉

コンテナ


        素敵^^ 一年経ったら、こんなに自然な感じに。

          ↓  見るたびにうっとり。
コンテナ

       横からみたコンテナ池、隣には プールライナーで作った池

6月19日

ヤンマー

 コンテナの中のヤゴさんが  ヤンマーになりました^^ 

 この光景を見た時に 嬉しくて仕方ありませんでしたよう。


6月19日コンテナ


菖蒲が横からぐいぐいとまわりをかためてくれます^^ 

コンテナ2


      写真を撮っていたら りいのすけが覗きにきました。

ヘビいる?ヘビ  と、 匂うらしいのですが ヘビもこっそり逃げるので
りいのすけには中々捕まりません。

そういえば、ヘビ捕り名猫が以前いたわねえ・
マングースのように俊敏に動いて最期にはヘビの頭を咥えていたわねえ・・
かっこい猫だったわ。今となってはマタギ猫の認定をあげたい位・・(独り言

プールライナー


もし落ちたら 中は意外と深いので まずいなあと思うのけれど
もうひとつの成型池で カエルを取ろうと何回も落ちたので こちらでは そこまで無茶はしないです
本能的にこちらは危険と思うのかしらん

が、 猫なのに 何回も水に落ちても平気って・・ ( ̄Д ̄;;


プールライナー



      素敵だけれど ヘビだらけです。馴れちゃったけれど。

        金銀財宝だらけですと言ってみたいな。の、 りいのすけでした。


   成型池のほうじゃなくてこっちに モリアオが産んでくれたらいいのにな
   ドキドキ^^ 
2012. . 18

畑池の作り方と現在は。プールライナーを使って。池を造ろう

あらら~。そうだったんだ。

アップする時に気がついた。あのプールライナーを使った畑の池を作っている所は

アップしてなかったわ。 (^▽^;)  ひいいい~ 

いそがないと、、次はビオバケツとコンテナのアップがあったりするわ



2011年12月26日        畑に池を作ろう。

ビオ池
1.左端に茶色い二つの菜園コンテナが埋められてるその横にカエル池を造ろうと思う。ここは斜面なので切り倒した木で土が動かないように段々畑のように造ってあります



ビオ1
2.右端のプランターはそのまま置いておいてその隣を掘り始めます。(こんな事ばかりしてます...。(カエル池作り

畑池2




ビオ2
3.池にする所に2.5メートル×2メートルのプールライナー(ビニールで出来る池)を使いました。まわりは切り倒した杉の木をカスガイでとめます。(まだ途中



ビオ3

4.水をあとは入れるだけ少し入れてみましょう。あれ~?これじゃカエル池というよりプールだ(笑)錦鯉を入れてしまいそう。ってことで、今回は池を造りました。反省としては、もっと浅くつくらなきゃいけなかった事かな (この後に 斜めすぎなので少し作り直しました。

畑



------------------ そして、今現在はこうなってます ---------------------

夜はカエルの大合唱です^^

アカガエル幼体

畑池



畑池

畑池睡蓮

            アカガエル オタマジャクシからカエルへ変態中
アカガエル幼体

オタマジャクシさんがいると ヒバカリさんが たくさん寄ってきます。
ヒバカリがいたり。 6月6日


うーん、、ジャングルみたくなってもうた。。もはや畑ではない感じが・・汗
上から撮った所




うーん、 ものすごくまわりをぼさぼさにしすぎかもしれない。。
あまり気にしてなかったのだけれど そういえば 色々なものがバサバサしていて
歩きにくいことに気がついたわ。。   

        水草をもすこし減らしましょうの りいのすけでした。



 
2011. . 29

第2弾。菜園コンテナで作ったビオトープ(カエル池)

さてさて、 バケツビオを作ったあとに、もう少し埋めてみたいなあと
菜園コンテナは、水を張って何個か家まわりに置いてあるんですが、登れない地上性のカエルのために
地面に埋める事にしました。

2011年5月7日
菜園コンテナビオトープ1

試験的に2つのコンテナを埋めました。
菜園コンテナビオトープ2

2011年5月7日 土を整えていきます。菜園コンテナビオトープ3

2011年5月7日 虫や生き物が来やすいように大根や植物を植えます。菜園コンテナビオトープ4

どんどん、ごちょごちょと植えていきます。 コンテナの前のほうがあまり埋まってないようにみえますが
後ろからの下り斜面なので奥のほうはしっかり埋まってます。
菜園コンテナビオトープ5

赤い↓が 菜園コンテナが埋めてある位置です

青い↓は バケツが埋めてある位置です。
菜園コンテナビオトープ6

2011年8月16日

トノサマガエルが来てくれてました。とても嬉しかったですよう~^^

菜園コンテナビオトープ7


   うちは猫がいるのでカエルを狙ってしまいます。
   コンテナまわりも隠れ場所が沢山ないと危なっかしいのです。
   バサバサにしないといけないかな。
 
   だって カエルやトンボ用なのに 猫が水を飲みにくるのよ...。の、りいのすけでした。


2011. . 28

ポリバケツで作ったバケツビオ(バケツ池) 

今年の2月に作っていたもの。

中々アップする機会がなかったのだけれど このままいくと 次の年になってしまうので
記録としてアップします

近くの池に来るヒキガエルやアカガエルの産卵した卵塊やオタマジャクシを保護するだけじゃなく
こちらにも来てくれたらうれしいなあと 産卵場所を造ろうと思いました。


2011年2月26日 ハスを入れていた45リットルバケツでバケツビオをつくります。

土が流れないように杉の木の間伐したものを前に置きます
バケツ1

5つほどあるので 並べて埋めました。バケツ2

2011年2月27日 大根の苗の小さいのやアブラナ科のものを植えます。
ちょこちょこと植えただけなので なんだか寂しいです
バケツビオトープ3

2011年2月27日 葉ボタンもなんでも植えてしまおう
バケツビオトープ


2011年3月31日
ちょっとずつ、花が咲き始めてきました。バケツのフチにつけた苔もうまい具合に活着したようです。
バケツビオトープ4

2011年4月21日
フキも根だけでしたが葉がとても増えて大きくなりました
バケツビオトープ5

2011年4月21日 菜の花も葉ボタンもムラサキナバナも満開です
アブラナ類を植えるのは虫が増えるから。^^ 虫が住めない所は他の生き物も寄ってこないですよね
バケツ池6


※ 夏の間に水の分量を考え、バケツの中に土を多くいれて 今は水深15センチほどです
どのバケツにも 睡蓮とハスを植え込んで置きました


   今年はここにこっそりとトノサマもヒキガエルも来てくれましたが
   来年も来てくれたら嬉しいなあ。 
   つくった時はこれでよしと思ったけれど、
   深すぎるかなと土を入れたり、作ってみてからなおす所が多いですの りいのすけでした。




 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html