2015. . 03

癒し系、海や水辺の生き物たち。いきものって楽しいよね 

どうのこうの 海の魚や生き物は楽しいです 

コブダイさん
kobudai.jpg
コブダイさんは、地味にみえるけれど ぜんぜん地味ではなくて こぶがついているだけに派手派手に思うなあ

kobudai1.jpg
くちをあけて口の中をお掃除してもらっていました。見た目は怪獣でした

kobudai2.jpg
チラメのコブダイさん。 

hugu.jpg
イシガキフグさん。 おおきなふぐさんでした。 ふぐさんたちもいいなあ。
じっとこっちをみていて 好奇心旺盛というかんじでした。

hugu1.jpg
ベラさんがまとわりついています。

かさごさん。  このカサゴさんたちは、図鑑で毒の針がある魚として有名ですねえ
kasago.jpg
優雅なかさごさん。 とてもすきなさかなさん

こちらは かわいい系のかさごさん。  二匹してくっついています。
kasago1.jpg
オオグソクムシさん
oogukokumusi.jpg
ダンゴムシさんみたいよね お尻のほうは シャコみたいよね
oogusokumusi2.jpg
かおはサングラスしたようないかついお顔です

oogusokumusi4.jpg
うらっかえしは。。 やはり、ダンゴムシさんだ~ あ、ワラジムシさんかも 
oogusokumusi5.jpg

珊瑚さんたち。  ほんとにこんな色をしているのよう。きれいねえ きれいねえ 
sango.jpg
海の中を想像すると楽しいよねえ。こういう珊瑚も守らないといけないよね。
sango1.jpg

えっと、これは いきなりの淡水のテナガエビさん  汗。 あまりにもかわいかったので つい、ここにいれちゃったです
tenagaebi.jpg

ウツボさん。 以前はこわいイメージがあったけれど ウツボさんも大きくなるまで長い年月だものね
けっこう 長い系がすきなこのごろです。
utubo.jpg

アメフラシさん   アメフラシさんは かなり昔の話だけれど よく港のよこの船をあげるところに
夜中に足をいれにいくと  ふにっと足でつぶしてびっくりした思い出があります
amehurasi.jpg
このアメフラシさんも図鑑によくのっていました。紫の液体をだすよ~と書かれていました。
ナメゴンっぽくて いいかんじ
amehurasi2.jpg

ウミウシの代表かな アオウミウシ  とてもきれいなのよう
aoumiusi.jpg

ひらひらとして 妖精みたいだけれど みためより動きは早いのよね 。
aoumiusi1.jpg

名前そのものの、ハナオトメウミウシ  かわいいわねえ ふりふりしてるう
hanaotomeumiusi.jpg
ヒロウミウシ  
hiroumiusi.jpg
シロウミウシ   青がいるから白がいるのかな 
siroumiusi.jpg

おっきい 座布団みたいなヒトデさん
hitode.jpg


ウミウシさんたちは とってもちいさくて、 ほんと小さいの
そして かわいい。

簡単な説明というより、今回は癒される画像にしました。 ←コブダイは癒されないかな・・汗


そうだっ  最後に この子をだしましょう

ふさぎんぽ

ginpo husa

うわあああ たまらなくかわいいー
ginpo1.jpg

ぴぐもんだよううう  
ginpo2.jpg

なによう このかわいい顔は、、 ガラモンそのものよううう

ginpo3.jpg

一緒に住むなら こういう お魚といっしょに住みたいと思うのです

でも、海水なのよねえ。。 


       海の中をイメージしてみよう♪  な  三枝りいのすけでした。

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/216-b7956cf8
googlec8e571c2cbff9c41.html