2012. . 20

たとえばこんなこと。

前にちょこっとツィートしたものだけれど。

みどりのあまがえるちん



------------------------------------------------------------


団体生活をしているある場所でのお話。


洗濯をしていたのですって。洗濯機が止まったので洗濯機の中のシーツを取り出したら
洗濯機の底にカエルがお腹を出して伸びていたらしいの

ああ、これは死んでしまっているんじゃないかと可哀想な事をしたと、
A子さんは、そっとカエルを持ち上げて
手の平に乗せてみたらまだ生きていたらしいの。
これは、、まだ、生きている!と、嬉しかったらしいんだけれども
カエルは、よれよれで目の焦点も飛んじゃって合ってなかったんだって。(彼女にはそう見えたのよ)

それで水に入れてみたけれど焦点の合っていないカエルは溺れてしまうらしいの(アマガエルね)
それでそっと地面に置いて、
水をかけたりしながら様子をみていたのですって。
やはり少しの間は焦点があってなかったらしいんだけれど
そのうち顔つきがしっかりして (彼女にはそう見えたのですって)
ちょっと安心しながら、
だけれど勤務中なので様子を見ながら仕事をこなしていたらしいんのだけれど
そうしていて数十分が経った後、
跳ねる事もできなかったカエルは元気に跳ね回っていたらしいの。
とても嬉しかったって。あたしもこの話しを聞いていて嬉しかった

--------------------------

ほら、洗濯機の中は
まず、洗剤にまみれた水がぐるぐるまわって、
そして脱水の作業もあってそのあとにまた水が入り
すすぎがあって、そして脱水という作業なのよね

洗濯機の中には何枚かのシーツが入っていたの。
カエルさんは脱水した時に死んでしまっていてもおかしくはないし、
なにより最初に洗剤が入った時点で
死んでしまっていてもおかしくはないのに頑張ったのよね。

それで、A子さんがB子さんに

洗濯機の中にカエルが入っていてね・・と話をしようとしたら
B子さんは、ああ、そうですか、シーツを洗いなおしますか?と言ったらしいの。

その言葉でA子さんは、
そういうつもりでカエルが洗濯機に入っていてねと言ったわけではなくて、洗濯機の中に
カエルがいつの間にか入ってしまっていて気がついたのは洗濯が終えた後だから
可哀想で、もう死んでしまっているんだろうと思っていたから

生きていてよかったねえ・と言おうとしたら  

B子さんの口から出た言葉は

    シーツを洗いなおしましょうか?

  
ああ...。この人はこういう考え方な人なんだと
がっかりしたらしいのよ。



この話を聞いた時に 何故なんだろう。どうしてその言葉が最初に出てきたんだろうねと言っていたの。

シーツを洗いなおしましょうか?という第一声を放った人。こういう人はどんなに見た目がステキな方でも
全然ステキではない。



生きているもの。植物もそう。
嫌いな人でも、好きになったという人にさせていけばいいものね。何かひとつの生物に興味をもってくれたら
そこから広がってくれたら。



セージとあまがえる

      いのちは大切。それだけのことなのにね。の、

              りいのすけでした。

        それだけと書くと簡単に言っているようだけれど
             重いこと。ほんとは とっても重いこと




ばばばって書いて
 ツィートしたものを殆どそのままで出したので 同じ事を繰り返してるところもあるけれど
 ご愛嬌ということで許してね ┐('~`;)┌


comment

keme.
なんか逆にB子さん凄い^^;
これ読んでる間、シーツを洗いなおすなんて発想が
みじんも出てこなかったよ(笑)

カエルが生きるのか、死んでしまうのか・・
へたなドラマ観るよりドキドキしちゃった汗
良かったねー!
よく洗剤やら脱水やらで生き延びてくれたよねぇ!
こういう時ってホントに嬉しい。
たとえばミミズがアスファルトの上で干からびそうになってたら
土の上にもどして、犬用に持ってた水を少しかけてあげて
元気になって土にもぐっていってくれたときとかも嬉しい(笑)

にしても、洗濯されてしまったカエルは災難だったけど
目の焦点が合ってないカエル・・ちょっと見たかったかも(・m・ )クスッ

2012.08.21 13:47
りいのすけ
けめちんへ・

あづいよ、あづい、今日はあづいねえ~
夏な感じ

今日の青空はすかっと空が高いわ
あ、空が高いのは秋が近いからかな
------

あ~あたしもその話を聞いて ええっと驚いたんだけれど

カエルとなると気持ちもわからなくもないのよね
カエル嫌いな方は多いから。

でも、嫌いでも ちょこっと、生きてたか死んでたか位は聞いてほしいよね。

他の生物に対して無関心すぎるよね


ミミズさん、、けめちゃん、やさしいなあああ~
水をかけるところも やさしいね^^

ミミズもカエルも苦手だったら
他の虫も苦手でも

家の中に入ってきたからって 殺虫剤ですぐ殺そうとしないで
網戸を開けて逃がしてみるかなと
ちょこっとでもね。 そういうの欲しいね



目の焦点の合ってないカエル、うん~みたいかもだけど
おまえ、あっちいけよーと睨みつけるカエルはいるわ・・
いつも目があうと あっちいけってやるカエルがいて
いつも負ける・・ orz


