2012. . 19

スーパーの1パック98円のウズラ卵を温めてみよう。ウズラのヒナ。



ひなのすけ あなたったらすごいっ
電子書籍に堂々と デビューちゃったわねえ


amazonで ひなのすけのお話と
ウズラの卵の温め方も載っている電子書籍がついに出ましたです ひなのすけ〜あたしは嬉しいよぉぉ
ウズラ愛全開です♩ 是非 読んでみて下さいです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


この下の文字を↓クリックするとamazonに飛べます 😋


『スーパーで買ったウズラの卵を孵化させてみたら。~ひなのすけの成長記録~』 ←ここをクリック



スーパーで買ったウズラの卵を孵化させてみたら。~ひなのすけの成長記録~スーパーで買ったウズラの卵を孵化させてみたら。~ひなのすけの成長記録~
(2015/01/06)
三枝りいのすけ

商品詳細を見る
私のひなのすけの成長記録です。彼は非常に楽しんで生きています。ひなのすけとの出会いの可能性はどのくらいだったのだろう。
出会ってよかった。生まれてきてくれてありがとう。



楽天KOBOさんからも販売されました。嬉しい限りです❤️
こちらは PC版もあります。↓

楽天 KOBOこちら。PC版もあります。

🐣 ひなのすけが他の国でも多々紹介されました。ひなのすけが発信されましたです。☺️ 🐣
👇 ⬇️ ↓
『スーパーで買ったウズラの卵を孵化させてみたら。~ひなのすけの成長記録~』



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ウズラのお話の始まりです


生き物っていいよね。 生き物って大好き

植物も動物も 生きているもの みんな好き。

蝶々が産みつけた 葉っぱの裏にある卵。 あれは 生きた宝石

トンボがとまっているときに キラリと光る羽

カミキリムシのカチカチならす歯の頑丈そうなこと。 歯医者さんいらずよね


小さな ウズラの卵が 1個 温めたら 孵化しました

温めてみることから 始まった物語です。 ーひなのすけのお話ですー




JAでウコッケイの卵が売っていました
卵のパックに有精卵というシールが。。これを温めると。。(頭の中でイメージする)
うぉぉぉ、、温めよう。 そして数日。このウコッケイ卵はどうなったか

ウコッケイ有精卵

有精卵と書いてあっても数日経ってから検卵をしてみたら(卵の中をまわりを暗くしてみてみること
)変化なし。2度購入して二度試しましたが、変化なしでした。
JAで聞いてみた所、有精卵と書いてあっても生まれないよ。とあっさりと言われて終わりました。

そんなこんなで
ウコッケイを温めるにあたって、どうせならウズラの卵も温めちゃおうかーーと。
以前にネットで スーパーのウズラ卵からヒナが生まれるというのを読んで気になっていたの
一度、これはトライしなきゃと思っていたんです。 うふっ

スーパーの卵は冷蔵室に置いてある事が多いです。
冷蔵室に置いていないような地元の小さいスーパーをまわりました。

そして、ウズラの卵を2パックゲット^^


---------------
孵化させるためには(ヒヨコをみるためには)
1.37.8度位に温めること。
2.湿度が必要なこと。   50パーセントから70パーセント位ですって。
3.一日何回かの転卵。(転がしてやる)
  4~6時間に1回位がいいみたいだけれど
  あたしは夜9時から朝6時位まで放置がしょっちゅうでした・・反省(^▽^;)
4.ウズラは17日。鶏は21日で卵が孵る。

アンカに温度計に湿度計。

           あり?電波時計に温度湿度がついている温度湿度計
そしてお値段は この値段よりお安く 1200円。
卵に使わなくなったら 玄関に置いておこうかなとこれを購入。

          自作 孵化セット。自作孵化セット
家にあった発砲スチロール箱に、アンカをジップロックに入れて
温度・湿度計をいれて 500mlのペットボトルの頭をとって
中にキッチンペーパーを丸めていれて水を入れる(湿度を保つため)

