2013. . 01

ピンでとめてる自分用のメモのような記録用なもの

2015年1月14日

そうよねえ。。上に上に書いていけば 大変ではないのよね
書くたびにスクロールが大変になるのが辛くて
放置していたけど そうよね。。 上に書いていけば 楽なのよう・・(^◇^;)
ということに 何年かかって気がつくのだろう

バカだ。 ホンモノのおバカなのね あたし。

ホンモノのあたしが 思い立って何故ここに来たか


ここ数日のあれね。

6日に出版された

ひなのすけの電子書籍のこと。


本が出版されましたといったら お友達ったら

手放しで喜んで下さって
心からよろこんでくださって

本当に ありがとう。

よかったねえ って 言ってくださって。

どんな言葉がでるかなあって 実は かなり 不安に駆られていたの

だから 笑顔をくれたのが 泣きたいほどうれしくて

そういうのがとても心強く うれしくて 嬉しくて

鼻から涙がズルズルでてた。。

あたし恵まれているなあ。。

こんなにシアワセでいいのかなあ。

お友達に恵まれているの

こんなに恵まれていていいのかなあ。。

ありがとう ありがとう

心から ほんとうに ほんとうに こころから 感謝しています。

その気持ちに 感謝しています。

あなたに 何かあったら あたしが 今度は あたしが 恩返しするね

心を、心の恩返しを お返しします 全力でいかせてもらうからね

何年経っても。 忘れないよう

ってか 忘れられないだろう

と、書きながら また 鼻水がじゅるじゅるだわ。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここが最初のところだったのよね うん

2011年7月7日 雨

このFC2ブログで自分用メモを取れるか、フリーエリアをみたりしたけれど フリーエリアにそのまま書ける
楽天のブログのような機能はないみたい
そしたら どうするかというと 掲示板機能がありますから、それで ダイアリーがあればなと思ったけれど
にゃい、、 うーん、、と 考えました所 一度アップしたものに 追記して
ずっと書き留めていこうと
思います。 
 なので一度これは アップしてみるだけなので これは 今試験用にアップするだけですから
 気にしないでね~ 

--------------------------------------------------------------------- 

ここから つぶやきと記録です

7月7日

アマガエルが睡蓮鉢の中に産んだ卵を撮影です

アマガエル卵

多分2、3日経っていると思われます。

アマガエル卵
-------------------------------------

7月8日 あらら 梅雨明けしたって。
今日は やけに暑かった日だったらしいけれど 車に乗っていたからわからない。。
って、車でもクーラーつけずに窓を開けているだけでOKでした。

それから アマガエルのものすごくちびっこい3mm位のまだ胎児みたいな形をしているのが
水を揺らすと ヒラヒラ泳いでいた 色はグレーにちょっと黄土色を混ぜたような
7日の写真のオタマのオタマが泳いでいるんだけれど オタマに感じな位小さいし形も不思議な感じ。
あれがいつ、ブラック+グレーのまだらな身体になるのかなあ。

-------------------------------------

7月12日火曜日

昨夜に 里親さんがヒナのお迎えにきました。
ヒナも人見知りもなく里親さんに遊んでもらって 車に乗って行きました。

その時はよかったんだけれど  ヒナのことをブログに書こうと 画像を選んでいたら
涙が、、
ヒナが死んでしまったわけでも 病気になってしまったわけでもないのにね。
今になって 泣けちゃうんだな
変よね  これから シアワセになるって わかってろのに 寂しいの。
うちにいたら ワンコがいるし 他の部屋で 寂しい想いをするからと
わかっていたから ヒナだけを可愛がってくれる人が見つかってよかったのに。
なのに
泣けちゃうのよね。

わがままなのよね。あたし

きっと 数日したら それで よかったと 落ち着いて 忘れるのに
今が   わがままなのよね。

ヒナ、しあわせになるのよ~

----------------------------------
7月13日

今日で3回目。パソコンを教えに行きました。
Tさんに ひとつ、ひとつ、教えていくのは大変。
1日目は 念の為に前日にローマ字表を作り持っていき、役立ったのです
2回目は オサライと検索の仕方をもう一度。 
3回目の今日は ノートパソコンでのDVDの観方。 どうしても 彼女はDVDを観たかったのだ

