FC2ブログ
2018. . 21

マンドレイクの冬 マンドラゴラのちょっと出ている根っこ

マンドレイク(Mandrake)、別名マンドラゴラ(Mandragora)[1]は、ナス科マンドラゴラ属の植物

古くから薬草として用いられたが、魔術や錬金術の原料として登場する。根茎が幾枝にも分かれ、個体によっては人型に似る。幻覚、幻聴を伴い時には死に至る神経毒が根に含まれる。

人のように動き、引き抜くと悲鳴を上げて、まともに聞いた人間は発狂して死んでしまうという伝説がある。根茎の奇怪な形状と劇的な効能から、中世ヨーロッパを中心に、上記の伝説がつけ加えられ、魔法や錬金術を元にした作品中に、悲鳴を上げる植物としてしばしば登場する。

『参考: Wikipediaより』

ーーーーーーーーーーーーーーーー

という、マンドラゴラ、
数年育てていますが 一向にお花が咲きません。。^^;
植え替えも面倒なのであまりしてないというのもいけないのでしょうし
いろいろとあっちこっち手を出しすぎて忙しくてほったらかしているのも原因なのでしょう・・^^;
愛情をもってしっかり育てないといけないわねえと 反省です。

この画像は冬に葉っぱを出しています。
結構おつよい植物です。

マンドレイク

こちらの↓は 鉢の中の下のほう、中央から斜めに芋虫みたいなのがありますが
それは土からでてきてしまっている根です。^^
マンドラゴラ

いまちょっと描いてみた マンドレイクです。 うーん・・根っこはこんなじゃなかったかな ^^;

201802211800295f9.jpg

寒い中頑張っている ドレイクちゃんたちです。
あたしのお気に入りです^^

今年は肥料をあげよう♩

#マンドレイク
#マンドラゴラ

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/267-537ad86d
googlec8e571c2cbff9c41.html