2014. . 06

子猫の黒猫のこと 其の3


2014年5月子猫のくろちゃんのこと
クロちゃん退院です2

2014年10月2日


避妊手術をしました。

くろちゃん4


9月の中旬・・ うーん 末近くかな。 鳴き声と行動で ヒートしたとわかりました。
これは大変
猫さんは交尾排卵動物なのです
これは ウサギさんもそうなのだけれど
交尾した後に排卵が来るのです
交尾後24時間くらいかな。
ということはです
これはとても受精しやすいのです。



くろちゃん3

お腹を剃られ、切られたあとです


雌猫は お腹を切開して フックのようなもので 子宮を出すのだそうです
(私が行った動物病院の話です)

その時に くろちゃんの お腹の中は体内脂肪が多いと言われました。
身体はどちらかというと 痩せているの
外見はガリガリにみえるのだけれど
お腹の中は普通の猫より脂肪が多いので
太らせないように注意してあげて下さいねって。
(^_^;)

たとえば ワンコならば 太ったらお散歩など運動を活発にさせて痩せさせることはできるけれど
猫の場合は お散歩や走らせるなどというのは
猫の行動的には無理なんだとか。

うんー。確かにそうよね。


獣医さんに聞きました。
くろちゃんは こんなに若くて すでにそんなに体脂肪があるなんて・・
これは 特殊なことなのですか??

そしたら、たまにこういうコはいるらしくて

こういうコは 子宮摘出の時に 普通なら スルッと出てくる子宮が
脂肪が子宮まわりにあるので 引っ張っても出にくいとか。
なるほど・・。

雌猫の場合は 避妊といえば お腹を切開しますので 一晩もしくは何日かの入院をしますが
雄猫の場合は タマタマの中をとるだけなので 日帰りのことが多いです

どちらにしろ 大変なことです

くろちゃん2

ワンコ達と一緒に転がっているくろちゃん。

くろちゃん

一番態度が大きいです。 (^_^;)





猫の避妊。 外猫をみていて思います。

うちにいる外猫は 避妊や去勢をしています。なので一世代限りの猫となります
うちにいる外猫は 食事をしっかり食べることができます(飼われているのと同じですから
うちにいる外猫は もともとが野良なので抱かれる事が苦手です(幼猫の時の社会化が不充分なので
うちにいる外猫は 野良猫よりも寿命は長いと思います(栄養はとれているから
でも
うちにいる外猫は 夏の暑さ、冬の寒さに耐えないといけないので室内飼いの猫より長くは生きれないと思います。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


野良猫は本能で子供をお腹に抱えてしまいます。
猫は
1度でも 60%近くの受精率なのですが 何回もの交尾をいたしたりしますので
受精率が100%近くに跳ね上がる高確率となります。
仔をお腹に
抱えた母猫は 栄養をたくさんとらなければなりません。
そうそう充分な栄養をとれるはずもないのに 仔を産み、乳を与え、母猫は子猫を育てようとしますから
親猫は自分の身を削るのです
骨もぼろぼろになったりやせ衰えたり。

そうすると免疫力もさがりますから 病気にもなりやすくなります。

雄猫との交尾の時も ネックグリップ(首の後ろを咥える行動)があったり
荒い行動がみられます
雌猫を争っての雄猫同士の喧嘩などの怪我などから
猫共通の病気になり
それがまた子猫達に感染したり
悲しい結果になっていくことが多いのです。

もし外で 猫に 餌がないからと 餌だけでもとあげている方がいたら
考えてみてください。

猫に餌をあげるという行為は

餌をあげる=命をつなぐ=繁殖をする=子猫が産まれる→増える という事なのです。

あげるなと言っているのではないのです。

あげるのなら この猫は自分ちの猫じゃないと言わないで下さい。
あなたが命を繋いでいる猫なのだから
あなたの猫と同じなのだから

あげるのなら 避妊や去勢をまず考えて欲しいと思う。

これ以上 不幸な猫を増やさないで欲しい。

と、とても思います。 でも お金がかかることだものね。

だから、こうしろ、ああしろというのは
とても難しいことです。 ほんと、難しいよ


ああ、
避妊、去勢の猫基金みたいなのが できればいいなあ。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おっ くろちゃんの避妊したよの話から またまた話が長くなりました

