2015. . 10

11月の上旬のお話 『なかった』ことに気がつかなかったお話。


ずっと会っていなかったお友達のMちゃんから「紅葉をみにいこう」とメールが来たのね。


彼女と会うのは、ほぼ1年振りで、去年の10月の下旬に会った時以来なの。

日曜日に彼女を駅で拾い、バイバスに乗り富士方面へ車を走らせながら

あたし「うわあ、変わらない〜なぁ。変わらなさが嬉しいんだけど、ねえ〜、元気だった〜?」
M「あははは〜元気だったわよう。」
あたし「そちらは変わりはない?お母さんはお元気なの?」
「うん元気、元気よう。そうそう、この間ねえ、お天気もいいし、母とどこか行きたいねえと思い立って山梨へ行ってきたの。茅ヶ崎から姉も呼んで3人で行ってきたのよう。それがね、気がつかなかったんだけれど、3人でどこかへ
出掛けるなんて初めての事だったの。ハッと車の中で3人きりだわって気がついて皆んなで驚いていたのよう。だって、いつもどこかへ行くとしたら、○○(お姉さんの息子さん)も一緒だったのよね。それが今回は来ていないし。父が昨年亡くなったけれど出かける時は父も生前の時は常に一緒だったから女3人だけというのはなかったのよねえ。その『なかった』ということに今更ながらビックリしていたのよね。ええっ??3人の時はなかった???って。それで車の中で『なかった!』の話で盛り上がってねえ。でね、」

と、ツラツラと話し、話がものすごい勢いとともに脱線したり、どこかへ飛んで行ったり、キラっと輝き、ものすごい勢いで戻ってきたり、
ひゅんひゅんと まるでハリーポッターの物語のクイディッチのようで
あたし達は、箒に乗ってビュンビュンと自在に飛び回り、陽が当たると金色に光るスニッチを一日中追いかけまわしていました。飽きることもないのよね。



ーー夏が過ぎ、秋はちょっとだけやってくる。ちょっとの間だけだからかしら。派手に色付くのよね
秋は植物にとっての1年の最後のお祭りなのかしら。 フェスティバル・カーニバルーー


ノブドウ ブドウ科のツル植物

ターコイズみたいね。ノブドウ、白や薄い緑色や濃い色やツブツブした肌や、大きいのやちいちゃいの、
いびつなもの。ひとつとて同じものがないのよね
石もそうよね。ああ、もしかしたら、このノブドウがトルコ石になるのかなあ ←いや、違うよね ^^;
201511102226566f8.jpeg
葉っぱがブドウでしょう? 実はブドウとは違うよね。
これは野ブドウ。 実がブドウのように房になっているのは 山ブドウ 。
(ちなみに山ブドウは雌雄異株だからオスとメスが必要です。だけれど1才山ブドウは1本でも結実します。
20151110222653a5f.jpeg

これは、アケビさんではなくて ムベさんというの。
アケビとムベの違いは、 ムベはアケビと違って実がパックリと割れないのよね。
アケビのほうが実が大きいかな。ムベのほうが実が沢山なるかな。
違いはムベは常緑のツルの植物でアケビは落葉植物

20151110222652b5c.jpeg

富士山の麓に朝霧高原が広がっています。
誰もいない道をひたすら歩いたのよね。 だーれもいないの、わざわざここまで来ないのかも。
道の駅の裏側でここに行く道まで600メートルそこから歩いてから出発地点
距離はどのくらいだったのかしら。
かなり長い道程なの。真っ赤な葉が落葉している道

201511102226554c2.jpeg

カサコソな道。
動物達が夜間に歩いているのだろうなあ。 足跡がたくさんあって
色々な木の実がギッシリと詰まっていた落し物もありました。💩

20151110222650896.jpeg

遠くにみえるあの中を歩いてきたのよね。
20151110222742212.jpeg

着いた時には富士山が見えなかったのに帰り間際にはこんな感じでみえました。

20151110222743245.jpeg

ススキからちょっと場所を変えるとコスモスさん達。

20151110222744b71.jpeg

ここをもうすこし降りると牛さん達が放牧されていてノドカにいるの。

反対に上にもうすこしあがると山梨。
ああ、山梨のほうも行きたかったなあ。

ーーーーーー
帰り道、ゆっくり戻ればいいよねと、運転にもチカラをいれずに
またクディッチを始める。
あたし達はどちらもシーカーだからすぐにゴールを決められる。

何時間かして
真っ暗になった町にあたし達は戻り、
ファミレスに車を停めたの。

第3回戦目のゲームをまた始めて得点数を増やしていく。
そろそろ時間ねえ。
朝に彼女を迎えに来た電車の時間が早くになくなる田舎の駅に
送り届けました。

毎回同じ^^ 同じ時が流れるの。

また会おうね。



あたしは家に着いて、そろそろ彼女は乗り換えだろうかの時間に、添付つきのメールがきたのね
今日の景色の画像やら送ってくれて余裕ねえと思ったら、
電話があって『乗り過ごした〜!!』って。。^^;
すぐに反対側から電車がきたから一件落着に収まったけれど
相変わらず・・ ^^;
お変わりがなくてよござんした・・ ^^; と、言っておくかああの、三枝りいのすけでした。





comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/226-95ed4424
googlec8e571c2cbff9c41.html