2015. . 08

2015年春の花たち チュウリップと果樹のお花さん


今年はチューリップの球根は買わないで、こぼれ種のお花だけでいこうかなあと去年にそう思っていたのだけれど
12月に、時期はずれの売れ残りのチューリップ球根が10円で売っていました、
10円でも植えるには遅く時期をはずしてしまっている球根なので買っていく人もいないのです
それなら、咲かないだろうが前提で30球、埋めておこうかと
時期はずれに植えたチューリップ達。
そして植えっぱなしにしていた2~3年前のチューリップの球根から芽がでてきていました。
チューリップさん、ひよわでちびっこいのが咲いてくれました。 
咲いてくれただけでもうれしいです。

                ほら、たくさん咲いてくれたの
churip.jpg
今年はね、しっかりしたチューリップの球根も、新しい苗もなにもかも植えないでいて、土も掘り起こさないで
ただそのままにしておいてみたのよね。

churip1.jpg

おととしのムスカリやヒヤシンスが咲いてくれたり、桜草が可憐に咲いてくれたの。

issaizakuraasahiyama.jpg
一才桜の「旭山」小さい盆栽仕立で咲く桜。すてきでしょう?(^-^)

この桜は、とても丈夫でね、去年放置をしたままでほったらかしにしていたのに、こんなにお花を咲かせてくれたのよね。
issaizakuraasahiyama1.jpg
旭山は、染井吉野のあとに咲きます。  お花は一重や八重がこうして混じっていて色もとてもかわいいのよ。
この桜は
地植えにしても2メートルくらまでの桜ですって。
issaizakuraasahiyama2.jpg

ジューンベリーさんです。赤いさくらんぼのような実がつきます
決して美味ではないけれど、鳥達もこのお花の実が大好物なの。さくらんぼみたいなのがつくの。
ん〜。。さくらんぼうではなくて、しいていえば、とっても小さい、リンゴみたいなかんじかなあ
juneberry.jpg

モモさんです。 モモは 八重のボナンザピーチもお花はかわいいけれど 矮性のボナンザピーチのお花はとっくに
咲き終わって、今は こちらのモモ、「蟠桃」が咲く時期です。お花は普通だけれど実は、桃がぺったんこになったみたいな変わった形の実をつけるの。
momobantou.jpg

プラムさんです。これは「いくみ」という種類のプラムね。
plumikumi.jpg
自分でもとても興奮したのだけれど、今年はこんなに咲いたの。(興奮っ)こんなに咲いたのは、はじめてなのよね。だけれどこの「いくみ」自家受粉ができない、花粉がないタイプなのよね。なので、ハリウッドや他のも植えて、花粉を蜂に運んでもらおうと思ったのだけれど、時期がずれてしまってハリウッドが咲き終わる頃に咲き出したものだから
実がつかないような気がするの。着いたとしても数個かなあ。(数個でもいいから着いてほしいなあ
plumikumi1.jpg
そして、
大好きな 勿忘草。これが毎年咲いてくれるだなんて、それがほんとうにしあわせ。
似ているお花で「きゅうりくさ」というのもあるのだけれど、これはお花がとっても小さくてお花の数も小さいの。
wasurenagusa.jpg
勿忘草、わすれなぐさ。
お花が終わってぼさぼさしていてもタネを落とさせるために、そのままにして置きます。
タネが落ちた土は混ぜ混ぜしたら土の奥深くにタネが入り込んで発芽をしなくなってしまうからなの。




   春の色は、草も枯れた黄色や茶色から 若い葉がやわらかくきれいで
  これはバラの新芽の柔らかさもおなじで、桜の咲いたあとの若葉もやわらかそうで
  なにもかもがみんな、みずみずしいわねえ
    
   そらの色まで  濃い水色のいろが 鮮やかで、新鮮にみえる 三枝りいのすけでした。


comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/217-e9e5ed7c
googlec8e571c2cbff9c41.html