2011. . 20

真夏の可憐な花達。山百合と蓮(ハス)、ミソハギにバラ

夏にあまりにも綺麗な花だったので。


7月27日 畑のヤマユリ
ヤマユリ
沢山の花を咲かせたヤマユリです
とても甘い香りがします。



これは道端のヤマユリ
道のヤマユリ
ヤマユリは道端にあることが多いのですが(日陰だと育ちが悪く絶えてしまう)
ここまで育ったヤマユリ、この後に 誰かが花を切ってもっていってしまいました。


 ちょうどお盆の時に咲きました。

 8月13日の蓮(ハス)
蓮を横から
前の日にはツボミでしたが 朝に撮りました。 開花する途中です。

 ハスの中をのぞくと
蓮を上から
こんな風に、まるで絵に描いた様。


8月14日の蓮(ハス)
はすの花
薄いピンクに変わっています

蓮の花
清楚な色合いです。 花に筋がみえます。


8月20日 ハスの花托 
蓮の実
蜂の巣に似ているのでハチスとも呼ばれたりします。
まだ実はしっかりできあがってませんが
実が大きくなると 中でコロコロと茶色く太ります。

8月20日 ミソハギ (ボンバナ、ショウリョウバナとも呼ばれます(精霊花)
ミソハギ
水田の畦に生えていたりします。
このミソハギは成型池の脇に植えてあります。
多年草で毎年花が咲いてくれますが、どちらかというと木質化するので小木のような感じです
とても丈夫です。

          バラ FL ゲイシャ
ゲイシャ
フロリバンダの四季咲き、現代バラにしたら年代の古いバラです。
このゲイシャも 暑い中 ゲイシャ本来の発色で素敵でした。



 
    真夏は色々な花があまりにも暑くてぼやけたりするものですが
     この花達は 暑さの中 輝いていましたです

      と、いいつつ、今日はいきなり10月の気温ですって...。汗
               の、 りいのすけでした。



2011. . 02

初夏の花達 花壇と畑にヨウラクアナナス

6月になりましたね 花々も季節が変わり咲く花が変わっていきます

梅雨に入りましたね。梅雨が終わると 又 夏模様になりますね


ヒトツキ前の5月7日に撮った庭です
5月7日の庭
5月上旬には デイジーやプリムラマラコイデスが咲いていました


      今は こちら   ↓

                
       6月に入った初夏の庭

夏の庭

ナデシコが咲き誇り、バラは オードリーヘップバーンです。遠くの赤いお花はチェリーセージ
青いお花はデルフィニューム、そして きつねの手袋のジキタリス
白と黄色お花は カモミール

-------------------------------------------------------------------------------------




 ヒトツキ前の5月7日の畑
5月7日の畑
ムラサキナハナに寒咲菜花や、野菜が育って菜の花になったものやストロベリーキャンドル(ストロベリートーチ



 6月に入った今はこちら  ↓


       初夏の畑 左向き

畑
昼咲き月見草にラベンダー、小町草(ムシトリナデシコ)ヒナゲシ(虞美人草)シロツメクサ フウロ草や
矢車草など色々

      初夏の畑 右向き
2011年の畑
ヒナゲシ


ヒナゲシ(虞美人草)やオリエンタルポピーは可愛いです。

これからは  ストケシア、紫陽花、マリーゴールド、ヒマワリ、エキナセア、鳳仙花などなどと また花がバトンタッチ
していきます

----------------------------------------------------------------------------------------------

                ヨウラクツツアナナス  パイナップル科ビルベルギア属
瓔珞ツツアナナス

瓔珞(ようらく)とは、装身具または仏堂・仏壇の荘厳具のひとつ。 古くはインドの貴族の装身具として用いられていたものが、仏教に取り入れられたもので、菩薩以下の仏像に首飾り、胸飾りとしてもちいられている。
(ウィキペディアより)
つまり、飾りのような花のアナナスという事のようです。

ヨウラクツツアナナスの花

硬い少しだけギザギザした葉です。とても丈夫で 静岡の戸外でも越冬します(一応は軒下に置いてますが)
子株がとても増えます。
エキゾチックで中々、面白いです^^




バラも画像アップしたいのですけれど 延々と画像が続いちゃうので 我慢・我慢。

カエルちゃん画像もアップしたいなあ。。

あーあれも
これもって 言ってる間  夏が来ちゃうわよう の りいのすけでした。

--------------

あ、 あたしの畑は 基本、畑ですが、

花と野菜と果樹は 一緒に植えるというのも あたしの基本なのです



2011. . 21

梨の花、リンゴの花、花海棠とワスレナ草

4月も下旬ですね

 

