2016. . 01

2016年1月1日 元旦 明けましておめでとう。昨年はお世話になりました。


明けましておめでとうございます

先ほど小さな神社へ初詣に行ってきました。
神社までの道はとても暗いので
懐中電灯の光で歩きます。
そのうち神社の前の道が近づいてくるのですが
道の脇がポンワリ、ほんわりしているの。
竹を斜めに割ったものを道なりに挿してあってその中の蝋燭が黄色く揺らめいていて
とても素敵なのよね



おめでとうの、三枝りいのすけでした。


追加。 元旦のお昼過ぎにもう一度神社へ行ってきました。
ね、すてきでしょう?

この竹の中に蝋燭が灯されていたの。
あたたかい蝋燭の火の色がゆらゆら揺れて、
20160101215916f22.jpeg

派手にみえるけれど決して派手ではない飾り付けです。新年のお化粧です。


普段は無人でとっても地味だけれど、氏子さん達が神社を守っているのでしょう。
いつ行っても草は綺麗に刈り込まれています。
20160101215913c8d.jpeg
鳥居をくぐると小さな社があります。
社には、鏡餅とお酒が供えられていました。

20160101215914c2a.jpeg
ちいさくても 地域のひとに愛されている神社


2016/01/01 新年です。

今年も自分も含めてですけれど、まわりのみなさんも一緒に健康でいますように。
今年も無事に過ごせますように。
地味な生き方でもなんでもいいです。
また来年の今日が来た時に、何事もなくまたいつのまにか新年が来たねと言えるようにいたいよね。


ひとに認められなくても地味でも、時代遅れでもなんでもいいの。ヒトに左右されないこと。
自分を持っていようね、の、三枝りいのすけでした。

comment

青のつくひと
>ひとに認められなくても地味でも、時代遅れでもなんでもいいの。ヒトに左右されないこと。

これいい言葉だね。
こんな風に生きて死にたいねぇ。

2016.01.07 23:15
三枝 りいのすけ
> >ひとに認められなくても地味でも、時代遅れでもなんでもいいの。ヒトに左右されないこと。
>
> これいい言葉だね。
> こんな風に生きて死にたいねぇ。

なかなか難しいよね。いまって変よ。多数決時代というか。
それは間違えているよねということまでも飲み込まれていく。
どこに向かっていくんだろうと思う
最低限のマナーでさえクダラナイことにされて
この国はどこへいくんだろうか

この30年で随分と変わったよね
でもまたこの数年で拍車をかけて変わっていくんだろうなあ


2016.01.12 20:00

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/229-765e1e8e
googlec8e571c2cbff9c41.html