2016. . 14

自分時間を旅行する その2 友達とは。信頼関係を築くとは。



今、途中まで書いていたけれど、ポストから出して来た包みを開けたら
チョコレートとお手紙とバースディブックが入っていたのね。

お手紙が入っていてね。
ちょこっと書き出すと
「メリークリスマス りいさん! デパートぶらぶらしていたらクリスマスの雰囲気に呑まれて、こんなもん買っちまっただよ。たべてくりくり ‥‥‥」

とても嬉して、お話をチェンジしちゃいます。 ^^

ーーーーー

「友達」とは、なんだろう。




たとえば、
信頼できるのが友達。とか、
一緒に過ごした時間が長いから友達。とか、

ーーーーー

友達はたくさんいたほうがいいのだろうか。

どのくらいまでの距離が友達というんだろうか。

「友達」というものは曖昧で括りがないからわかりにくいけれど

友達というのは出会った瞬間から親密感を感じてこの人、好きだなあ。友達になりたいなあとか。

うわっ、気が合わないだろうなあ。こういう人苦手だなというところから、いつのまにか仲良くなっていたり。


初めてあって思いがけず意気投合をしていきなり友達というのはありだし、
もう友達だねと言えるくらい心を開いたり出来たなら
とても素晴らしい出会いなのだと思う。

悩み事を話せるくらい信頼関係が築けたらそれが親友というんじゃないかな。

親友というのは、一緒にいて楽しくて安堵できて、理不尽な事だとわかっていても話を聞いてくれて一緒に頷いてくれるような
そういう仲かな。
ここまでは、ゆるりとしていいと思うの。

でもね、本当の親友というのはね、悩むあなたがあなたの大切なシーンや人生の岐路に立った時に
あなたの悩みや思考を聞いたあとに、あなたがそう思うならそうなんじゃないかなとか、簡単にわかるよと言わないで、違うのではないのかなとしっかり言ってくれる人だと思う。
親友自体がそれは違うと思ったら、理不尽でも一緒に頷くなんてことはしないもの

簡単な悩み事を聞くのなら、そうねえ、あたしもわかるわあ。と同調してもいいと思うの。
でも、親友がね、簡単な悩み事じゃないことを相談してきたら、
噛み締めてあげることです。
他人事として話を聞くのではなくて、自分の身になって話を自分の体内にいれて考えること。

目というものは、第三者として聞くのと
本人になるのは思考がとても違うから。
軽く簡単に聞くのではなく、常に相手の気持ちを考えて相談を受ける。
相手を自分に置き換える。
自分にそれが起こったとしたら。
友達が自分だったら?

そう、置き換えることが出来たなら、
悩んで悩みぬいて、自分に相談してきてくれたのだなということが、わかると思います。
そしたら聞いてあげるよと思うのではなく
相談する相手として自分を選んでくれたんだなという思いになります。
自分に相談にきてくれてありがとう。と 思えたら。

one step いけます ^^



ーーーーーーーーーーーー





「デパートぶらぶらしていたらクリスマスの雰囲気に呑まれて」の、この手紙、情景がみえる素晴らしいお手紙です。
読んでいたら暖かいものが胸にこみあげてきました。

この彼女には会ったことがありません。
そう、ネットでお友達になりました。^^
あたしにはこういうお友達が、何人かいます。 大切に思う人たちですし
人柄もよくわかっているつもりです。
またこの話は書こうと思いますが
小中学校からの友達、仕事場でのお友達、こういうリアルでのお友達が本当のお友達なのではないの?
ネットなんてバーチャルじゃないの?と、かなり前の、20年位前のあたしならそう言っていたと思います。


ん〜・・。ネットで知り合う友達?むむむっと思うかもしれませんが
リアルでもお友達はいます。
リアルで知り合う方々も大切ですけれど
ネットで知り合ったお友達も、会った時にいきなりハグが出来るくらいの間柄なんです。
男女共にハグできちゃいます。グイグイ締めちゃって相手の胸骨とか折りまくっちゃいそう。
特に細身の男性の方、気をつけてね。バキッといきます。バキッと^^

そして、あぁ、

何よりも 大切なのは、リアル、リアルじゃないとか そんなのじゃなくてね、
年齢を越えたお付き合いが
大切なのです。
自分が目上なら、相手に合わせて目線を下げる。
同じ目線で話せることが大切だと思います。でも、目上の方にどんな状況でもタメ口でいいわけはなくて
尊敬するところ、謙遜するところはキチンと見せましょう。上手にやりましょうということではなくて
どのくらい慕っているか、尊敬しているか、大切におもっているか。
お友達ならしっかり態度で示さなければいけないと思うの
お友達関係でもそれが礼儀ですしマナーです。
友達にマナーがいるならそんなのお友達ではないのでは?なんて、おばかさんなことを思ってはいけないです。
愛情は示さなければわからないです。



また、お友達とはどういうものなのだろうかとか
友達というものは、そこまでして必要かとか、いなくても構わないのではないのかとか。
友達がたくさんいるのがそんなにすごいことなのか?とか
ひとりのほうが気楽とか。

色々と思うところを書きたいのですが 今日はここまでです。
この友達のことを こうだ、だからああだと 簡単にまとめようとするのは難しいです。


なにかと失敗だらけで、実際、しっかりしていなくて、
色々と 不義理をかきまくり、今年もダメダメだったなあと反省しきりの、三枝りいのすけでした。






comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/248-9095a45b
googlec8e571c2cbff9c41.html