2011. . 02

以前に聞いたお話 ワンコ編

 
 いつかは 書こうかなと思っていた お話です


A君のお話 (15年以上前のお話です。はっきりとは聞けなかったのです)


部屋には 水槽が置いてあって コリドラスがいてね・・と 熱帯魚と水草の話をしている時に
犬の話にもなり、

土佐犬を飼っていたんだよと。


あたし:土佐犬ってあの大きい 赤毛の土佐犬?闘犬で最強な・・
 A :そうそう、カラーは色々いるけどね。それのオス
あたし:え~そんな大きいのを?

それから、何故?土佐犬を? 犬舎は?など、 ちまちま聞いていたのです

彼は言いました。土佐犬といっても とても、大人しい子だったんだよ。
毎日散歩に行ってるとね。マルチーズ連れた女性によく会ってね。
そのうち話すようになったんだけれど、マルチーズを土佐犬と遊ばせようとするんだよね
土佐犬は知らん顔していたんだよ。
でも、毎回、マルチーズがしつこくしてくるのが 土佐犬も嫌だったんだ
自分もわかっていたんだけど、女性の方は、自分のうちのマルチーズが土佐犬に絡むのが
嬉しいらしくて会うと必ず近づけるんだ。
土佐犬が嫌そうだなと思ったら 遠ざけたりしていたけど、相手はわかっていないんだ。


ある日のこと、土佐犬は、散歩の時にマルチーズを がぶっと噛んでしまったんだ。
口から放した時は マルチーズは首から血がドクドクと流れている状態で
手の施しようがなかった。。
飼い主の彼女は、半狂乱で、僕は、どうしていいかわからなかった。

------------------------------------------------------------

マルチーズの飼い主さんが 
土佐犬を保健所へ連れていけと言い出した。警察にも連絡したからなと。
他所の家の飼い犬を噛んで殺したんだから 凶暴なんだ。


自分は、いつも 土佐犬が我慢をしていたのを知っていのに
彼女にしっかりと側に寄らせないでくれと言えなかった。
マルチーズの飼い主さんがあまりにも 自分の犬の友達だと 犬同士をくっつけて
喜ぶから、毎回会うたびに 喜ばれると 近づけないで下さいと断れなくなっていたんだ


僕と僕の土佐犬は 保健所へ向かった

僕の責任だから 僕は 土佐犬が安楽死をする所を見届けてあげないといけない
最後まで 見届けたよ
後悔、、、後悔、、後悔だよ、、涙が止まらなかった。
土佐犬はわかっていたように おとなしかった。ずっと僕を見つめ、ぼくも見つめ
そして息を止めたよ。 

それから 僕は 犬を飼っていないんだ。


----------------------------------------------------------

 半年位して

マルチーズの飼い主さんは

自分の飼い犬を殺された気持ちが強く、
うちの犬をかみ殺したあの土佐犬を殺せ、殺せ、と
オニのような気持ちだったのでしょうが
保健所で安楽死を遂げた土佐犬は 
自分が殺したんだという自責の念にかられ
精神的に不安定になってしまったらしいです

-----------------------------------------------------

一度に2匹の 愛犬を飼い主さんたちは 失いました。


片方は、自分の犬が我慢しているというのをわかっているが
相手がお友達といって ぐいぐいと近づいてくれば言えなくなってしまうヒト。


もう片方は、自分の犬が相手の犬を好きだから、という理由で
(うちの犬は あんなに大きな犬も怖くないのという思いもあったかもしれません)
相手の犬の気持ちもわからずに じゃれさせてしまう飼い主さん。

-----------------------------------------------------


どちらもどちらです・・


我慢していたら良いというものでもない。
けれど、 相手が押して入ってきたら どうしても 負けちゃうのは
ご近所さん同士にも似ています。
実際 このA君 とても アタリもよく、優しい、 ゆっくりな口調で垂れ目で
よい笑顔をする。 押して入ってこられやすいヒトなんです。


困っているのも薄々わかっているけれど
このヒトだもの、イイワと入り込んでくるヒト。状況を飲み込んでもいなくて
もし、という事を考えないし、相手の犬の顔色もみないヒト。
自分は、自分は、自分は、なヒト、


人間同士だけの 諍いならいいですけれど(良くもないですけれど

    失うものは あまりに大きいものです。



-------------------------------------------------

ここで話を終わりにすると
 
   読まれた方は 「・・・」になってしまうと困るので 

もうひとつ。


このA君。 学生の時に バイクが欲しかった。早く走れるバイクが欲しかった
ロードレースかなにか、 あたしには わからないのですが
バイクを色々と改造したかったんですって。
でも、 学生に そんな ロードレース用の費用もあるわけもなく・・

そこで 先輩が一言。 「マグロ漁は儲かるんだぞーそのかわり半年は帰ってこれないけど」

え??・・と 百万入る?と聞いたN君、親に内緒で マグロ漁に。。

行方不明のA君が 半年後に 帰って来た。

お父さんは激怒・・誰にも言わず、出て行ったものだから、死んだかと思ってたらしいです・

そして カタをつけろと

 有無を言わさず いきなり、親指の先を 出刃包丁で ズバっと・・ 汗。。

ひぃぃぃぃ~。。 小指じゃなくてよかったねえ。。って 違うっ


小指だと息子の将来がまずいと思ったんじゃないかなと言ってましたが、
いや、親指の先もダメでしょう・・



  あ、やはり これにも「・・・」ですか? 汗


  コメントは 無理やり いらないですよ^^ の りいのすけでした。

 (考え方いろいろだから
              1人1人のコメントに対して無理にコメントしないかもです

comment

ゆーみんのまま
重いというよりじっくり考える話。 やっぱりはっきり言っておけば良かったんだけど…。近づけないで、土佐犬っていうのはね…と。。この話を映画として考えたら、マルチーズの飼い主さんより、なんの罪もないのに安楽死させられた土佐犬が可哀想でたまりません。  人間のつきあいかたを自分も含めて考えさせられるお話でした。  くどいけど、なんで死ななきゃいけないんだよ~。
2011.03.02 20:33
TOM
う~~~ん。。。
両方の飼い主の気持ち分かる...