ソフトの立ち上げ方、DVDの再生、一時停止とか そんな所から教える。
午前中で終わり。 ノートに使い方を丁寧に書いていたから 彼女一人でもうまくいくだろう。

こういうのを教えることに対して、何故わからないの?と すぐ カッカする人って多い。
でも あたしは こういうのを教える事に対しては気が長い。
カッカしたり、呆れたりはしないのだ。
どうしたら この人がわかりやすく するっと頭に入れられるか。 
簡単だったわと言ってもらえるかなと
 
そういう教え方が出来るか
そっちの方が 断然楽しいのです。

--------------------------

9月5日 
そうかあ~ フレディーの誕生日だったのね。うっかりハチベエだったわ...。

グーグル、やってくれるね^^ 1日 嬉しかったよう

--------------------------------

10月9日
昨日 ヒナが動物病院にて2回目のワクチンを打つというので会いにいってきました。
ヒナは2キロになっていて 5ヶ月のお姉さんにもなっていました
そして落ち着いていて 目は黄土色に少し黄色が混じっているようなガラスのビー玉がはめられてるような目をしていて
小さい頃にくらべたら 大きいつぶらな目になっていて どこをとっても 「優秀」のスタンプを押してもらえる位の
素敵なお嬢さん猫になっていました。
もちろん太めの黒い毛はとても艶やかで輝いていました。

今年の最優秀美猫賞は ヒナに差し上げます  ^^


-----------------------------------------------------------

11月6日

陽が暮れるのが早くなって暗くなるのが早い。
今年の冬至は12月22日 それまでまだまだ陽は短くなのね。
以前はクリスマスが来るわと喜んでいたけれど それは今は昔。
今は冬至がくるわと喜ぶ始末...。 汗
冬至過ぎれば、また少しずつ明るくなっていくのが嬉しいもの
と、今から暗くなのが早いと嫌がっていても
まだ11月は寒くはないよね
1月過ぎて2月の寒さは半端じゃない。
さて、寒いのが辛いか、長い夜が辛いか。

今はまだ暖かい日々なんだもの。感謝しなきゃあ
遠くをみて 近くを見る事を忘れてしまう あたしはせっかち。

---------------------------

11月13日
朝に起きて、ワンズの顔をみたら ゆずの顔の左側がものすごく腫れていた。
ええええええええっっと驚いた後、口の中をみせてごらん?と口を開けようとしたけど
口をギィィと閉じている。
あ、うん、 歯が痛いのかな...。
そう思ったけど 思っているだけではラチが開かないので すぐさま病院へとびました
そしたら今日は休診日だったのだけれど、それを知らずに外で待っていたら
センセがきた。急患が入ったので急遽、病院へきたらしいのです。
今日お休みだけれど?とセンセはあたしたちがいることをびっくりしていたけれど
そのまま入りなさいといってくれました。

ゆずは、一番奥歯の深い所が腐っているんではないかとのこと。
抗生物質を飲ませて様子をみようということになった。
一週間してまた病院へいくことになりました。

----------------------------
11月22日
一週間後にねということで ゆずを病院へ連れていきました。
抗生物質が効いて腫れもひいてますが 一応。
そしたら 前足両足が動かないラブラドールが来ていました。
飼い主さんが必死で抱っこをして診察室へ連れていきました。
大きいから抱っこも大変です
でも 飼い主さんは よっこらしょっとと連れていきました。
大きいワンコは飼い主さんも体力がないと大変です。

---------------------------------

12月1日 
今日から師走。 今年もカウントダウンされはじめた気がする。

寒い日です。そして冷たい雨が降っています。
ここの所、曇りでも明るい空の日が続いていたので
こういう空模様の日をすっかり忘れていました。

☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆
------------------------------------------------

