2015. . 13

松ぼっくり(松かさ )その1。大きな松ぼっくり。そして松ボックリの由来は?


今日 松ぼっくり(松かさ)を拾いました。
15㎝弱位の大きさです

どの位な大きさか メジャーを置いたらわかりやすいかなと。
ひゃあ、、、見難い画像だこと。。(^◇^;)

メジャーを見てみて下さい。10㎝ごとに四角い枠があると言えばわかりやすいかしら
次の四角で20㎝です。
20150113231541fc0.jpg

こんな風。 ごちごち、ガチガチな松ぼっくり

2015011323154149f.jpg

松ボックリを大きく拡大してみると こんな感じ。 カサのひとつひとつの所をみてみて?
灰色の菱形みたいなのがあるよね?
あれが痛いの。とげみたいになっているの

20150113225723c47.jpg
松ぼっくりの ひとつ ひとつの萼片に種がほら、ついているのがわかりますか?

201501132257267a8.jpg
あ、この画像だとわかりやすいかなあ とげみたいなの。これが拾ってつかんだ時に痛いの
そのくらい尖がっているの。(この画像の大きい松ボックリにはとげがあるけど
普通に落ちている松ぼっくりにはないの

20150113225722877.jpg

この大きい松ボックリは 日本の松ぼっくりではないのよね
大きいからクラフトに使うにはボリュームがでて豪勢になりますねえ


さて 松ぼっくりというと その、「ボックリ」の由来はなんでしょう

「ふぐり」ですって。

ほら、春に咲くあの可愛い水色のお花と同じですよね

おおいぬのふぐり
画像の色が綺麗ではないけれど りいのすけのサクラ耳の話と初夏のお花さんから持ってきました。💦←以前の記事です。
20150114000522291.jpg

これも アレに似ているという名前になのよね

まつふぐり 「ふぐり」

まつボックリ 「ぼっくり」


ということですね。


オオイヌやら松やら、 あとは なにフグリがあるんだろう な、りいのすけでした。 ←おーいっ


追加です

この大きな松ボックリと 普通の松ぼっくりの大きさの違いがわかりやすいように
ひろってきました。
左下のほうのがトゲのある松ぼっくり。

20150114182223311.jpg

大きい松ぼっくり 数種類の外来のものがあるようです
これではないかというのがありますが同定できないのです
名前がわからないままです
出来ましたら追加で書き込みます。

小さいのも数種類かあると思いますが こちらもしっかりとわからないので
何松の松ぼっくりなのかが言えないのが残念ねえ。。

松ぼっくり(松かさ) その2。ボックリ達 ←続きます。その2はこちらでござります。



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/201-cec202d3
googlec8e571c2cbff9c41.html