2015. . 08

ああ、バッハを聴こう。主よ人の喜びよ

昨日に自分のことをお友達に話したの。

自分のことと言えば大きいくくりだけど
自分の幼いときのお話なの
それは、何回かのリプライした140文字の制限の中でのことで
凝縮したものだったのよ。
制限のあるその中だから言いたいことを、伝えたいことをわかってもらいたいから
心から書こうと思ったの。
そうしたら、目からナミダが流れ出すの。
ぐうっとこらえながら書くと
今度は、鼻から鼻水が流れ出すのよね。
くしゃくしゃな顔を誰にもみられたくないし、気がつかれたくないから
そのまま、鼻をかまず、拭かずにキーを打ち続けると鼻からのナミダが
ポタリと落ちる。
ああ、困ると洋服のそでで鼻をぬぐい、
ナミダもぬぐう。
気がつかれないように。気がつかれないように。

何故、気がつかれないように拭うのか。
そんな自分がわからないけれど
ただただ、恥ずかしいのだと思う。

だけれど言葉は正直に打ちたいから
うそは書きたくなかったから
だから、
そんな風に安定のない書き方、打ち方になってしまう。

いつもそう、いっつも、正直に生きたいと思いながら
恥じらってしまう。正直で行きたいと思いながら
何もない顔をしてしまう。
ほんとうは

がまんしてチカラを入れて まっかな顔をしているのに。

こういう時にわかる。
ああ、性格は変わってはいないんだ。
幼いころのあたしは、ずっとこうだった。
そして今もそうなんだ。



        あれをもういちど反芻してそろそろ
        自分を見つめ返そうと思う。
今使っている新しいキーボードは、指が深くはいるなあとか
        かちゃかちゃ言うこの音がすきだなあとか思いつつ
鼻水をかもしている、りいのすけでした。





2015. . 21

今夜のあたしは。


こんやのあたしはシアワセなの

あしもとは寒いけれど  4日間、あうあう言いながらやっていたことが うまくできたから。

なので うれしくてしかたがないのよ

でも、もうこんなじかんなのね。

おふとんにもぐりこもう。  そうしないと すぐに たいようさんが 

おはようの挨拶にきてしまうわ

おやすみなさい。  
   

                               taiyou.jpg
                       
2015. . 16

何かを伝えたいというのは



自分の想いを伝えたい。

この人にこれを伝えたい。ううん、あの人、1人だけではなくて
いろんな人に伝えたい。

それなら全力で伝えないと。と、思う。

ひとりでも多くのひとに わかってもらいたいから。

でね、全力で伝えようとすると、ナミダがぼろぼろ出てくる。

走馬灯のように想いが巡って、あれもこれも思い出して、鼻水がずるずるだ。


あたしにとっての全力とは、感情むき出しにしてぶつかっていくものなのだなあ。と、

今更ながら思うのです。



と、 書いてから さて 全力投球しよかなあ

がんばるかあ〜


鼻水じゅるじゅるや、ニヤニヤしたり怒りを出したり。
忙しい百面相の りいのすけでした。







2014. . 30

日が短くなる前に気をつけたい事 なんでもない日バンザイ


今は10月 もすこしで 11月

あたしの携帯のアプリでは

ただいまの時間22時19分

気温16度 風速6km/h

日の出 6時02分

日の入り16時52分


ひゃああ 日の出が遅くなりました 夏には 4時半位でも明るかったのに
そうよね 今 5時半でも暗いもの

日の入りが 17時台に近いとはいえ、すでに16時台なの

まだまだ 12月の冬至まで短くなっていくのよね

冬至というのは 1年で1番 日中が短い日 。昼間が短いの。夜が1番長い日ともいうのかしらね

今年2014年の冬至は12月22日ですって

その日が来るまで まだまだ これから 11月になっても 少しずつ 暗くなる時間がのびていくの

今 夏から急激に 日が落ちるのが早く感じるのは 何か こうさみしくなるのは
気温が下がりはじめたり 紅葉の時期というと 色めいた葉が綺麗に感じるけれど
木々や草などもこれから成長をとめて冬に備えていくのだから 当然の如く新芽のような
生き生きとした色もなく枯れ落ちた葉のあとは 枝だけとなり
草は根だけになり休眠の体勢に入ろうとしたり(多種多様にあるから一概にそうとはいえないけれど
たとえば ロゼットになったり。種となったり