今日は ひとつ  ニャア澤 ケロ冶の「ニャンニモマケテ」を朗読しましょう


雨ニモマケズ、風ニモマケズ ネコにも 杉花粉ニモマケヌ 丈夫ナカラダヲ モチ

お腹はスキ、ハヤクモッテコイト
猫ハ、イツモシズカニマッテイル
1日ニ フード2食とオヤツを食ベ
食べ終わると態度オオキクシ
イヌタチをバカニシ そして昼ねスル

室内のソファはワンコが陣取ッテイル

東にアカガエルの卵塊があれば、水が枯れてしまうんじゃないかと、ヤキモキシ 
西にヒキガエルが歩き出せば 陰ながら 産卵の応援をシ
南にオタマ専用のビオトープ池を作ればネコが邪魔をシ、
北に今年はヒマワリの花を沢山サカセヨウとすれば、ハトが食いつくシ
ヒデリのトキは、バケツとタモヲ持チ
サムサのシモにウッカリ草花も枯らシ
生き物のミンナに「めしを早くヨコセ」と言われようと
ホメラレモセズ
クニモサレズ
ソウイウフウニ
ワタシハ召使い・・

「ニャンニモマケテ」ニャア澤ケロ冶


あたしの日常デスネ ^^:  しくしくっ orz

--------------------------------------------------------------------------------

                 勿忘草(忘れな草)の水色ワスレな草
忘れな草は 青い色、水色、白、ピンクとありす。その中でもお気に入りが水色です
忘れな草の青もとってもよいのですが 交雑して来年の花色が変わってしまうので
1色しか植えられません。ピンクを以前植えてみたら こぼれ種からは
 ピンクと水色のマダラな忘れな草になってしまいました

           
             バラと一緒に忘れな草を
ピカソ

  
             花壇の中
上花壇
パンジーやバラ、ナデシコ メラコイデス、ワスレナグサ デージー、カモミール、アークチトス、
百合、菜花、ノースポールなど


            花海棠 ハナカイドウ
花海棠
下向きにポンポンしている花が付きます

            アルプス乙女 リンゴ
アルプス乙女
ミニリンゴがなります。 よく、お祭りの屋台のリンゴ飴の小さいリンゴありますよね?普通のリンゴより
小さめのリンゴ。 あのリンゴがアルプス乙女です
おいしいですよ~^^

            長十郎梨  梨の花
梨
今は殆ど豊水や幸水、二十世紀などの梨に押されて お店に長十郎梨は見当たりませんが
もしも、実がなったら嬉しいのでネットで苗を頼みました
、HCでも ふるい品種ですので この苗は売ってませんね 
下に落ちているのは ハラハラ落ちるサクラの花びらです



          バラ FL パーマネントウェーブ
パーマネントウエイブ

フリル咲きです。 パーマネントって名前はどうなの?と思うのですが
ウェーブ具合は納得です。

パーマネントウエイブ
ほんとはもっと すごーーーーーーーーーーーーっく可愛いんだけれどなあ。。
一株なんだけれど 今年、挿し木をして このバラを増やして
何株か植えにして豪勢にしてみようかなと計画中です
ちなみに、後ろの葉はカモミールです。オレンジの花は冬知らずという名前のカレンジュラ(金盞花)


            ベイビーだったグレコとコトラ
コトラとグレコ

こんなに大きくなりました。もう、お母さんから親離れをしています
冬場用のビニルの簡易温室の上に乗ってます。
ああ、ビニールをはずしたかったのにな、、きっと爪アトでビニールの上のほうはボロボロだろな。。

グレコ達の前にある木はフェイジュアの木。おいしい実がなりますです^^


     ひまわりの種も思い切り蒔きましたよ~^^ 
     (ペット用の種ですけれど、ハトに食べられながら
      アキラメモセズ蒔きましたっ  の りいのすけでした。


2011. . 11

窓の外は山桜に白桃・ドワーフピーチ・アーモンド・のお花達。

 今回は木のシリーズで。 世の中はサクラです

こちらも 花の時期が遅い山桜が窓の外で花を咲かせています。 山桜は開花と同時に若葉が出ます
ここのヤマザクラは 若葉が新緑の黄緑で花は白。ヤマザクラには固体が1本1本違ったりするので咲いている木の右隣のヤマザクラの木はまだ花も葉もみせないし、左隣のは葉だけ展開してしまっています。同じ場所に植えていても花の時期がかなり違うのがヤマザクラだったりします^^
          窓の外のヤマザクラさん窓の外はさくら


 発芽したカモミールとこぼれ種のビオラカモミールの芽

↑そうそう、ティーバッグかお風呂に入れる入浴剤のカモミール、両方とも一緒にして外に蒔いたのですが
芽がでていました。種まき編。カモミールとマタタビ。 右上のは、こぼれ種のビオラです。秋蒔きのものはとても大きくなっています。今年はカモミールの豊作です^^

        去年のクリスマスローズのこぼれ種クリスマスローズの芽
クリスマスローズの鉢植えの上に鉢を置いておいたら、その鉢から発芽してました。クリスマスローズの芽です
ありゃりゃとみてみたら 他の鉢の中にも こちょこちょと発芽していました。^^