2011年12月7日

昨年の今日だったのね。あっと言う間の1年だったです。

少しづつちまちま書いていこう。


自分に言うことは、 もっと柔らかくいなきゃだめよということ。
この頃ちょっとの事に過敏になるみたい

それって自分の中で × ものすごく × おおバツなの

田舎のおばあちゃんが縁側に座って、皺くちゃ顔は笑ってる。 
誰もが笑顔を返したくなるようなひと

おばあちゃんのまわりは太陽の匂いと干草の香りがするのだ。

あたしも そういうおばあちゃんのように 生きていきたい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2012年1月30日
多分、多分  トラチャンはもうこの世にいないんだろう・
12日位から姿をみせなくなっちゃった。
あの時のトラチャンは 猫エイズ(ネコ免疫不全ウィルス)の症状がとてもひどかった。
くちにとても特徴がでるのだ
よだれが ツツーッていつも垂れてる。
口がしまらないのか、口内炎もひどいのか、身体はすえた臭いが常にしていた。
手足も汚い、尻尾も汚い。顔も洗えなくなる。。
口がつかえないのだ だから身体も不衛生になる。
そんな症状がずっと続いてた
けど 今年のこのサムサには敵わなかったのかな。。
もう最後にきた数日は 生クリームさえ、なめれないほど口が痛かったみたいだ。
なにをあげてもダメだったなあ。。

トラちゃんがいたから ロッちゃんやミケちゃん、そして、りいのすけがいる。
あんたが一番大事だった。

いなくなった今、残した子達もちゃんと面倒みるからね。
天国で先に待っててね。

って、、その時になったら 誰でした?って言わないでね

忘れないでよ?


---------------------------------------------------------------

2012年3月5日

今日は雨がざぶざぶ降っている。今日は日本中殆どが雨か雪だそうです。

今日は啓蟄の日
虫たちが冬眠から覚めて動き出す日。
一雨ごとに暖かくなっていくそうです。

今年の冬は 大雪な年でした。
そして去年の地震はひどいものでした。

地球が壊れなければいいです。
小さな虫たちは四季がずれたり気温の変化があれば とても減ったり反対に増えたりするでしょう
そして それはよいことではありません
北極の氷が解けています
小さい島国は水没の危機にさらされています。

----------------------------------------------------------

4月24日

ミズの植えかえをした。
以前にもらったミズに根がついていたので根を植えておいたらふえたのです。^^
2箇所に植え替えをしました。
もっと増えたらいいなあ


------------------------------------------------------------

2012年8月15日


考えることいっぱいでたくさんで ぽわぽわとあたまからいろんなものがでて

なにがなんだかわからなくなっちゃった

くるしいかったりつらかったりうれしかったり

---------------------------------------------------------------

2012年9月22日

ああ、ヒトツキも経ってはいないのね
なのに。
ひどいなあ、あたし。
心が狭く、意地悪な魔女のようよ。


---------------------------------------------------------------

2012年9月26日

今朝の朝の光が家の中に差し込むのといい、
夕方の夕日がこれから色づきますよと黄色く辺りを染めていくのといい、
それは、稲穂が黄色く実ってきているからではなくて
光の色が黄色なのよ。
遠く、太陽から流れる黄色の線は斜めに斜めに長く伸びてきている線なの
夏の陽とは違う低く斜めに流れる線。

それが あたしが背にしている太陽からずっと長く、あたしを越してずっと長く
あたしがみている東側の山まで金色に染め上げるものだから
くちを開いて驚きの顔でみてしまう。
何回みてもあまりにも素晴らしいのでくちが開いてしまうのね

そうして家路に急いで西の空

ああぁ、今度はオレンジ色なのよ。 黄色にオレンジが混じってきたかと思うと
濃いオレンジになっていく
炎のような色。  太陽が燃えて色を置いていくのかしら

空の水色のとオレンジが交じり合うの。  そこに白い雲があると
雲までもが オレンジ色になり、その雲が白一色ではなくて灰色が混じりあっていたりすると
これまた 神様が降りてくるような雲になってしまうのよ

