2017. . 13

長い月にはなにをしよう。 (やはり種まき?^^



暮れるのは早いよう 長月と呼ばれる、すでに11月

読書もよかろう、絵を描くのもよかろう、何か書くのもよかろう。種まきもよかろう。お掃除もよかろう。
さてなにがいいんだろう。

どうしてもわからないこと。
どうもあの人のことはわからないという あの人のことを遡って
理解できないところを理解してみようと考えるのもいいのではないのかな。

最近、いろいろな人とはなしていておやっと思うことがあるのよね。
自分はこうなんです。と決めつけて、そうなの?と聞くとそうなんです。で終わる。

自分はこんなんだから、もっとこうしなければならないんです。とまではいうけれど
言うだけで終わるの。
それ以上を考えない。 どうしたらいいかを考えないから
表面だけで終わるの。

決まって反省がない。 くちでは自分はだめなんですというけれど言うだけで終わるの

ダメだからどうにかしたい。それではどうしたらいいのかと
深く考えていかないの。
逃げに入るのよね

わかる。逃げたい気持ちはあたしも同じ。
あたしは逃げる時、ガムシャラに逃げて、そのあとに振り返り、自分を恥ずかしく思う。
こんなんでいいのかなと落ち込んだりもする。
これでいいのかなとか、グジャグジャと思考する。
それでまた落ちたりあがったり、もう大変な状態。
でもそれをやらないと自分というものがみえなくなる。

それならあの人は? どうして後悔がないの? なんでどうして?自分が考えすぎるタチなのかしらとか

自分の振り返りとともに
他の人の振り返りもしてみるのも

人の気持ちを発見できるものだとおもうし
自身が気がつかなかったことも 赤面しながら発見できるのではないのかな。

ーーーーーーーーーーー

イチョウの葉がヒラリと落ちていたのね

黄色くてピンとして。

その隣に柿の葉が橙色と茶色が混じり合って艶やかな色で落ちているの。

ああ、違うわねえ。 木も違えば葉も違う。

でもハラリと落ちれば
みな同じ。地面のお布団になり虫が冬眠し植物の根も守り、
そして土になっていく。混じり合って



土の匂いが好きの 三枝 りいのすけでした。








2017. . 13

今日はとても寒い日なんだって

今日はとても寒い日なのですって。

朝のニュースでは、今年いちばんの寒さですといってました。
土日が最高に寒いのよ~と
日本海側のほうの積雪、北日本から西日本にかけてのこちらの積雪も。



この時期のセンター試験、受験生はこの日のためにがんばってきているよね。

受験生達が全力を出し切れますよううに。
大雪になりませんように。

試験日もどうにかならないのかな。・・・・。


わかいこがんばれーーの 三枝りいのすけでした。







2017. . 01

2017年 1月 元旦 謹賀新年です。


明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

サツマイモ


今日は、1時間半ばかり山道を久しぶりに歩きました。
冬を感じさせないような日差しの中でした。
ドングリが落ちていたら拾いたかったけれど、残念ながら落ちていなかったです。

さて、これから種子の整理でもしよかなの、三枝りいのすけでした。


2016. . 20

不思議な11月

日が落ちるのが早いな。
もう11月も下旬にかかるから
早くて当たり前なのかな。
暑かったり、いきなりの低温で震えたり、
11月って不思議な月。

じゃあ12月は?と聞かれたら
暑い日と寒い日が交互するけれど、クリスマスに雪がいきなり降ったりして、
そしたら寒さが85パーセント以上になって朝は毎朝寒くて仕方なくなる。

住んでいる地域で季節の感じかた、考えかたは変わるよね。
あたしが住んでいる静岡はいまのところ
こんな感じです。


北のほうは雪が降ったよね。
九州は暖かい。

いま、まだこちらは霜が降りてはいないけれど冷たい小さい氷の破片が落ち始めたら
そしたら初冬

いま、外は、まっくら。
これから宵が深まります。

秋と冬の間
不思議な月、11月。



セピア色の空間で。の、三枝りいのすけでした。

2016. . 22

下賀茂熱帯植物園へ行ってきました。伊豆へ行く方は足をのばして下賀茂郡南伊豆町へ


昨日に 「下賀茂熱帯植物園」に、行って来ました。

賀茂郡南伊豆町にあるこの植物園
伊豆半島の観光地としては西伊豆と東伊豆の真ん中、ほぼ中心にあります。なので少し遠く感じるようで、
観光でここまで足をのばす方が少なく経営的にとても大変らしいです。
一度は植物園を閉めて入り口近くの売店の営業にしていたのですがリピーターのお客様が奥にある温室、植物園のほうを見たいと言われるので開けはじめて、
そしてまた開放することになったのですが
この期間に無料でみせていたので、今更入場料を取るわけにはいかないと入園無料のままにしてしまうという人の良すぎる経営者、園長の安藤さんは人柄がよすぎるくらいよい人なのです。
入園無料で経営が成り立つかといえば、誰が考えても成り立つわけはないですよね。

同じように入場者激減のため「らんの里堂ヶ島」「ジャングルパーク」は、閉園に追い込まれました。

もしこの「下賀茂熱帯植物園」が閉じてしまったら
伊豆半島の植物園がまた数を減らしてしまいますね。

植物好きとしてはこれ以上、植物園を減らしたくはないです。
こういう場所はとても大切です。

伊豆に来たときの思い出の場所の植物園
閉めてほしくはないです。
ここを閉園するとか言わないで
どうにかずっと開園していてほしいと言いましたら

園長さんは言いました。

本当は続けられるならずっと続けていきたいんだ
だけれど入場者が減少していて毎年赤字なんだよな。
赤字だと生活していけないでしょ?
でも、やれるなら
やっていきたいんだよね・・。

外にあるヤシの木、あれはね
昭和32年に植えたもので
今も倒れず立っているよ。
あのヤシの枯れた葉を落として上に三枚位の葉だけにするんだ。それはレッカーでやるんだけれど
レッカーより高くなったら切れなくなるから
そうしたらどうしよう。
ヤシの木を伐採しなきゃいけなくなるのかなと
園長の安藤さんは、
そびえ立つように1列に立つ
思い出のヤシを優しく微笑みながら見つめていました。


今、下賀茂植物園は、入園無料で開園しています
。そして
売店でのオススメは四季の生ジュースがあり
そして、
植物好きさんにはたまらない
植物が販売されています。

ブーゲンビリア、ハイビスカスなどの熱帯植物から
胡蝶蘭、
観葉植物とされているポトスやヤシ類
アナナス類、多肉、シダ類、果樹等々。
殆どの植物はなんでも揃っていますし
育て方や質問があれば、園長さんみずから教えてくださいます。(^-^)

もし、伊豆のほうへお出かけする予定があるのなら
是非、「下賀茂熱帯植物園」へ行ってみてください。
看板猫さんもお出迎えしてくれます 🐈


なくなってほしくないよう。下賀茂植物園

伊豆へ行くときは寄ってみてくださいね。
気さくな園長さんが待っています (^-^)


植物の話をする時の、 にっこり顔の園長さんはステキでした。の、りいのすけでした。

--下賀茂熱帯植物園--
〒415-0303
静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂255
0558−62−0057
営業時間 9時30分〜15時


ーーーーーーーーーーーーー

看板猫さん
20160609103152510.jpeg

20160609103146343.jpeg

20160609103147d17.jpeg

20160609103150e85.jpeg

20160609103358291.jpeg

2016060910340069a.jpeg

20160609103150dfb.jpeg




 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html