うちのらんちゃんのこと考えちゃう
体は小型犬(10キロまでとしたら)よりちょっと大きい(12キロ)中型犬。
大型犬と遊ぶには体格的には負けるけど
もともとが闘犬ってだけあって大型犬とも対等に遊べるの。
闘犬ってことを知らない小型犬の飼い主さんは平気で寄ってくるし
らんちゃんもしっぽ振り降り寄っていくし。

ドッグランで平気で小型犬を大型犬や中型犬の中で遊ばせる飼い主さん。
うちはどんなワンちゃんとでも仲良くできるから、って。^^;
でも見てていつも踏ん付けられないかなぁって心配しちゃうよ。

どんなおとなしいワンちゃんでも絶対はないからね。
やっぱり犬は所詮、犬。

それはどんなに犬に慣れてる飼い主さんでも
犬のことに詳しい飼い主さんでも
今までにトラブルはなかったからっていう飼い主さんでも
気をつけなくちゃいけないことだと思うよ

今回の悲劇はどっちも被害者で加害者だと思う。

たぶんマルチーズの飼い主さんの言い分もあると思うし。


こんなことは二度とあっちゃいけないねT T

それにしてもカタをつけさせるために断指って(>ω<ノ)ノ


2011.03.02 21:51
oteto
人それぞれ、動物もまたそれぞれ
仕方のない事ですけど、何だかねぇ。
Aさん、もう犬は飼わないと言わずに
この悲しい体験を乗り越えて欲しいです(>_<)
それがペットという犬を作ってしまった
人間の責任なんじゃないかと思うのです(ーー;)

後半のお話にしても…
Aさん、かなりトリッキーなようです(;゜0゜)
2011.03.02 22:52
難儀な話だねぇ。。。
かわいいっていっても獣だもんなー
そういえば知り合いの秋田犬がチワワかなにかかみ殺した事あったな。
安楽死は免れてたはず。相手方が理解?があったんだと思う。。
2011.03.03 00:17
あっぷる5
一言言うとしたら、本当の犠牲者は犬達ですね。
飼い主に必要なのは「愛情と責任感」ではないかと思います。
あくまでも私個人の意見ですが・・・
このような事は絶対におこらないでほしい!それだけです。
2011.03.03 09:10
kozouobaba
犬の話には触れないでおこう~

A君面白いね~ それだけ行動的、受動態だと矛盾した行動と対応に周りが振り回されるんだろうね~ 本人そんなに深刻に思ってないようだし、、、やっかいな人だね 気を付けないとA君の考えと他人はまったく違うから、大きなトラブルに発展してしまうという性格なんだね。お父さんすごいね~なかなかそんなことできないけど、A君だからしょうがないね欠けた親指は父親の愛情の証というところだろうか、、、話は面白い(笑)
2011.03.03 12:18
mochico
ワンコらが犠牲になったのは本当にいたたまれないです。
人間の責任ですもんね…。

そのA君さんのお父様による指ヅメ…
う~む、という感じです^^;
A君さんは色んなものを一手に引き受けてるような方ですね。
2011.03.03 13:13
りいのすけ
アサチャンへ

あ、ごめん、書き方でわかりにくかったかもだけど

性格的にはヒトにも動物にも温和な人で
もとやンキーとかでもないの
お父さんはちょっと仁義的な人だったみたいだけど。
本人はとても深刻に思っていたよ。
森林組合に若くして入り、職業にして
自然を守ってる人だよ~。

書き方が悪かったね ごめんね
2011.03.03 14:12
和歌桜
 こんばんは。
 とても切ないというか、、、
 二匹の犬がかわいそう、、
 人間でも、そういう事ってある様な気がします。
 ノーと言えない日本人、、でも、それも日本人の良さでもあるし難しいです
2011.03.03 22:45
キリコMOM
衝撃の結末で言葉が出ません

土佐犬、、、何とか助けられなかったのかと考えると 
それが悲しいです

2011.03.04 15:31
でこrin
こんばんは!
TOMちゃんの所から飛んできました。
わんこの話・・・ん~重い話ですよね。
ペットブームである今日、決して人事ではない事です。
マルチーズもかわいそうだけど、なんと言っても土佐犬が可愛そうですよ。
ペットを飼っているのは人間。人間がしっかりと犬の性格を見極めた上でコントロールしていけばこんな事は起こらなかったでしょうに。

それにしても、A君のその後の衝撃的な指つめ話にはびっくりです(@@;
2011.03.09 23:26
りいのすけ
でこrinさん こんにちはー^^

TOMちゃんの所ですね。あたしも昨日寄ってきましたよ~^^

そなん でこrinさんがいうように 人間がしっかり性格を見極めてあげないとねえ。。
そうじゃないと ひどいことが起きちゃうことだってあるよね。。

わかってそうで わかってない人が多いのにも 疑問を感じるよね。

きてくれてありがとう でこrinさん^^

あ、ゆびつめは あたしもびっくり。おい、おい、おいーでしたよう
2011.03.10 08:47

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/50-5e0f4746
googlec8e571c2cbff9c41.html