2011. . 01

イヌの事。ゆずのこと。

去年の7月20日 山道にて保護をしました。(中々捕まらなくて道路を何百メートルも下に向かって逃げて隠れてまた上に向かって歩き、同じ位置に戻ってくるという感じでした)

どこかの家の迷い犬かもと連れ帰り、保健所と警察所に連絡を入れました。

そして家の前に張り紙もしました


2010年7月22日    迷い犬、飼い主さんを探しています。 
ゆず
この画像を張り紙にしました。 他の場所にも貼らせていただきました。


2010年7月22日    
ゆずさん

保護した時に水色のハーネスがつけられていましたがボロボロで汚れていたのではずし、家に入れる前にまずは身体を洗おうと洗い出したら 真っ黒にお湯が汚れて、数回お湯を流してあげても中々、綺麗にはなりませんでした。 ダックスなので毛もとれますが 取れ方も尋常ではなく沢山流れます
耳の横も胸も大きな毛玉だらけなのでハサミでカットして取りました
普通にしてればこんなに取れないのにねという位ひどいものでしたです。



お腹に大きいしこりあり、背中に大きいしこりあり。  ええっ 

         動物病院へ連れていきました。

2011年3月15日
2011年3月15日

お腹のしこりは ヘルニアでした。かなり大きいしこれは早めに手術をしたいとの獣医さんの要望で 
保護したのが7月20日ですから ヒトツキは待って、8月の下旬に手術をしましょうという事になりました。
何故、ヒトツキ待つかというと、
獣医さんいわく、「多分、この子は捨てられたのよ。100%そうよ。この顔は捨てられた犬の顔だしね。だから飼い主が出てくるはずはないけど、一応、ヒトツキは待たないとね。もしも後から名乗り出てきて、お腹を切開したねと面倒な事になると困るからね。どうせ、こんなひどい状態にしている飼い主が現われる事はないと思うけど念の為ね。病院に連れて来たって事は、このまま里親になるでしょ?」

・・・。
ってことよね。  名前を付けなくちゃね。  

名前は 「ゆず」   ちっちゃい淡い黄色の柑橘さん。

2011年3月15日
2011年3月15日

2010年3月27日に保護してヒトツキ経ち、飼い主さんが名乗り出て来なかったので手術をしました。
切開してわかったのは 腸と子宮がべったりと癒着していたそうです。このままでしたら、そのうち腸閉塞を起こしていて死んでたかもしれないということでした。
麻酔をかけて手術したので 麻酔がかかっている間に歯のケア(歯石取り)をしていただき、背中の腫瘍のほうも
みていただきました。


2011年8月20日
2011年8月のゆず

とてもおとなしく 自我を出さない子でした。

フードも何をもらっていたのかしら。 スナックパンにだけは異常な位反応して
ドッグフードも肉も、犬のオヤツにも スナックパン以外の他のものには何も反応をしませんでした。
スナックパンだけをもらっていたのかな...。


2011年8月20日
ゆず

普段は使ってないけれど置いてあるゲージに好んで入ります。新聞が机の上から落ちた時にはその新聞紙の上に乗り、足でガシガシと新聞を掻いてクルクルまわり落ち着きました。
ゲージの中に新聞紙を敷かれたような所にいたのかもしれません。

2011年11月1日
2011年11月1日

抱かれる、撫でられるというのも知らずにいたようです。 なでられることを喜ぶようになりました。
嬉しそうに。
だけど 恥ずかしそうに。

この子の顔はいつも悲しげでした。だけれど ちょっと表情がでてきました。
にっこりする顔ができるようになりました。^^


2011年11月1日
ゆず


保護した時の推定年齢は9歳位じゃないかと言われました。もうオバアチャンに差し掛かってますね^^
今は10歳位なのかな  
一番小さくはかなげなのに うちで一番の長老なので なんだか笑えます
あ、でも ペコも年齢詐称かもしれないので ペコとどっこいなのかしら
いやだわ  いきなり、平均年齢が高くなってしまったわ
うちにも高齢化の波がきています ^^

2011年11月1日

2011年11月1日


ゆずが一匹位増えたって、何でもない事だよ

毎日を楽しく生きていこうね。


おしっこも怒らなかったから どこででもしていたけれど やっと
ドアの前でするのはやめてくれたよね。

シツケ、躾けとうるさく言わないよ。 だって
ちょっとずつ できてるもんね。 

ゆずがウチに来て、もう一年以上経ったのねえ。早いわねえ...。





----------------------------------------------------------
ゆずを保護した後に

保健所と警察所に連絡を取っていたのだけれど


保健所の方が言うには

「5日~7日間の間で飼い主さんから連絡がない場合、
その後には殆ど連絡がないのです
その場合、その犬はどうしますか?  もしそのまま飼われる場合には
警察の方にも電話をなされているとこの事ですが
拾得物(落とし物扱い)を出して下さいね
法律でそう決まっているので。」