本当はこういうのは こんなに簡単に書いてはいけない話なのよね

もっと なんていうか、、

んと、

猫や犬好きは すぐ保護がこうとか ああとかさあああっ ウザいよね
自分達がいいことをしていると思い切っている人達だものね
何いってもダメで ある意味 宗教だよねーー

こんな風にいう人もいたり。( まあ、ものすごい人達もいることは事実ですが)


猫?犬? ペットじゃん 殺しちゃえよ そんなの。ただ甘やかしただけの動物じゃん
下の下でしょー生き物的に

こんな人もいたりね。 。。

命にランクなんてないからー




はー。


すぐ話がどこかへいってしまう自分に呆れちゃう


とにかくねえ。 くろちゃんの避妊がひとつ終わって ああ、よかったーーと思うのでした

秋だわ な りいのすけでした。


クロちゃん退院です

http://scarboroughfair300.blog102.fc2.com/blog-entry-187.html

comment

ゆうなのすけ
クロちゃん大きくなったとねー♪

動物たちを見ていると、切なくなっちゃうね。
切なくて切なくて頑張ってる姉さん。

切ないこと楽しいこと嬉しかったこと、もっともっと書いてニャ~♪
2014.10.07 08:43
りいのすけ
ちゃぶも元気〜?

いろいろとねえ。。 ほんと 考えさせられるよね。

でも 元気をもらえるよね AND 病気になってるヒマもなくなるよね ←おいっ 笑


2014.10.08 20:44
あおのすけ
トトとかロトでもあてて不幸ないきもの(ヒトふくむ)が共同生活をするシェルターというべきか、コミュニティでも作りたいものだねぇ。。
2014.10.14 00:26
りいのすけ
> トトとかロトでもあてて不幸ないきもの(ヒトふくむ)が共同生活をするシェルターというべきか、コミュニティでも作りたいものだねぇ。。

そのトトロとかトロロとかを買ってるのに 当たらないのだーー
当たれば 山ひとつ買って あおをふくむシェルターを作りたいのになあ
あおは餌係ねん (^○^)

野生動物でも 羽が傷ついて保護された野鳥とか自然に戻せない状態のも多くいて動植物園などに引き取ってもらえる運のいい子はいいのだけどそれ以外は 結局ボランティアで誰かが飼えなければ・・。な状態なのよね
あたしが当ててあおが面倒をみてくれればいいんだけどなー
←あたしは 何もしないけど あおは24時間働くの意味ね ←おいっ

2014.10.14 23:25
あおのすけ
フコウないきもの係ですが何か?(爆

そういえば千葉の市川に野鳥の保護区みたいなとこがあって(隣がクナイチョウのカモ場)そこに傷ついた野鳥を保護して治療してるとこあったよ。フクロウとか結構いたなぁ。

そうかリィさんはトロロが好きなのね(違
2014.10.15 22:33
りいのすけ
> フコウないきもの係ですが何か?(爆

あははははー (^○^) ←すっきり 笑っているとこ ぷぷっ

>
> そういえば千葉の市川に野鳥の保護区みたいなとこがあって(隣がクナイチョウのカモ場)そこに傷ついた野鳥を保護して治療してるとこあったよ。フクロウとか結構いたなぁ。
>
> そうかリィさんはトロロが好きなのね(違

秋だから サツマイモもカボチャも好きだけどねん♩


保護区かあそこは治療したあとどうするんだろうか
フクロウは数少ない鳥だから そのまま生かされる道なんだろうけど(憶測
キジバトとかコジュケイみたいな ポピュラーというか
数多い鳥は (コジュケイは本来外来種だし)
どうなんだろか
と、 ちょこっと調べたけど 保護したあとはどうしたかは
内緒みたいね そだよね 数も多いもの。 対応していたら大変になるよね

さて 朝の珈琲でも 飲もうかな



2014.10.16 06:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/191-1eaa9bb9
googlec8e571c2cbff9c41.html