そしてアンカのまわりをタオルで囲いました。
ウズラ卵とウコッケイ卵
温度をしっかりチェックして38度位で温度をキープして卵を入れます。
この画像はヒナが生まれる時でしたので水に落ちないようにペットボトルの上に
くしゃくしゃにしたラップを軽くふわりと入れました

-------------------ころころと転がす毎日です----------------------
 
 17日目  そして待望の^^ ウズラのヒナの声が。

 15日の日から卵の中で声がしていました。
 卵の中からは 殻をつつく音がしていました。

       そして 16日の朝に卵が少し割れていました ウズラ孵化
    くちばしが右下のほうに見えます。頑張って殻をつついています。


        ウズラ卵の殻    ウズラの殻
    そして無事に生まれました^^
    この時にはまだ羽も濡れているので 温度を下げないようにフタを開けて観察せず
    5時間ほど放置していました。
    その間に ウズラの水いれ、餌、餌入れなどを購入しましました。

           16日、生れた日。羽が乾いて数時間立ち、元気なウズラ。    生れた日16日
           16日  よいしょ。どっこらしょ。初日16日

          17日 生後2日目のウズラのヒナひよこ2日目

          他のうずらの卵と比較です
          ウズラヒナ2日目
生れて2日目のウズラヒナ

生まれて2日位の間は体内に栄養を蓄えているそうで
餌を食べなくても心配はないそうです。

2日目に餌と水を置いてみました。 お水は指に付けてクチバシに垂らすと飲んでくれました。

           18日生後3日目のウズラのヒナ生れて3日目のウズラひな

           ペットボトルのフタとの比較です。生れて3日目のうずらヒナ

           17日にウコッケイの卵をいただいたので
 ウコッケイの卵とチャボの卵は別に移して、このままウズラのヒナ用にしました。

ウズラのヒナ部屋
浅いのですぐ飛び出てきそうです。そうしたら危ないので他の箱を用意しようと思います。

水入れは 軽くて洗いも便利な小鳥タンク。フタがはずれるので中まできれいにできます。
お皿には キュウリのすりおろしたものに少しだけ餌をまぜてあります。
お水が飲めなくてもキュウリのすりおろしを食べますから
安心、安心^^
だけれど、少しだけにしておかないと 水っぽい糞になりますので様子みながらあげます。
菜っ葉も小さく刻んであげました。

ピンクの容器はウズラのフードです。粉状の餌。
自分で中に入ってついばんでいたのを確認。 ^^
右端にある東名の四角いのは卵を温める時にも使った湿度を保つようの入れ物。
そのまま上にラップをかけてあります。ヒナが乗っても水入らず安心です
右うのは あたしのネックウォーマー。 冬に寒いときに首にかぶるもの。
これはヒナが安心して寝るためのもの。
親鳥のおなかの羽の感覚でいるようで、この中に入って寝ています。


さて、2パック購入したウズラの卵からは1匹しか生まれませんでした。
20個温めている時に不注意で3個割ってしまいました

そして 残りは16個。ウズラのヒナが生まれてから3日目の日に中を調べてみたところ
あとは全部 無精卵のようでした。
途中で育った中止卵らしきものもありませんでした。



4月19日(生後4日目)の 鶉野ヒナの介です。←ウズラの名前
4月19日(生後4日目)のウズラヒナ

餌もしっかり食べれているので安心


※ あと数日したら 今度は チャボの卵が割れてヒナがでてくるかもしれません
  楽しみです^^
  それに最初にウコッケイの卵から始めたけれど、その卵もだめだったので
  お友達が送ってくれたウコッケイ卵も温めてます。孵ったらうれしいなあ。


         今回は
         ウズラの 母鳥になった、りいのすけでした。^^


追加。 スーパーのウズラパック。ヒナの介のその後
ヒナの介の一ヶ月の成長です↑


 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html