警察の方には、飼い主さんが現われるまで
それまで面倒をみさせてもらいたい旨を話して
承諾をもらい代理として飼っていて半年という期限が過ぎれば
自分に飼い主としての権利が移るそうです。

警察に言わず、拾ってこっそり飼い、飼い主さんがいた場合は
遺失物横領罪になってしまいます。


犬はモノ扱いです。猫もまた同じ。


保健所の言葉の
>もしそのまま飼われる場合には

飼われない場合は?? それは聞いてこなかったです
(保護してる人には 保健所からは聞かれなかったら言わないだろうけれど。)
もし 飼えないと言ったら 
センターの方へ連れてきたら1頭いくらで引き取りますと言われるのかな。
そしてあなたの名前も書いていただくと言われたりして
処分する為の署名を書かされたりするのかな。 
そんな
説明があるのかな...。

ウチでは飼えない、けど、保護してあげたいんだと思うヒトがいるとする。
保護しても飼い主さんが現われない場合、
どうすればいいんだろうと不安にかられるだろう。
下手したら自分の手で保健所へ連れていかないといけないのだから
そんな選択なら保護しないほうがマシだと目をそむける人が多くてもそれは仕方ないのだろう
仕方ないのだろう。 
保護した後、飼い主さんが現われなかったら、、 そう思うと手が伸びないよね。
伸ばしてあげられなくなる。

一生懸命に本気で 里親を探す人もいる。個人でやる人もいれば組織もある
どちらもとても大変なことです。



  



ふうう、、
      今って色々と  

             複雑な世の中だなあの りいのすけでした。
     

 そして生き物に無情な世の中です。 なんだろね、なんだろね

生き物にも無情だけれど、自分の子にも虐待をする世の中

       
どうなっちゃったんだろう 世の中

どうしてこうなったんだろう


弱いものをくじき、弱いものをくじき そして弱いものをくじき、
     
         徹底的にくじき倒す、  そんな世の中





       
           

comment

keme.
なんだろね。ホウリツはあまりにもホウリツで、優しい人の心はそれを超えてるのにホウリツには表せないのかな。人が作るホウリツは人の心を生き物の命を、きちんと守れるものにできるはずだよね。犬は犬。ネコはネコ。人は人。なら、人は守れる命を最大限、守らないとただのお馬鹿になっちゃう。。うまく言えないけど動物を一生懸命保護する人は、誰もやりたくてやってるんじゃない。そこに保護しなくちゃいけない動物が居るから必死だと思う。自分の生活を後ろ手にまわしてもやらなくちゃいけない事をしているのさね。それがカッコイイ!
2011.11.02 19:52
RanPapa
読んでいて涙が出てきました。きっと、酔っ払っているからだと思います。

過去形で書かれていたので、ダックスのゆずが最後には死んでしまったのではないかなと思ってしまいました。

元気そうなので安心しました。でも、育てる大変さは良くわかります。ワン子が好きなので、3月の震災で保護されているワン子の面倒をみようかと、奥さんと相談しました。でも、現実的には難しく実現しませんでいた。りいさんの優しさと実際に育てている行動力に脱帽と感激です。

ゆずはおばあちゃんの域に入っているようなのでこれからがもっと大変になりますね。月並みで恥ずかしくなりますがゆずを宜しくお願いしますm(_ _)m
2011.11.02 20:29
でこrin
りいちゃん久しぶり!
11月になったねえ・・・。

ゆずちゃんって言う子が居たのね。
私もドキドキしながら読んで、最後にきて少しホッとした。「あ~・・良かったぁ、ゆずちゃん元気なんだ」って。 それまでどんな飼われ方をしていたのか考えると心が痛むけど、りいちゃんに拾われて良かった。
何だかね、今ペットブームだけどその一方で飼いきれなくて捨てる人も多いって聞きます。ペットを飼ったら最後まで看取る覚悟が必要だよね。
でも、りいちゃんの言う通り最近はペットに対してだけじゃなく、色んな意味で無情な世の中・・・本当にちょっとずつ、何かオカシクなってるって感じるよ。

写真のゆずちゃんが段々と毛並みが良くなって、目が穏やかになっているのが救われました。
2011.11.03 01:12
りいのすけ
けめちんへ

うん~ 特に日本はそうだよね
愛護精神に欠けてるというか 貧相だよね。
反対に
動物が好きというと へええって見下されたりしたり。

法律が変わった事で 今度は警察では保護しない事になったのよう。というか、預かりをしなくなったの
前より急激にセンターに送られてしまうようになってしまったんだけれど
そこらへんは モニョモニョと誤魔化すように改正されてしまったよう。