ここの所、そんななのよね。

ああ、、と 空をみあげる。 

黄色い時   これは 一瞬の不思議な時間。 誰かこの黄色い時があるのを気がついているかしら。


------------------------------------------------

10月4日 木曜日
10月に入ってからあっというまの4日目なのね

明日はどうしよう。

明日は、お休みだから たまには、思考を走らせないで
パンケーキを山ほど焼こう。テーブルの上にどの位に高く積む事ができるかしら
高く積んだら くるかなあ トラさん達。
ちびくろさんぼから奪った、長靴を履いていたり、傘を尻尾で持っていたりするのかしら

ぐるぐる、ぐるぐるまわりだして バターになってくれるのかしら

ああ、楽しそう、絶対に山ほど焼こう

焼きあげたら、歩いて牧場まで行ってみようかな。 明日は晴れたらいいなあ。
青い空を眺めながら、牧場までの道のりを歩いていけるかな。^^

そして着いたら、 自分自身にご褒美としてソフトクリームを頼もうっと

でも、、 往復で何キロになるのかな・・ もしかしたら15キロ以上かしらん 
もっとかしらん。。 調べていかないと まずいかもだわ

---------------------------------------------

10月10日。 今日は昔の体育の日だわ


結構楽しく行けちゃった。傾斜があるので 波を打つように歩くのは、足に負担があるかしらと
ちょっと心配だったのだけれど いけちゃった^^
とーっても嬉しい。
と、いうことはよ?今度は他の道から他へ行こうかしらん。 
あっちのほうはどうかしら。山と海の境目の稜線を歩くというのはどうかしら

車で途中までいって車をとめて、そこから歩くというのもいいわね。
独りでこっちょりと歩きにいくのが好きなんだけれど
あまり山深い所へ入り込むと捻挫したりした時に圏外になっていたらニュースに発展しそうなのが
ちょっと怖いかなと思うのです。
(だったら、人の歩く所を通ればいいのにね わざわざ獣道みたいなところを選ぼうとするあたしって。。

どこかいい所がないかしら。調べてみようかしら。 ^^

-----------------------------------------------------

10月12日

眠いので さらっと書いてお仕舞いにしよう

本当は、今日は 何をみても感動をしたり幸せを感じたりしていたの
だから その気持ちをブログに書こうかなとさっきまで携帯で撮った写真やらをネットに送っていたら
こんな時間。
多分、やろうと思えばやりきれるけれどそれでは心にゆとりがなくなっちゃうから
ここまでにしておこうっと。
それでも気持ちは何故か幸せだったということに興奮しているので
書かずにいられなくてここにちょこっと書きにきたの。

何がシアワセか。

この秋のすがすがしい感じと、秋を今年は沢山みつけられていることと

稲が、稲穂が、とても綺麗なものだから。 だからシアワセ

それから 今日 アサギマダラがまた来ていてくれたということ。 それがシアワセ
帰り道なのかしら。
ずっと ダリアのお花の蜜を吸いたくて、ダリアにぴったりついていたのよ
あたしがそこへいっても 困ったようにチラチラと飛んでも ダリアとあたしのまわりを飛んで
なんとなく大丈夫そうかなと思うとお花の蜜を吸い始めるの。

あとはねえ、 お茶の花があまりにも愛らしくてねえ
愛らしくて、愛らしくて、愛らしくて、 朝から感動してしまって
それが多分、今日は続いているんだと思う。

まっしろな花びらに黄色のシベがみっちりついているの。
なんて 純白な花びらなんでしょう
そして シベの黄色の色も輝くようなの。 一本ずつが太いシベで丈夫そうで

椿のような。 うん、そう、 侘び介のような。 椿の花のシベって太くて黄色くてバサバサと多いでしょう?
あんな感じ。    


毎年みているお茶の花だけれど こんなに感動をしたのは 今年、今日がはじめて。

何をみても感動してしまうわ  

秋だからかしらねえ。 一生懸命に植物達が実りをつけたり 夏の暑さを乗り切って これから
紅葉をしようとしたり、
今年の今頃に花を咲かせ、これを最後に頑張ろうという心意気もみえるから?

