2012. . 09

2012年春 畑という名前の野菜畑 理想を求めて。 その2 春

2012年春 畑という名前の野菜畑 理想を求めて。 その1 >←の続きです。

春には、フキを食べたいな。
フキ
何年か前に山ブキを植えました。 
フキノトウは、春の味。 天ぷらにしたり、ゆがいて食べたり。 

この山ブキは 摘み取って、茎を葉に分けます
葉は捨ててしまう人が多いですが、日陰にある柔らかい葉なら 刻んでおいて水に漬けて置き、
アクヌキを2時間程度します。
そして、お醤油、お砂糖、お酒で煮ます。味の濃さはお好みで。 佃煮にしたらおいしいの。
あつあつご飯に。

茎は 食べやすい長さに切り、やはり水に漬けて置き、アクヌキを2時間ほどします。
そして 味付けは お醤油、お砂糖、お酒でも
お醤油、味醂、お酒、お砂糖でも
そこに七味をいれても^^  お好みで。
味をつけて煮ます。水分が飛んだら、もういちど水を少し入れて、その水分が蒸発するまで煮ます。
味がしっかりついたら出来上がり。

フキというと  山ブキと里ブキとあるんです

山ブキというのは 昔から山に自生しているフキ。
里フキというのは スーパーなので売っている、青ブキのタイプね。
こちらの青フキのほうは 大きくて、柔らかく、肉厚です。
こちらは、さっと煮るだけでいいですね。

山ブキで作る「キャラブキ」はご飯のおかずにぴったり。
そして 葉も使えるのも便利。 とってもおいしいの。^^

今年は 愛知早生フキというフキの苗を頼んで植えつけました。
大きいフキのほうも作って食べたかったから^^。
こちらも 沢山増えてくれたらいいなあ。
フキって大好きなのよ。
小さい頃から食べていたからかしら。


        バケツビオとフキとりいのすけ。フキとビオ
バケツビオのまわりにフキが沢山生えてきました。
根から殖えていくのです。もすこしフキの葉が大きくなれば、カエルが来ても、猫にも見つからないでしょう
^^


  ミツバと紫蘇の芽
ミツバと紫蘇の芽

ミツバがみえますか?暖かくなってきたので ミツバの芽が動いています。
ミツバは根と種から沢山殖えます。
このミツバも食べる時に根を切ったミツバを植えたら、その種から増えていったものです^^

ミツバは お吸い物、サラダ、卵焼きに入れたり、オヒタシもとてもおいしくて
沢山とれて重宝です。

紫蘇の双葉も出ています。去年の紫蘇の種がこぼれ落ちました。
この紫蘇というものもまたまた重宝
紫蘇の葉をそのまま醤油漬けにしたり、刻んでお醤油につけておいたり、(オニギリにそれを巻いたり、入れたり
このパターンは キムチの素でもできます。 葉をキムチの素につけたり、刻んだのをいれたりして
それをおにぎりにいれたり、焼肉にしたら お肉の上にのせたり。

    明日葉のこぼれ種から出た芽明日葉の芽

3年経った明日葉が種をつけて枯れました
それまでは毎年根元から春になると芽を出していました。
そしてこぼれた種からは沢山の明日葉ベビー

明日葉は 葉と茎を食べます、バター炒めや胡麻和え、ピーナッツ和えなどが最高です。^^
丈夫な野菜ですわ

     ワサビ

わさび
今よくHCでも見かける畑わさび。
清流で育てているのではなく、畑の日陰に植え込んでます。
なので ワサビの素になる根は小さいですが、葉が沢山たべれます
ちょうどつぼみもついています
この花も食べれます^^
ピリッと辛くておいしい葉です。
今年は 脇芽がついたので すぐに株分けしました。
たくさん、沢山とれるようになるといいな。

しいたけしいたけ
切り倒して積んでおいた木がもったいないので
シイタケの種を買ってきて、ドリルで穴を開けて種を埋め込みました
そして3年
シイタケ菌がまわっていい具合みたいです。
しばし放置しすぎた感が満載ですが。。(^▽^;)


こちらもしいたけしいたけ
埋め込んだ菌種の形がみえます。穴はドリルで開けた穴です。

ホダ木は日陰に斜めに立たせておくのが本当です。ぐるっと木のまわりに
シイタケがつきやすいからですが
これだと この面にしかシイタケは着きません

段々にしてない、ミカン苗が植えてある所の地面はカラスムギなど
燕麦、紫花菜、タァサイ、ネギ、菜っ葉。スミレ、京菜、ノビル、ハコベ、ヒメオドリコソウ、忘れな草やカラスノエンドウ、lキュウリクサ、レンゲ、クローバー、などなど。 

