2012. . 03

カエルの声が聴こえてくるよ。くわッ。くわっ。クワッ。ケロケロ



   6月30日に撮影

          発砲スチロール稲
6月30日

バケツ稲のように観察しながら育てる稲です


毎晩、このまわりでアマガエルが鳴いています


沢山の卵がありました。

沢山のオタマジャクシもいました^^


チビッ子のオタマジャクシが沢山いて過密状態なので
他の場所に移すことに^^
右のプラケースは すくったオタマジャクシを臨時で入れるプラケース。
この後に 大きなスイレン鉢の中に移しました。


今も雨降りだものだから アマガエルさん 大きな声で鳴いてます。
張りのある声なのよ。
あんなに小さな身体であんなに大きな声が良く出るわよね

かんしん、かんしん。




               
 
    さて、たまにはこういう短いブログもいいよねの りいのすけでした



 

comment

RanPaPa
こんにちは。

6月30日のツイートの謎「バケツ稲」が解明!
バケツ等の誤変換? 何だろう? と、思っていました(^ ^)

まだ産卵が続いているんですね
春頃だけなのかと思っていました

5月20日を過ぎた頃に卵からオタマになった子供たちは
まだ足が生えてきません
やっぱりこっちは涼しいからなんでしょうか?

100均で買ってきた虫かごに砂を敷いて水を入れ
5匹ほどオタマを入れて毎日見ています
3cmくらいで、胸に赤い細い線のような模様があります
何カエルになるか楽しみです

カエルの鳴き声がうるさくなくなった今日この頃です
こっちのことばかりで、済みませんm(_ _)m
2012.07.04 18:01
タカダカズヤ
りいのすけさん、こんばんは。
前回、ここヨコハマでは、せいぜいヒキガエルを年に
1〜2回見かけますと申しました。
1週間ほど前ですが、生きてるヤツを見かけました。
道路の真ん中にいたので、端の草のところに寄せてやりました。
ヒキガエルは、水が少なくても大丈夫なのでか?わりと
大きな家の庭の水たまりのようなところで産卵するのか
見かけることがあります。
知り合いが東京の青山1丁目の公園でヒキガエルを見た
事があると言っていました。
でも、アマガエルとなると田んぼがないのでいないです。
うらやまし〜〜。
2012.07.04 19:18
りいのすけ
RanPaPaさんへ

バケツ稲。知らない人は知らないよね
よく農家さんで田植えの時に余った稲をもらってきては
バケツで楽しんでいたけれど、バケツでもできるよって所からきたのよね。

うん、んと、カエルの種類によってなのよね
アマガエルは調べると面白いけれど
田んぼに水が入ったら産卵するの。
田んぼって、水を抜いたり、入れたりするでしょう?
それに合わせて早く彼らも手足を出さないといけないから、アマガエルさん達は必死だと思うわ^^。

本を見たら近畿地方~関東地方のアマガエルさん達の繁殖は4月~7月いっぱい。
もう少し上にいけば田植えの時期も違うから後ろにずれるのか、前にずれるのかわからないけれど、アマガエルさん達の繁殖時期は長いの。 いっぺんに産まないの。
産んだあとに田んぼの水がもしも干乾びても、まだチャンスがあるということなのかもしれないわねえ。
一回しか産まないということだとオタマジャクシシ達は水が干乾びたらその年の仔ガエルはいなくなってしまって全滅しちゃうものね

気温もものを言うけれど、食べるものもあったほうが成長しますです。^^
ちょこっと何かあげたらいいかもしれないですよ~


何ガエルかなあ。。あたしもワクワク、ドキドキですわ^^

2012.07.04 20:19
りいのすけ
タカダカズヤさんへ

道路の真ん中にヒキガエルさんが・・・( ̄Д ̄;;

危ない所だったです。助けてくれてありがとう。
カエル好きでも、ヒキガエルくらいの大きさになると、どこかへどかしたいと思っても躊躇するものなのによくぞ避難させてくださいました^^
ヒキガエルって避難させたいから早く歩いて。と頼んでも歩いてくれないのよね(汗
ぐっと力を入れて、ほらほら歩いて~と、頼んでも、いやだっ!ってグッと力を入れて動かなかったりするの。
それなのに  ありがとう

ヒキガエルさん達は産卵には水辺が必要だけれど
オタマジャクシからカエルになったら
口からお水を飲むことは、殆ど、あまり?なくてカエルは皮膚から水を吸収することが出来るの
だから、湿った場所があればそこから吸収できるので 繁殖時期まで水場に行って水を飲まなくちゃいけないという事はないのよ。^^

繁殖まではどこにいても大丈夫だけれど、繁殖時期になれば道路を渡らないと水場がないという所は、、
かわいそうよね。。

  両生類と爬虫類の違いというのは

 両生類は卵を水の中に産むということなの。
 だから 両生類は水なしでは、繁殖ができないのよね。


東京の青山にもヒキガエルさんが?
池は大事よね。 
暮らせられる環境があってよかったです^^


 
2012.07.04 20:35

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/143-f49bc375
googlec8e571c2cbff9c41.html