生きているってすごい事よねと 今年は 植物達の素晴らしさに 感動している最中ね

感動している自分を見つけられたのが 何よりもシアワセかな
ちっぽけな感情に思われるだろうけれど
あたしは こんなんが 一番好き
感じないより 感じたいもの

単純バカでいいの。ちょっとのことで シアワセを感じられて シアワセ



そうだ、今年は この時期にチビアカガエルをみるの。きっと、冬が来る前の
総決算のように たっくさん 食べようとしているのね

ああ、そうそう、 蛇さんも たっくさんみるわ。
でも 車に轢かれちゃってるの。 冬に備えて蓄えないといけないから動くのね。。

かわいいヒバカリさんが轢かれているのが多いから 悲しいわ。。

来年のヒバカリさんの子供は 少し多目においておいてあげよう。

あ、シマヘビさんもきているんだけれど


ああ~。だめだめ、結局全部書いちゃったら ブログのほうにアップする時に
なにも書けなくなってしまうわ。

明日も何かと出会えるかな 

毎日、田んぼの稲穂をみても 毎日感動するんだろうな

ああ、、、、 すてきなんだもの

あれをみて 感動しないなんて そんなことありえるはずがないわね

今夜、こんなんで 寝れるのかしら。

ああ、まずいわ。もう明日になる。 あと10分で。。
この頃、こんなで

あたしったら夜更かし。  

おやすみなさい。   また あしたね。



またね。

-----------------------------------------------------

10月13日

昨日、あんなにわくわくしていて ここにサラサラっと書いたのに
今日、同じように書こうとしても書けなかったのよね
それって昨日と感じていることが違うし、今日は落ち着いちゃってるからなんだろな
また明日にお茶の花をみるとドキドキが始まるのだろう
けれど、持続はしないのよね。慣れるから。 
脳はそうできているらしいわよね

興奮するようなものもそう。更に上をいく興奮をしなくちゃいけないらしいし
とても悲しいことがあった時には、神経が壊れないように 月日と共に 悲しい事を薄れるようにするって。

今日ドキドキしたことは今日そのドキドキを伝えなきゃいけないわね

明日は何が起きるかしら。明日は午前中は またまた種蒔きしよう

ああ、そうだ、今日は麦を頼んだのよ。 
注文しておいてくれるってJAの人が^^
一キロ単位なんですって。
一キロって・・汗。 一キロねえ。。 まあ、、いいかな。

麦だらけになるのかなあ。 あららーって状態になるのかしら

春には菜の花が沢山咲くように 菜の花だらけにしたいなと思っているのだけれど
麦も蒔いたら 麦に菜の花が負けちゃうのかしら

自分でも訳がわかってないくらいだけれど やってみないとわからないものね

明日は、日曜日。朝日と共に種を蒔こう

ルッコラ、春菊、サニーレタス、アジアンマスタード、ミズナに、野沢菜に小松菜にコスレタス

あああ、、これも考えただけで もうだめだわ。。 わくわくする^^


----------------------------------------------
10月15日 いつに来たかのメモ用保存。

夜中に猪さんの御一行様がいらっしゃって芋掘り体験をしていきました。

サツマイモは ひとつ残らず掘りあげていきました

百合も根元をキレイに掘りあげていて 百合の茎がどさっと倒れていました。

いのししさん

            へこんでいる所が足跡で Vの形になってます

猪さんのがこられた

やられちゃった。

ですです。

ヤマユリはとても古く立派な球根だったので それがガッカリだけれど
全部食べないで山百合は何故か残しておいてくれたので 植えなおしました 
(全部食べないでくれてありがとう