青々していて とってもキレイな緑色なんです

ああ、春がきたんだなあって感じる地面なんです。


         春は食べるものがおいしくっていいなあ。。の、りいのすけでした。





    

comment

RanPaPa
こんにちは。

ルバーブ情報ありがとうございました。
去年、ブログ見てました。
こちらでも、ルバーブ・ジャムを作る人がいて
いただいたことがあります。

さて、りいさんが作っている
食べれる植物の種類の多さに驚きです。

食べれない観賞用の植物を育てている多さにも
びっくりしていたのにです。

すべての名前と育て方を覚えているだけでも
すごいなぁ!と尊敬の眼差しになります(^ ^)

わさびが水が流れていないところでも
育つのですねぇ。これにもびっくり。

静岡の特産の一つがわさびですよね。
わさびの思い出。
若い頃、東京の出張帰りに東京駅で
おみやげに田丸屋のわさび漬けよく買いました。
ちょっと、関係なかったですね。

食べれる植物を美味しく食べるには
作り方も知っていなければなりませんよね。

いつも、簡単な作り方も一緒に教えてもらえて
感謝・感謝ですよ!
2012.04.09 18:52
りいのすけ
ランパパさん おはようござーるばさーる^^ノ

ルバーブ、知っていたんですね
いただいた時にどうでしたか?^^
野菜というか植物の茎なのに
フルーティなのにびっくりしませんでした?
今年、またこちらでは種を蒔いてます
今双葉が発芽しています。
ルバーブは残念な事にこちらでは夏が暑いらしくて
大きくならないのよね。
それでも今年は3株一昨年に蒔いたのが
頑張ってくれてます。
でも 何十も苗を作った中の3苗なの。
環境に合わない植物だからそうなのよね
こちらでは毎年採ろうと思わないで
1年草扱いにしないとだめなのかもしれないです

植物は、育ててみないとどんな感じかわからないの
お花の咲き方でも芽の出方も。
気になって、気になって仕方なくて
もう、オタクかっな感じ (^▽^;)

色々な種類っていうけれど
まだまだ沢山植物って世の中にあるもの
全然まだまだです。

かつお菜は、確かに知られてはないと思うの
福岡のほうではお正月にお雑煮に入れたりして食べるのですって。
かつお節を入れなくてもコクがあっておいしい菜っぱだからかつお菜なんです。と説明にあったら
育てたくなるわよね
どのくらいおいしいのかしら。かつお節の旨味なの?と、ドキドキ、ワクワクでした^^

食べる事は大好きだからとても楽しいのよう

ワサビは、、笑。 いいっしょ?^^
畑ワサビにすると根は細いままらしいけれど
根は、いつか増えすぎたら食べるとして
とりあえずは葉や花を・・^^

田丸屋・・笑。 うまいんですがや~^^

2012.04.10 06:53
あーぶーちゃん
いや~ 旨そうだ~
楽しそうだ~ 庭から帰れないや~
ていうか、庭というものではなく本当に畑だね

背負い魚籠しょって、鍬担いで、、、昔おばぁと一緒に行ってた畑より段々で楽しそうだよ^^

りいのすけも段々貫禄ができてきているね、、
畑仕事の最中ず~っと付かず離れず、そばに居てくれるのが何だかホッコリして嬉しいよね

私は今年庭のこと何もやってないの。。何だか忙しくて身体が疲れて動けないの。。
ちょっと体調管理から始めなきゃだわ^^
2012.04.12 13:11
りいのすけ
あーぶーちゃんへ

きゃああああ ごめんよう

ヒナで忙しくて、つい、ブログもみてなかったわ (^▽^;)
畑と庭と分けてるんだけどねん、すごく楽しいよう
やっと形になってきた所
でも、まだまだこれからってことも沢山あるの。

りいのすけは、くっついてまわってるけれど
機嫌が悪いと どいてーっていうと噛み付く勢い。。(^▽^;) 野良の血が抜けないどころか濃くなってるような状態です笑。

疲れてるときは動かないほうがいいようって、
肉離れも起こしてるって・・( ̄Д ̄;;
病院へちゃんといってねえ。。

2012.04.19 19:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/126-dc1a89ba
googlec8e571c2cbff9c41.html