2011.11.03 18:55
りいのすけ
ランパパさんへ

泣いてくださってありがとう。
あたしもすぐに泣いてしまいます^^

ああ、過去形でずっと書いてたのは
去年や数ヶ月前はそうだったと書いてたのよう
ごめんねえ 驚かせてしまったよね
でも 安心してね 
今いるから^^

震災の時のワンコ達、あたしも心が痛みました。、
面倒をみてあげたいと真剣に奥様と話し合っている事こそ、大切で思いやりのある事だと思いますよう。
奥様もランパパさんも優しいです素敵です

ゆずはおばあさんですねえ
ちっちゃいお婆さん、それも可愛いですねえ
これから、どこどん、思い切り甘やかします
ゆずを思ってくれてありがとうね


2011.11.03 19:11
りいのすけ
でこrinさんへ

ほんと、久しぶり~
不精であたしどうにもならんよう 汗

11月ねえ 早いねえ 夕方が早いし寒くなるし暗くなるし、段々冬になると寂しいよう

ゆずはどんな飼われ方をしていたんだろうと思うと不思議なのよう。毛がドサドサ取れた所からみると最初可愛がられていたとしても捨てられる前には長い事撫でられてもなかったんだろうなあと思うよ

ほんとに変だよね 世の中。
すぐキレる大人が増えちゃってるし...。

大体にして 男の人が登下校の子供に話しかけたら不審者扱いにされるもんね

それだけ事件が多くなったからだけれど

子供に知らない人は無視しろと教える世の中

  変だよねえ~ 気持ち悪いよねえ

2011.11.03 19:26
あっぷる5
りいさんにはほんと頭が下がります。
ペコちゃんの時もそうだったけど、ゆずちゃん本当に良かったね。
りいさんに巡り会えなかったら・・・・と思うと悲しくなります。
こんな不幸なワンちゃんたちが沢山居るのよね。
「なぜ?」って思うけど、それが現実なのよね。
あまりにも悲しすぎますね。
でもりいさんの元に引き取られてゆずちゃんも幸せになれますね。
良かった良かった。
ゆずちゃんの悲しそうな目がだんだん穏やかになってきてます。
それが幸せの証ですね☆

2011.11.04 11:58
oteto
こんにちは お久しぶりですね

ユズちゃん可愛いですね(*^_^*)
山道で保護したって凄っ!!
捕獲したのがりいのすけさんで良かった~!!

捨てた人は憎い!けどそれも違うような・・
なんで?なんで?なんで?と思っちゃいますよね。

自分に出来ることを一生懸命していきたいと思います
2011.11.04 13:08
りいのすけ
あっぷる5さんへ

こんにちはですよう

不幸なワンちゃんは多いですねえ。よく、飼えないのでどなたかという張り紙が役所に貼ってあったりします。
引越しするから飼えないって1歳半の子と5歳位の子が貼ってあったんですけど、引越しがあるような家ならばもう少し考えて飼えばいいのにね...。
飼う人も安易すぎなんですよね。。

あたしはエラくはないので頭なんか下げないでねえ
あっぷる5さんだってとても モモちゃんを可愛がってるではないですかあ^^
一緒ですよう。愛する気持ちは一緒です^^
2011.11.04 18:48
りいのすけ
otetoさんへ

ほんと久しぶりすぎて ずびばせんですよう
全然訪問もしてなくて...。 汗。。

うん~
そうなんだ 今できることでいいのよね
ただ、生き物を飼う時に
生き物の生涯に責任を持つ自覚を誰もが持ってくれれば
こんな事が多いこともないのよね

2011.11.04 18:52
はな
ゆずちゃん、最後の写真はすごいいいお顔に
なってますね。
きっとりいのすけさんの事、感謝してるんだと思います。

私もこの夏、保護猫の里親さんを探しました。
初めてだったので大変だったけど
そんなに難しいことではありませんでした。
お願いだから、飼えなくなったからと言って
捨てて行ってしまうのは止めて欲しいです。

病気を治したり、噛み癖なんかもちゃんと治せるみたい
なので、治療すれば募集はかけられると思います。

相手を良く見れば、渡せる人かどうか
ちゃんとわかると思います。

「捨ててしまう」という選択の前に
やれることはいっぱいありますから、
是非トライしてもらいたいです。


2011.11.06 01:51
りいのすけ
はなちゃんへ

お久しぶりだよう はなちゃん^^

さっき コメントをみてきたよう
彦ちゃんは、シアワセにしてるのねえ
よかったよう。
はなちゃんの所の彦ちゃんも色々と大変だったものねえ
はなちゃん お疲れ様 

子猫のうちなら もしかしてどうにか
貰い手があるかもしれないのに
どうして捨てちゃう人は 探さないで捨てちゃうんだろね...。
自分の所で産まれたんだろうに。
自分の所の飼い猫の子供なんだろうにね。
不思議だよう
2011.11.06 15:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://lenosuke.jp/tb.php/96-a40a7fad
googlec8e571c2cbff9c41.html