FC2ブログ
2018. . 25

野生動物の保護活動。手をさしのべよう。わたしもサポーターをしています^^ 疾病野生鳥獣 傷病野生動物自然 救護

野生動物の保護をしたい。なにをどうしたらいいの?  と常々考えている方も多いしのではないのでしょうか。
わたしが住んでいる静岡県では「疾病野生鳥獣保護サポーター」という制度があります。
この制度は 県が保護した野生鳥獣のうち、治療委託先の動物園での治療は終わったものの、すぐには野生に放鳥獣できない状態の傷病鳥獣を、野生に復帰できる時まで一時的にサポーターにお世話していただくものです。
(静岡県ではサポーターといいますが他の都道府県では呼称が違います。)
保護対象鳥獣 
保護を依頼する鳥獣は、動物園で治療を受けた鳥獣のうち次のものとする。ただし動物園の判断により対象から除外される種もある。
⑴ 負傷又は病気等の治療後で養育が必要な鳥獣
⑵負傷又は病気等の後遺症のため放鳥獣できない鳥獣
と、実施要領には書いてあります。
ーーーーーーーーーーー
費用はサポーター負担ですし、野生に復帰できる状態にに改善したら、速やかに放鳥獣です。保護中に死亡してしまうかもしれません。なにかしたいと思っても金銭的に、体力的に、精神的にのしかかってくるものがありますが それでも 何かしてみたいという方は、住んでいる県で同じような制度を行なっているかもしれませんので、調べてみたら良いかと思います。  個人で行なっている場所もあります。
静岡県では、希望する鳥獣の種類を希望できます  
⑴小鳥  ⑵中型の鳥(ハトくらい)⑶大型の鳥(カラスくらい)⑷獣類

獣類は大変だけれど小鳥ならという方もいらっしゃるのではないのでしょうか。^^
住まいの都道府県を検索してみてください。

都道府県名、野生動物、保護、自然、生物多様性 保護センター 救護、疾病野生鳥獣、傷病野生鳥獣 共生 などで検索できると思います。

こんなものも見つけました。 これは日本野鳥の会さんのページです。
各都道府県の野生動物担当機関の連絡先リスト


ーーーーーーーーーーーー
2018042509272162e.jpg


今の自分ができる範囲でできることをしようと思います。
先の自分は ヨボヨボしているかもしれないし ^^; 病気で寝込んでいるかもしれないし
いないかもしれないし ^^;

だから 今、できることを の、 三枝りいのすけでした。
 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html