サツマイモは一個残らずたいらげていましたです。
里芋も根元だけ掘っているだけだったから おなかいっぱいになったのかしら。

麦が蒔いてあったら 麦踏みでもしてもらったのにな

まだ頼んであるだけで 種も蒔いてないから 踏み、踏みしていただくのは無理みたいね。

猪さん達、
増えてしまったのか、それとも山にエサがないのか

全国的に 猪さん、鹿さん、熊さんによる被害がとても増えてきました。

あ、日本カモシカもとても増えているみたいだけれど これはどうなるのかしらん・・
-------------------------------------------------------------
おなかすいちゃった。
でも もうこんな時間だから食べない事にしよう。
今夜もまた あたしのほかに誰もいない
今週はまた
あたしひとり

このまま静かに寝たら、そうっとまた猪さん達がやってくるのかしら。

ひとりしずか

-------------------------------

10月24日 

身体中がちごちしてロボットみたい
同じ姿勢を保つとその形でガチゴチしてる

さっき 22時一寸前に外に出てみたら かなり夜はもう気温が低いのよね

外に置いてあるバオバブの鉢に目をやりながら
室内に入れるかどうかを考える。

明日にしよかな。 今、入れちゃったほうがいいかな
どうしようかな

そして今は 室内温室の中にバオバブの鉢を入れました
でも 放ったらかしたら幹が長くなっちゃったので
剪定をしながらね。

今週末は雨だっていうから多分雨降りの時は暖かいわよね
コウモリラン達は 11月の頭くらいに入れるかなあ

多肉さん達はどうしよう。外の温室に並べておこうかなあ
ゼラニウムさん達も場所を考えないとな。
あ~ハーブ使いのゼラニウム達もだわ。

あれもこれもで今年もこれが済むまではバタバタなのよね

このバタバタは、かなり楽しいバタバタだから
うふふバタバタなのよね

たとえば北海道ミルクバタバタみたいな感じ?^^  


------------------------------------------

10月29日

二日前の19時50分過ぎ位かな。

猪さんきていたのよね。

ワンコを庭に出したのね。庭はワン達が走れるように網で囲ってあるの
出したら ワン達が吠え出しているのね
ん~??と思ったら、網越しに イノシシさんのお顔が・・
ギシギシと。

ワンズが吠えたから?吠えてるワン達に激怒したらしく、こっち側に入り込もうとしてたのよね
でも、網が怖いらしくてそれ以上、ギュウギュウを押さずに畑のほうへ戻っていきました
(網が怖いのは、野生動物は網に引っかかってしまうかもと網にはあまり寄らないものなの

それでもベランダから電灯を照らして畑をみたら
いるのよね。逃げてないの。 がさごそとやってから あまり食べるものがないと判断したらしく
隣の杉林のほうへ入って行きました。

電灯を照らしたら、目がキラりんと光ったのよね


今まで一度も畑に来ることはなかったのに、今回は サツマイモを作付けしたからかなあ
イノシシの好物だものね。
そんなのを植えたら 来て当たり前よね。
あたしの不注意だったのよね

だけれど 今年は とても野生動物を多くみる。

猟師さんも減っているし、人間が動物に近づいちゃってるのもあるんだろうな

野生動物も増えちゃっているのは確かだものね。

それでもって、 じゃあ すぐ罠で仕掛けてという話しになる前に

何故、増えたのかと よく考えたほうがいいよね。

減らさないと 山が荒れるのもわかるから 増えているなら減らさないといけないのはよくわかるけれど
山林も荒れているなら 手入れをしっかりしておかなければいけないし

なにかひとつだけ 手をつければいいってものでもないのよね

全体で考えないと 必ずまた歪むのよね


----------------------------------

11月9日


赤ちゃん猫の時に保護した黒猫のヒナちゃん。

里親さんとヒナの癒される話があったの。


仕事が終わって家に入ったら、ヒナが人間用の錠剤を80錠程食べちゃっていて
それに気がついた里親さん、
すぐに病院へヒナを連れて直行。

動物病院で え?錠剤を80錠?????

って~クロレラ???????

