2011. . 01

イヌの事。ペコの事

我が家のワンズの中の♂ワン。

pekoといいます。

ペコの由来は ペコちゃんポコちゃんからではなく、 窪塚洋介が演じた星野裕 のニックネームが
ペコだったのでそこから...。
と、言われても わからないよね 汗。
「ピンポン」という卓球の漫画の主人公です。
あまりというか、そこから付けた 意味は全くありませんです。


         ふふふ~ん♪
ペコのアップ

         ひだり むいて~。         
ペコ横向き

         まっすぐ向くと イケメンでしょ?      
pekoさん
       こっちむき。        
ペコさん 階段


8月3日に動物病院へ行ってきました。ココ数ヶ月でペコの目が白くなったからです
ライトクリーン
治療法は点眼するしかなく、白内障を遅らせる事でした。

白内障独特の白い目  目の下の黄色いのは目薬の色です。
pekoの目
  家の中の階段が暗くみえて降りるのが怖くなっちゃったよ。



ペコとの出会いは
-----------------------
数年前に娘とドライブをしていた時に交差点で赤信号になり車を止めていましたら その交差点にペットショップがありました、ショップの外に置いてあったゲージの中に入れられているイヌに
気がついた娘がショップに寄って欲しいと言ったのが ペコとの出会いです。
外で毛もよごれてグジャグジャなペコは丸まって寝ていました。
彼女はすぐに このイヌは売り物なんですか?と聞き、店主は3万でいいよと答えました。
何ヶ月位か?と聞いたら9ヶ月位との事。
血統書はお店に置いていないのであとで送るといわれました。
普通のショップでは当然、置いてあります。

それから 中々送られてこないので 何回か血統書の催促をしました。
(血統書が欲しいから催促をするのではないのです。ショップなのだから渡すのは当然な事なのです。)
そして送られてきたものに
2005.01.27生まれと書かれていました。

ちょっと嫌な予感はしたんです。このショップは
手広くブリーダーを手がけている所が経営をしていたのです。
以前、イヌ牧場のようになっている場所を見学させていただいた事があるのですが
あまり雰囲気がよろしくないというか
近寄ってはいけないような危険な匂いがプンプンな場所でした。

----------------------------------

ペコは 今年6歳と8ヶ月
なのに かなりひどい白内障に。
あれ? おかしいなあ 目がなんで白いんだろう。

すぐに 獣医さんへ行きました。

獣医さんも 6歳でこんなにひどい白内障になるはずがないから 
先天性のものかもしれないねと 血液検査をしました。

結果は 異常なし。

他に白内障になる原因は見当たらないなあ、あるとしたら年齢詐称位よと言われました。

心当たりは思い切りあるので

ペコと出会った経緯を話しました。
中々送られてこなかった血統書の事も話しました。
そのブリーダーを本職としてショップを出している所だという事も話しました。

ドクターは そりゃ年齢詐称だわと断言しました 汗。
「多分、ショップで3歳位だったんじゃない?そうなら辻褄があうわ
ああ、きっとそうよ。この子は今9歳位よ。
詐欺まがいのそういう事、結構あるのよね~。
白内障は目薬で抑えるしかないからね。目薬出しておくから」

----------------------------------------------------------



pekoさん、それじゃ 今の年齢は9歳位かそれ以上?ありゃりゃ~。

  騙されたかもしれないってことか...。

腹が立つのは 騙されたかもしれないって事より 何よりも
ペコがゲージ内に3年間もいたかもしれないって事。
そうならそれが一番可哀想だった事よね。

言われてみて よく観察してみて思ったりする。あ、ペコってトシかも...。

毛並みも年寄りっぽくなってきてますし。
そういえば...。 結構トシっぽいよ~耳も、足の裏も 鼻面あたりも...。

ペコ
この画像、よくみると トシいったワンコそのものだわ...。



若いと思って優しくしなくてごめんね~ペコ。今度から労わりますわ 汗。


 今回は初めてペコの紹介をしました の、りいのすけでした。

-----------------------------

そのショップはその後、どうなったかといいますと
pekoを連れて来て3ヶ月位経ってから連絡がありました。
ショップを閉鎖するのでショップにいるワンコを安くするから買ってくれないかと。
勿論、断りましたです。



 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html