     「白桃・白鳳の花です」白桃
何年か前に桃の白鳳の苗を買い、植えたのですが、もとの幹が枯れてしまい、下のほうから生えていた、脇枝が
残りました。

白桃
桃の節句の花桃と違い、実のつく桃の花です。雰囲気が全然違います

      
       「アーモンドの花」アーモンド
どうしてもアーモンドの実を採ってみたかったので アーモンドを植えました。
今年に買った苗なので ミニミニです。 

           「ドワーフピーチまたはボナンザピーチ」ボナンザ枝ぶり
わい性種で大きくならない桃だから 鉢植えでおっけー

ボナンザピーチ

ボナンザピーチ
可愛い八重の花が咲きます。 ほんと、かわいい。。うっとりする

-------------------------------------------------------------------------------
[2008年の時のドワーフピーチ」
ボナンザ実

2008年の時の画像です。花が咲いたあと、このように小さい実が沢山つきました

ボナンザの桃
収穫したボナンザピーチ(ドワーフ・ピーチ)
実が桃の木に付いている時もとても可愛かったですよう

熟すと自分で落ちますけれど それでも固いので、しばらく5日位放置しておくと甘味が増すようです
ちゃんと 桃の味でしたし 桃でした^^
もともとドワーフだから実は小さいの
モモの実の大きさはテニスボール大位かな。でもそうみえないでしょう?^^

ドワーフ・ピーチ(ボナンザピーチ)は 大きくなっても1メーター20いくかどうかかな
大きくならないし鉢植えで花が咲き、実がなるので これは御薦めです~。

ヤマザクラは
科 : バラ科 Rosaceae
属 : サクラ属 Prunus

モモは
科 : バラ科 Rosaceae
属 : モモ属 Amygdalus

アーモンドは
科 : バラ科 Rosaceae
亜科 : サクラ亜科 Prunoideae
属 : サクラ属 Prunus
亜属 : モモ属 Amygdalus

全部 バラ科ね 面白いね


       子猫のグレコやコトラが大きくなりました
       前は野良猫顔だったけれど多少、よくなりましたのりいのすけでした。


いつもなんでも  御薦めよーのあたし 自分に爆笑だけど 

 でも        
                おすすめ(はあと)


スズメバチトラップを作ってみた。ボナンザピーチ、アーモンド、白鳳の実とオタマジャクシ 桃とアーモンドのその後。実がつきました。
2011. . 01

続・種まき編。ハロウィンのカボチャにコットン、春の花、ヤマガラ・クサガメ

4月になりました。


花壇の様子です。花色が少しずつ増えていきます。1つずつ、花が開く度に賑わっていきます。
上の花壇


デイジー ビオラ・紫菜花・ノースポール・忘れ名草・金盞花などが咲いています。
あったかい、、春だなあ。。

下の花壇


イングリッシュゼラニウム
ゼラニウム
斑入りの所とソウではないところとあります

ライムゼラニウム
ライム葉のイングリッシュゼラニウム。普通のゼラニウムより葉の大きさは小さいです。
ハーブ系のゼラニウムよりは大きいです。ペラゴニウム位の葉の大きさかな。
どうも、ゼラニウムフェチ気味なアタシ。ちょっと引き締めないとね(できるかしらん。。)


     去年のハロウィンに飾ったパンプキン 
カボチャ
もう傷み始めてます。 おーしっ今年もこの おもちゃカボチャの種を採りますよ~っ


カボチャカット
カットをすると中はこんな感じ。普通にカボチャです^^ 半分にすると~♪煮たくなる~♪


パンプキンシード
そして集めた種はこんな感じ。沢山の種だけれど ばさばさっと蒔いて、2本位育てばおっけーなんです



昨日3月31日に蒔きました。が、今日は、去年採取した、コットンの種を蒔いてみようかなと思います^^
コットンの芽が出るといいなあ
コットン種
どうやらコットンは、直植えがいいらしいの。移植をとても嫌うんですって。
1つの実からギュっと詰まったコットン(綿)に種も沢山入っています。
20粒は入っていました。

種まき編コットン、カボチャ。ネコポンポン


                やまがらがら
ヤマガラ
今日のヤマガラです。窓際のエサを食べています。家の中を覗いています。


        また転がしたね?の クサガメのチビスケ
マカロン
今日のクサガメです。裏返しにしてみました。カメの甲羅の裏側は
どこかの職人さんが黒いタイルを張ったようです。まだちびすけのカメで2年目の幼稚園生
暖かくなってきたから、お腹がすいてジタバタ、ジタバタお腹すいてますよコール^^
にょ~ コガメのバタバタは何よりもカアイイ


ゼラニウムのピンクの色が鮮やかだけれどすっきりした花色で
そして 斑の色やライムの葉の色に癒されてます。

多肉の植え替え、ランの株分け、色々とやらないといけない事があるのに
やる事多すぎて、みないフリして誤魔化している りいのすけでした。

 
 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html