病院へ来る前に電話を一本くれればいいのに と 先生は大爆笑 ^^

勿論、そのままです。

そしてヒナちゃんの 大きいほうは 数日経っても 緑ウン〇ですって。

クロレラってほら、大麦若葉の粉末みたいにおいしいじゃない??
(青汁大好きなあたしは こういうのが大好きなのよね

猫はイネ科植物で毛玉とりしたり整腸剤代わりにするから
そんなつもりだったのかな。

やれやれの、よしよしな話しでした。^^

-------------------------------------

2011年11月24日


11月は、とても忙しくて、昨日までずっと走りっぱなしで

昨日で11月の大きな行事事は一息つけたはずなのに
ふうう、、何か変なのよね。
疲れかしらん。

そんな時は 段ボールにいっぱいある柚子を眺めて考える
下ごしらえしましょうか。
何個も何個も無限にあるような錯覚に陥らせるほど小さく沢山ある柚子を
とにかくむいて、7割の皮は刻み、
3割ほどはすりおろし、冷凍庫に保管する。

実のほうは潰してユズの汁をだす。
そしたら800ミリリットルになったので
そこにお醤油と昆布、かつお節を加えて冷蔵庫に。
ふう、 このまま放置して一週間ほどで ポン酢も出来上がり。
あんなに沢山剥いたのに、処理したのに
果汁は800なのね
ひとつ、ひとつの実が小さいから少ないのね


集中してユズをむいたり、つぶしたりして 3時間

ふう、心地よい疲れと共に眠くなってくる。

柑橘の香りも 心を緩くしてくれているのかしら。

あったかくして さあ、ねようかな

心地よい疲れとともにぐっすり眠れちゃう


柚子の皮はどうしよう。 ハチミツに漬けようか
マーマレードにしようかな
ん~。 明日また考えればいいよね。

横になったら目を瞑って ハチミツの色をイメージしよう
ハチミツのトロリに柚子の皮がぎっしり・・
ああ、おいしそう


-------------------------

12月26日

バタバタしていたら クリスマスが過ぎちゃった・・ ( ̄Д ̄;;

今年の12月は
ウサギを追いかけるアリスのように ずっと追いかけていたらもう26日

今年は中身がぎっしりつまった12月だったのよね。

楽しい12月だったわ。 愉快、愉快 (^-^)

うん、あと5日残っているのよね 充実した日々を送らないともったいないわね

明日は車のタイヤをみにいくから そしたら 帰り際に市場を覗いて来よう

何かを作るというのはとてもたのしくて
だから今年もオセチを作ろう

今時って 作る人なんか少なくて、買ったほうが余程安上がりなんだろうけれど
でも 作りたいのよね、自分の味に仕上げるの

オセチって甘いだけのものという感覚があるけれど(そうよね。腐らないように日数を持たせるためだもの

毎年、食べていたら お正月の家庭の味

クリスマスに毎年シュトーレンを食べていたら それがクリスマスの味だし

大晦日に年越しそばを毎年食べていたら 31日には 年越しそばを食べないといけない気持ちになるよね

決まりごとみたいに


お正月にオセチなんてと 言わないで 一年に一回だけだから 
ちょっとでもいいから お箸でつまんでみるといいよう

うぇっ!あまくてまずいっ!と思っても、20年、30年、40年、年月が経た時に
その味が日本のお正月と思うかも。


あ~。でも、今って 料理人が 洋風おせちやら中華風おせちを作ってるよね

ふううん~。

それは おせちとは言わないよう


-----------------------------------------

2012年の大晦日の今。 今は20時半ちょっとすぎ。


部屋の電気は明るくて、部屋は暖かく、
いちおう、軽くお掃除はしたし(まだやろうと思えば沢山あるけれど目をつぶるん)
食事は 好きなだけ作ったし。(作るのが楽しいのでとにかく作りたい病なの。今は大満足)

