2012. . 13

2012年のカエル・かえる・3 シュレーゲルアオガエル


シュレーゲルアオガエルさん

6月6日

シューレーゲル卵塊


6月6日  シュレーゲルのオタマジャク 孵化したてです
     おなかに卵黄があります。

シュレーゲルオタマジャクシ

5月5日        すっきりしたボディ ♂です。
シュレーゲル1

           色がばんばんと ぶっとんでます(汗
シュレーゲルアオガエル

オスの証。 喉を膨らませてメイティングコール中。
シュレーゲルアオガエル


6月11日  むちむちさんです。多分、メスで卵がお腹の中にまだあるようです。
シュレーゲルアオガエル

           上からは こんな感じ。 むちむち
シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル3

シュレーゲルは 実は こちらに来てから はじめて自分の目でみたのです
自分の生まれ育った故郷では シュレーゲルはいませんでした
(自分の育ったまわりでのことです)

そしてここへ来る前も田圃が沢山ある土地にいたのですが
やはり見かけませんでした。

ここに来てはじめてみた時は 大きいの揃いでしたので モリアオかと勘違いしたり。

今、こうやってみられて幸せです。^^

何キロか行った所の田圃には シュレーゲルはいるのですが
そこも数を減らしています。殆ど卵はないのじゃないのかしら。

そして街中の田圃では シュレーゲルは見かけないのよね。

少し遠くの山間の田圃にいけばいると思いますけれど どのくらいの数がいるのかはわかりません。


大切に思います。 とても 大事なカエル達です。
水がなくなって絶えることのないよう、ちまちまと 産卵する場所をチェックをしています。
(カエルオタクかっ


モリアオガエルの場合、木の枝に泡巣の卵塊を作り産卵をしますので
目立ちます。保護しようという気持ちになりますが
(木がない場合、池のまわりに作ったりします)

シュレーゲルの場合は 田圃まわりの畦道の土の中に作ったり、池周りの土を掘って卵塊を土の中に
産みますのでわかりにくいし、オタマジャクシが孵化したとしても
しっかり流れだせる場所に産むかというとそうでない事も多いのです。




 モリアオガエルも シュレーゲルも

   繁殖時期にしか出会う事ができません

         コロコロと鳴いています。 
4月上旬からですから もう3ヶ月近く、 カエルの歌が聴けています^^


          しあわせだよううう な、 りいのすけでした。



 

comment

RanPaPa
こんにちは!

たくさんゲコゲコが見れて楽しかったです
ケロケロが正しいかもしれませんが(^ ^)

近くには田圃は無く、湿地の水溜りのようなところしか
ありません

でも、朝夕晩とときには日中もゲコゲコが聞こえます

種類を知りたくて育てている
うちの水溜りに産んであった卵塊から孵った
オタマたちはまだ足が生えてきません

でも結構大きくなってきたので
もうすぐ足が見れるかもしれません

そちらはいろいろな種類を見れていいですねぇ!
楽しいから好きになりますね!

りぃさんのおかげでカエルが好きになってきました
でもなかなか種類がわかりません

(2)のモリアオガエルと(3)のシュレーゲルアオガエルの
違いが画像を見てもよくわからないのはな~ぜ(^ ^)

眼に金色の環があるのがモリアオガエルかと思ったら
シュレーゲルアオガエルにもあるじゃないですか!

もっと勉強しますm(_ _)m
2012.06.15 14:32
りいのすけ
RanPaPaさんへ

あ、反対よう
シュレーゲルは金色のきれいな輪なの
でも モリアオガエルは
画像をもう一度みてみてね 赤いというか
茶色いというか、ちょっと違うのよね
それから
シュレーゲルとモリアオは写真では似ているけれど
実際、成体になったものは大きさが全然違うし
肌のザラザラ感も違うのですぐわかるの。
ここも田圃から何キロか離れてますよう
沼地状態の所か沢しかないの
その沼地の所や昔作られた人工池の所に
シュレーゲルが集まってきてますよ^^

シュレーゲルが来ているのはそこの沼地とそこから30メートルほど向こうの人工池と
ここらへんではウチだけかな。

他は水がないからもう少し遠くにいかないとないんだけれど そこはウシガエルがいるから
絶えてるみたいです ( ̄Д ̄;;

今年は数年保護してきたので
増えたなあって実感しています
卵やオタマジャクシを保護したので
戻ってきたんだろうと思います
モリアオにしてもそう。
そのままだったら 数が減少していただろうなあ


RanPaPaさんの所のオタマさん
手足が生えてきたら画像とってくださいね
横からも上からも^^

2012.06.15 19:30

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/137-eca26b07
googlec8e571c2cbff9c41.html