2018. . 11

お友達というもの。 

リアルでは、中々知り合えないようなお友達とネット上で出会いました。
それはまず趣味が合うとか、同じ趣味ではないけれど
似ているようだけれど?と、大きなくくりな中から始まって
考え方の視点が似ているかもと少しずつ歩みより
心の友となれる。
そんなことあるわけないじゃない。と、思う人のほうが多いかもしれない。でもね、近所の方々や、リアルの友達には話せない事が彼なら彼女になら素直に話せるのよね。
ネット上だから言えるということがあるし、
それならリアルでは会わないんだねって言われても
機会があったら会えるのかもしれないし、そんなのは風の吹くまま、気の向くままでいいものだし。
だって会わなくても心の友になってしまえるのなんて
すごい事だと思わない?(もちろん、会った人も方もいるし、会ったあとも心の友なのは変わらずです^^)
自分の弱さ、脆さも全部さらけだせる。
そんな自分を認めてくれて
ホッとする
たとえば。 
あたしのネットのお友達はこんな人たちがいます。




こんな感じね。
ふっとTLをみたら、数人でこんなことを話しているのをみて、あー、、いい人たちだなあって、感動して、言葉に癒されて、ありがとうと思う。
心地よいなあとうれしくてなって 感謝してしまう。
かっこつけなくていいというか、素の自分でいられるって いいよねえ。
今回はね、これが書きたかったのでした。^^
             なかなかだよね。の、 三枝りいのすけでした。
 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html