そうなのねえ この間は26日だったのね
それからもう31日。

早いなあ。早い。 

そんな事思っている間に すぐに0時になって 新年がくるのよね
くればきたでどうって事はないんだけれど
でも

なんだろう  一大事な、 この感じ。


---------------------------------

2013年2月3日


今日は 鬼は外、福は内の豆まきの日

2月は 一年の始まりの心機一転の月というので
心を新たにするつもりで真剣に豆まきをしたの

でも 人からみたらあれは真剣にみえなかっただろうな


鬼はそとー。 そういって外に放ったら、ちょうどそこにキジバトの夫婦がきていてね
お豆を投げてもらったと思ってうれしそうに啄ばんでいるし

福はうちー。 室内に放れば ワンコがニコニコしてポリポリ食べているし。

それに リビングを玄関だけにして 他の部屋には撒かなかったのよね
(拾うのが大変だから。。(小声

一年に一度の事なのに 面倒臭がりになってしまっているわ


そんなんでも あたしは真剣だったのよ。 

あ、そういえば、鬼のお面はもらってこなかったけれど
あのお面は 赤塚不二男の描いた鬼のお面でした
怖くなくて愛嬌があったわね^^

スイカ口のような口で笑っている赤鬼さん


そして昨日は暖かかったので 沢山のアカガエルさんが集結していて
ヒョロロ、ヒョロロと かよわいような可愛い鳴き声がしていたのよね

春ね。

--------------------------------

2013年2月16日

眠いけど ちっとだけ。


そうかと思ったこと。

彼女は 不安だったのだ。 彼女は怖かったのだ。
  
彼女は これからの将来が不安だったのだ

そこには普段かよわい彼女はいなかった
声を高らかにあげて こうせねばならないと言葉を綴っている彼女は
鉄の女のようだった。

がっかりだわ。ああ、とてもがっかり。


もう1人の女性。

彼女は素朴だった。 芯はあるけれど 素朴さゆえに隠されている

あたしの手を両手でぎゅっと握り、安心するように微笑むその顔に
あたしも彼女に向かい微笑んでしまう。
大丈夫よといいたくなるような笑顔。実際あたしはそう言ったの

あたしも彼女の手を握り返し、大丈夫と。

ああ、こういう愛情が好き


2月18日

自分の為だけに 声をあげているのなら
人の為と 言わなければいいのに。

自分と人の為と言うのなら 両方を同じ重さにすればいいのに。
天秤が 自分の為のほうに偏っているのがありありとみえていたのよ
それを隠してくれたなら まだよかったのによかったのに

がっかりだわ。ああ、とてもがっかり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2014.3.5

もう少しで 暗くなる

暗くなる前に 窓の外が明るい場所があったの。

ん〜?
空を見上げたら 虹がかかっていたのよう

あっ 虹…

虹

ちょっとの間だけ

偶然にみられた虹


とても嬉しいし なんだか 運まで上がったような。 とても気分が高揚しました

なので お裾分けするね。

虹のカケラを あなたにあげる。 (^-^)


ーーーーーーーーーーーー

2014年8月24日

夏が終わる

今日の涼しさといったらなんだろう
涼しいというより肌寒い

また夏が過ぎてく





















comment

RanPaPa
りいさんのブログにコメントするとき
同じことを言うのはみっともないので
過去の記事を読み返していました。

そしたら、

あれ、れ、れ、れ!

2011年7月7日の記事の中に
2012年3月5日の文字が!

3月って先週じゃん!と思い
コメントしていませんでしたが
読みました。

FCブログのテストというか、試験的とありましたが
なんだか、他人の日記を読んでしまった!という
気分になりました(^ ^)

たまに、古い記事を読むのもいいですねぇ。
2012.04.07 06:56
りいのすけ
おはよう~RanPaPaさん^^

あれは、ちょこっと思いついた事とか
あまりブログにかけないこととか 大した事ないけど
ちょっといいたいとか。 そんなのを
書く所なん。

あははは~人がみても なんだ~って思うだけの所ね^^
イライラしたときとか嬉しかったときとか
なんにでも OKな所なのよう ^^
2012.04.07 08:33

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/79-bacbaccc
googlec8e571c2cbff9c41.html