2014. . 14

2月の雪

早朝から雪が降り出しました。

ボタボタ ボタ ボタ
雪景色

今年は二度目の雪で こちらに住み出してから こんなに降ったのは初めてのことです
1こ雪景色

昨日早朝、土曜日に降った雪が残っていたので 車を動かしたあとに 猫に餌をあげて、食べている間の待ち時間に長靴をはいて
ガシガシしたり踏んだりジャンプしたり 投げたり蹴ったり
遊んでいたら夢中になってしまっていて
さて、この位にしておいてやろうかと ひとり雪に向かって心で言い放っていたら
腰に鈍い痛みが・・・・ ^^;

あうあうあう〜


まずい、まずいよ〜。下手すると これは外でギックリ腰になってしまうよう と、
心は焦り、足は動かさず しゃがんでもいけないし 段をのぼってもいけない
とにかく冷静になり、静かに そっと腰をさわったり
片足だけをそっと動かしたり。
こういう時は危険なので
段差のある所をのぼるのが怖いのです。
ぎくっといったらOUT。 外でOUTになったら おもいきりOUT
どうにもできないもんね。。 こわいよう、こわいよう。

ってなことで昨日は 朝から焦りまくりましたです。
そして その後に気をつけて1日を送りました (大体にして 落ち着いて横になったり 動かないでいるのができない性分のあたし。。 ものすごくきつい1日を過したのだけれど こう考えること自体がわがままよねえ。何も起きなかったからそういっているけれどなにかあったら 今はもうベッドから動けずでおトイレだってままならないだろうにねえ
ほんと、人間って勝手ねえ ←自分自身のこと

そして今日。

うぉううううう また朝から雪だーーーー。
すてきだーー
ああ、踏みたい、、 ああ、歩きたい、、 蹴りたい。。。 さわりたい。。

でも、今日 んなことしたら 昨日あんなに安静にしたにもかかわらず、
絶対に冷えから ぎくっといくのはわかっていることなのよね
わかっているけれど 今日の雪は今年最後なんだろなと 窓ガラスの向こうをみる
がまん、がまん ←当然だろうっつーのあたし。



腰は 普段に弱いほうじゃないのに 去年も2月かなあ
寒い時期にあやしいことになったのよね

これは 数年前に 2トンの土をスコップで片付けようとして無理した時があって
スコップに土をのせては肩より高い位置に放るというのを繰り返した結果、
次の朝に腰がまったく動かなくなったの その時に腰を痛めてしまったのよね
無理って絶対にだめ
若いからだいじょうぶとか、このくらいならとか 侮ってはいけないです
あたしみたいになっちゃう

冬は 足も冷やさず、身体はあたためてね

このトシになって やっとそんなことに気がつくあたし。

オリンピックのスケートやジャンプを観て、 すかさず身体がボロボロだろうなあと思ってしまうのでした。

冷やすということは 体がかたくなっていたりして
筋肉も縮んでいたり、血管にも負担をかけたりです
常に身体は冷やさないように心がけて
身体を軟らかく柔軟にしておくのが怪我をしないためのコツよね


しっかし 自分の弱さというか
情けないものです
常日頃の身体の鍛錬が行き届いてないなあ。




身体に根性を。精神にも根気をの りいのすけでした。


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/177-03fec4b1
googlec8e571c2cbff9c41.html