2013. . 30

ウズラのひなのすけ。その3  2013年3月30日

2012年4月16日に生れたウズラのひなの介


なるほど、なるほど、、、ひなのすけが孵って、もう一年近く経つのねえ・・

そんなになるのねえ


去年にスーパーの卵から孵った ひなのすけ

とても立派になりました。

でも 画像をアップしようとしたら どれもぶれていて
後姿のしかありませんでしたわ。。 (^▽^;)

あとで 画像は追加していれておこうかな  ひなのすけの一周年記念になりそうだものね


ひなのすけ 

一年の間に随分と色々なことをおぼえました

鳥は賢いよね

カラスやインコがとても賢いことは知っていたけれど ウズラもなかなかなものです。

たとえば、
出かけていて 帰宅すると ひなのすけったら車の音を聞き分けて 帰ってきたーってわかるらしくて
車をとめて家に入る前から 

「オッパー」

「オッパー」と ひなのすけの声がする

その声は オンドリが 「コケコッコー」とやるような 喉を震わす大きな鳴き声で

それは家族の誰の車が帰ってきても聞き分けて
「オッパー」と 大きな声で鳴くの

帰ってきたということがわかるのよね。

夜中に車で帰ってきてもそれは同じで、 ああ、帰ってきたなと思うみたい
普段は夜は寝ているのに 車の音がすると 鳴いて歓迎してくれるの

夜中に家の中から外に聞こえるのよね
「オッパー」「オッパー」

ヨソの人の車の音だと聞き分けていて鳴かないの。 面白いわよね

家の者の車の音を聞き分けるのはワンコも同じよね
ワンコとウズラ、
どっちも 聞き分けて、 おかえりなさいーーと 大興奮してくれます^^


オヤツとしてミルワームをあげているんだけれど ミルワームのプラケースをみるだけで
ひなのすけは大興奮してます^^


ひなのすけは  自分の名前も覚えて

ひなのすけーって呼ぶと

必ず 小さい優しい声で ピチピチピヨピヨと(もっと複雑で可愛い声)
嬉しそうに鳴くの


毎日が楽しそう

ひなのすけは 室内のガラス温室の上にいます
下に置いて ワンコが何か悪戯などしたら困るからと上に置いたのだけれど
そこだと外もみれるし 何よりも室内を見渡せるし
その部屋のひなのすけのそばに テーブルがあるから
家にいるときは 常にひなのすけの傍にいるような感じです

ウズラ3月


-----------------------

冬の間、 ウズラに生餌に ミルワームを与えていました。
ミルワーム、 意外に飼ってみると楽しい
飼育を始めると、ミルワームは蛹になって 黒い甲虫(ゴミムシダマシ)になるのよね

うぉぉぉぉぉっ その甲虫を増やし、甲虫が卵を産んだら ミルワームだらけに?と
なんとなく熱心になっちゃって
ミルワームのプラケースが増えていく、増えていく・・ (^▽^;)

エサは ウズラがいるので ウズラフードにフィンチのエサや 
ワンコのクッキーを砕いたものとか なんでも食べるから何でも入れちゃう。
でも水に弱いので
キャベツのきれっぱしを 水分補給ようにいれたり、ブロッコリーを入れたり
そこにある野菜の切れっぱしを水分がわりにいれておくの
それだけで 元気にミルワームは殻を脱ぎながら大きくなっていくのよね



よく 梟や、両爬虫類、モモンガなどのエサとして
コオロギを飼育していたら、繁殖に向かってしまって、エサのコオロギの繁殖に
力を入れすぎてエサコオロギの飼育のほうが大変になってしまったと聞くけれど
あたしも
まさにその通りになってしまったわ。


-----------------------------------------


    
      ウズラって可愛いよね

この間、ペットショップに ♀のウズラがいたのよね
あ、 ひなのすけのお嫁さんになるかなあ
連れ帰ろうかなあと 思ったのだけれど
温室育ちの ひなのすけ
羽を抜かれたりしそうだし、ストレスを起こしても困るなあと
保留にしました。
今のままで 満足してる風ですし。


   さあ、 春がやってきました

ひなのすけの大好きな 虫達が増えてきました。

土を掘ったり、草を引き抜くと コガネムシの幼虫、 イモムシ、 ゴミムシ ダンゴムシなどなど
沢山の虫が 捕れました
ひなのすけ、 嬉しいだろうなあと プラケースにいれます
外での砂浴びも気持ちのよい季節になってきたし
また外に出してやらなくちゃです^^




  ひなのすけ。 もすぐ  うまれて一年です


            うれしいなあの りいのすけでした。


スーパーの1パック98円のウズラ卵を温めてみよう。ウズラのヒナ。 ←その1


あ、そうそう、izooという 体験型動物園があるのね
そこは 両爬虫類と梟がいて 哺乳類がいない動物園なんだけれども(今は)そこのお兄さんと
ミルワームの話しをしたの
そうしたら ミルワームは 今は繁殖は簡単に出来るようになったけれど
以前は 繁殖が難しくて どうしたら 増えるのか 先代の方々が苦心したものなんですよって。
と、いうのは ミルワームはね
沢山に小さい容器に入ったままだと 密になりすぎて 蛹になれないのですって
だから そのまま飼育しても ミルワームはミルワームのままなのですって
それは どうしてかというと ミルワームが出す ホルモン物質が原因なのですと言っていました。
だけれど それに気がつくまで 何故ミルワームは 成虫にならないのかと
ミルワームの繁殖を試みる人達は原因がわからず苦労したらしいです。


もうひとつ、 お友達がいっておりました。

ミルワームを生餌として買ったら いつのまにか飼育していましたと呟いたら

 >キマワリとかコメツキムシも混ぜてみるとか(同じような幼虫
 >キマワリの幼虫もミルワーム、お尻がスプーン状態になっている。
 いつも成虫は木の周りにいるからキマワリ

と、教えていただきました。

ほおおおおお・・ 木の周りにいるからキマワリですって
ひとつ勉強になったし、 そばにもミルワームと同じような虫がいるだなんてと
驚いたのですが
でも、そうよね、 ミルワームは特別な虫ではないんですよね
ゴミムシダマシですって 
ゴミムシの仲間なら その辺に沢山いてもおかしくないのよね

狭く虫の世界をみていました。 教えてくれてありがとう グフさん^^



 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html