2015. . 23

2015年1月23日 ヤマアカガエル集結中


2015年1月23日です。 ヤマアカガエルが集結していました。


ヤマアカガエルの卵塊。

塊になっていない、真ん中のぼわわんと大きいのが 何日か前に産んだであろう卵塊。

20150123183055ae9.jpg

同じ画像をちょっと下げて写したもの。 これでみると 新しい卵塊が
黒く球のような形であるのがわかりますねえ

201501231830576e7.jpg

これも新しい卵塊です 左下のほうは産みたて新鮮そのものなもの。右のは昨晩辺りかな。
20150123183058a8e.jpg

同じ卵塊です。違う方向からうつしてみます
20150123183145fe3.jpg

アカガエルさん。 メイテングコールをしきりにしているので 雄(♂) ですね
雌(♀)待ちしています。
鳴き声は 「キョキョキョ」とか「キィララララ」「キユユユユユ」「クコココ」など
聞こえ方は色々ですねえ
ちなみにあたしには 「ヒョロロロロ」と聞こえるのです。
優しい鳥さんのような声。
数が増えると声も同じトーンではなくてちょっと高めのヒョロロロロ〜や、ちょっと低めのヒョロロロロ〜です
そこに水の音がするのね
ベシャベシャとするの。 あっちからもこっちからも。

うーん、アカガエル達が集結しているからとわからなければ 夜の池には
河童がいるのかもと 妖怪がいるかもワールドになっちゃうかも ^ ^;

201501231830527b4.jpg

こちらも待ってますが 痩せていますねえ。こんな寒い時だから餌になるものもいないわよね
あ、そもそも、この時期は冬眠から起きた時に食べないのではないのかしら。
うーん、、。冬眠から起きて、産卵したらまた春眠に入り、春が本格的にきたら目覚めます

201501231830540e6.jpg

同じ場所なんですけれど イノシシさんが ゴロゴロした跡。
重機がここに入りました?と思うくらいの大穴です。それが丸くではなく長く大穴なの
ショベルカーで誰かが掘ったみたいな感じなの。

20150123183147f45.jpg

イノシシさんは アカガエルを食べます。冬は食べるものがないのでよいタンパク質になるのでしょう
今日は目視と画像を保存。イノシシさんが卵塊も食べてしまうのか、それともヌタ場なので荒らすだけなのかの
checkをしましょう。


この池の周りをヌタ場にして ゴロゴロして 身体につくダニもとります
毎晩きているようで 泥についている掻き方が毎日変わっています。

20150123183148179.jpg

イノシシさんが出没しているのは何人もの方が目撃しています。
何事もなく春がくれば食べるものが増えるので他にいくのでしょうが
そのまえにこの間にイノシシの調査の方が見に来ていました。
ひゃあ。。



2015年の啓蟄は 3月6日 春になると 気温が高くなって 雪も溶け、大地もあたたかくなって 冬の間に土の中で冬眠していた虫たちが動き出してくる時期(頃)のこと。


今は 小さな春

虫たちが動きだすということは、冬の間に準備していた お花の蕾も緩み
早咲きの菜の花やオオイヌのふぐりやひよこ草や、寒さをよけるためにロゼットになり地面にぴったりくっついていて蒲公英の仲間たちも みんなふっくりとして 上に伸びて花を咲かせますね。


そしたら 大きな 春です。



イノシシさん もすこし頑張ってね アカガエルを食べられちゃうにも困るけど
イノシシさんからしたらそれは あたしの勝手よね・・


このまま 春がはやくやってきてくれるといいなあの りいのすけでした。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/204-e0f9ce40
googlec8e571c2cbff9c41.html