2012.08.21 16:33
RanPaPa
こんにちは。

本当によく生き返りましたねぇ~ よかった!
洗剤や柔軟剤にもよく耐えましたよね。
きっと、漂白剤が入っていなかったんですね、ラッキー!

今年初めて何十匹もオタマをカエルにしました(今もing)が
何匹もカエルになってから死んでしまいました。
カエルが死ぬのを見るのは心が痛みます。
だから、なおのこと助かってよかったと思います。

B子さん、ちょっと面白いですね。
洗剤が入っているんだから、カエルだって
綺麗になっているだろと言ってやりたい。
でも、生き物が好きでない人にとっては
そういう感覚になるんでしょうね。

先日キャンプで、たまたま生きているセミが落ちてきたので
捕まえて、お隣のサイトにいた男の子(後で保育園年長組と判明)にあげました。
お隣は既に朝食が終わっていました。

しばらくして、お父さんの声で「セミを触ったんだから手が汚いよ。よく洗って来なさい!」

そうか、セミは汚いんだ、と思いました。
もう食事は済んでいたから遊ぶだけでは?と思いましたが、
生き物が好きではない人には不潔なんだと気付きました。
ふだん近くに生き物がいないと仕方ありませんよね。

まわりに虫や生き物がたくさんいる環境だと
興味や愛着が湧きます。

環境に敏感なカエルがまわりに一杯いてくれるように
除草剤をまかないようにするとか、
環境にも気をつけようと思っています。
2012.08.29 17:56
りいのすけ
RanPaPa

体調を崩されたと言っていたので心配していたのよう。

お元気そうでなによりだけれど ランちゃんも元気にしています?

うん 
>生き物が好きではない人には不潔なんだと気付きました。

そうなんだと思うわ。 仕方ないのよね。うん~
住んでいる所で感覚もずれてしまってもそれは おかしくないものね
ただ、
田舎に住んでいる自分達位は感覚をずらさないようにしておかないとと思うわよね。 


環境に気をつける事。

うん、 田舎にいるからそれなりに気をつけてやれることはあるのよね
あたしも漂白剤を使わず キッチンでは重曹を使うとか
ちょっとでもと 環境に気をつかってるの

今あたしは田舎で 田舎に住めている事の恩恵をうけているから
こんな所から自然を破壊しないように
なるべくなら うまくサイクルがまわってほしいもの
だから できることは少しでもやらせてもらってるのよ

オタマジャクシさん達、ingなのね^^

それで どうう? トノサマだった?
何ガエルでした?(わくわくっ

トノサマだったら とても沢山の生息だもの
それは すごいわ。そうならとてもうらやましいわ^^

2012.08.29 19:16
RanPaPa
おはようございます。

少しずつ体調が戻ってきています。
ご心配していただき、うれしいな!
ありがとうございます。

カエル達が環境の良し悪しのバロメーターだと知って
いつまで近くにいて欲しいと思うようになりました。

うちのカエルは、ヤマアカガエルかな?と思っています。
とっても小さいんです。1cmくらいでとてもかわいいです。
たまに少し離れたところで3~4cmくらいのカエルも見ます。成長したカエルなのかな??

不思議なのは、同じ産卵からなのに1ヶ月以上前にカエルになったのがいる一方
まだオタマのままがんばっているのもかなりいます。
とってもおくてなんですよ(^ ^)

でも、最後まで面倒見ますねぇ!
2012.08.30 09:55
りいのすけ
RanPaPaさんへ

と、いうことは、、まだ体調が悪いということよねえ
あらららら..。
今年はこんなだものね。
ゆっくりと体調を戻してくださいですよう。

ヤマアカガエルっぽかった?^^

おやややや~。それじゃ、顔の横に少し線があって
ハンサムさんねえ。 
ここにいるのと同じ、同じ。

3~4cmのは早めに手足の出た今年の仔ガエルねえ
そちらも自然が豊富だから沢山食べたんだろうなあ


オタマのままなおくてな子
もしかしたら 来年までオタマジャクシで頑張っちゃう子かもですし、もしかしたら 手足が出ないような子達なのかもしれないけれど
育ててみないことにはわからないものね

がんばってね カエルパパ ^^ノ





2012.08.31 20:55

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/151-23ca792d
googlec8e571c2cbff9c41.html