2012. . 30

獅子ユズのジャム。

寒いなあ~。まだ1月なのにとても寒いですわ。


 そこで ほっこりした アタタカイ夕陽色の ママレードを作りましたです



            大きいのが獅子柚子

獅子柚子

鬼ユズ、ジャガタラユズとも呼ばれています。
ユズという名前はついていても 実は文旦の仲間なんだそうです

1キロ位の大きい実がなります。

ここにあるのは670グラムでした。

右隣にあるのが レモンです。霜が降りてもそのまま木につけていたので
フカフカになっちゃいました。
その下が金柑。 
ちびすけですねえ。 この時期に寒さに当たった金柑は
とても糖度が高いのです。


さて、 この おっきい獅子ユズを ジャムにするには。

           使うのは 獅子柚子と同量のお砂糖だけ。水は煮る時に入れます。

1.皮をむき、一晩、皮をボウルに入れ水にさらす。

2.実と皮の間に 分厚いふわふわしたワタがあるので取り除いておく。

3.一晩経ったら、 皮を食べやすい大きさに切る。
  (ママレードの中のチャンクになります)

4.中の実の皮をとり実だけにする。 種は捨てずにとっておく
  種はペクチンを出すので、お茶をいれるパックなどにいれて煮ます。
  それがなければガーゼに包んで てるてるボウズの顔の部分のようにして一緒に
  鍋にいれればおっけ

5.鍋に皮と果肉(←鍋に入れるこの時の皮のと実の重さのお砂糖を使います)
  そして種を入れて、ひたひた位に水を入れて火にかけます。

6.くつくついってきたら お砂糖をいれ、かき混ぜます

7.水分が飛んで、綺麗なあめ色になったら できあがり。

8.サラサラかなあと不安な方は スプーンで少しすくったものを お皿に入れると冷えるので
  その冷えた具合をみてくださいね。
  冷えて少しぺたっとする感じでOKです



おいしい ユズジャムの完成です。



              夕陽色のユズジャム
獅子柚子のジャム



うふふん~ 綺麗な色だなあ^^ 冬のこの時期には とろーり・とろり

あったかい オレンジ色は素敵です。



                 簡単でおいしいよんの りいのすけでした。


色の綺麗なタネあかし。  グラニューで作るというジャム

        これは サンオントウで作ったほうが もっとおいしいのにねん~
 
        色もね ^^ノ







 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html