人々が着用する色といえば 秋は 大体秋の色よね
明るい色を着る人もいると思うけれど
シンプルなアースカラーとか
夏と違って落ち着いた色合いの方が多いかも

夏毛から冬毛へ 猫達は着替え出して
寒い冬を乗り切ろうとしている

カエルたちは 冬の前だからなのかな 食欲が旺盛で
ぱくぱくとなんでも食べるし

ヘビのアカメちゃんは 今日もお腹空いてるんだけど ごはんまだー?と じっとあたしを覗き込むし

金魚たちも 無加温でいるのだけれど お腹空いてるからーと 水槽の前に群がりざわざわして

わんこのみんなは まあ、1年中 お腹太く、これはダイエットしなきゃねな感じでいつもの如くで
変わらずだけど

でも 庭の虫たちの声は小さく弱っていて 以前ほど鳴かないし

朝日と共に 花の蜜を吸いに来た ホウジャク達の姿もめっきり少なくなったのよ


夕方が早くくれば 寂しい夕暮れを感じるような季節が 近づいてきてる
こういう季節の変化を感じていくのは
生きていく上で 大切なことよね
あまり感じないようでも 四季なしでは つまらないと思う

こんな時に

とても感受性が強いひと

ウィンターブルー に 陥らないように 気をつけてね

ウィンターブルー 季節性感情障害のひとつで 冬季うつと呼ばれるみたいなの
これって 日照時間が少ない地域のかたに多いらしいのだけれど
そういう地域ではなくても 室内で長く時間を過ごす人もなりやすいのよね
だから
お天気の良い日とか とにかく日光を浴びましょう
浴びなくても 見るだけでもいいと思う

朝日を浴びるのはとても大切なことで 体内時計が狂っているのをリセットしてくれる
ストレスを感じにくくしてくれる

後ろ向きになりそうになったら

だって だってといわないで

でも でもと 言う前に

自分から 気をつけていこう


あたしは すぐ 感情を表にだしてしまう かっこよくない大人
そして とても くよくよもしてしまう

でも だからといって ぐちぐちしたりしたくない ぐちぐちするのはキライ

なので

おっし と 根性をいれる。 落ちることがあっても おっしといれてみる

それでも だめだーーみたいなときもあるけどねえ
でも やらなきゃ 自分の敗けだかんね


あたし あまりにも 簡単に だめだーってなるのよね もうだめだ この世の終わりだーみたいになるわりに

目の前に 興味深いことや
おいしいものや 楽しい事を ぶら下げると
うっひゃっひゃ うっしっしって小躍りするくらいに楽しくなるのよね

常に 人生楽しまなきゃ だって いつ、なにがあるか わからないもの

いつ、なにがあるか。

明日いつなにがあるか。 今日かもしれないし。 だから 今日もよい1日だったとか

なんでもない日 バンザイの日だったなとか

まいにちが なんでもなくて ばんざいな日 さいこーよねえ これ。


これをめざして行きましょう なんでもないひ ばんざい♩


なんでも こおどりな事にもっていき 楽しくなる りいのすけでいsた





2014. . 14

2月の雪

早朝から雪が降り出しました。

ボタボタ ボタ ボタ
雪景色

今年は二度目の雪で こちらに住み出してから こんなに降ったのは初めてのことです
1こ雪景色

昨日早朝、土曜日に降った雪が残っていたので 車を動かしたあとに 猫に餌をあげて、食べている間の待ち時間に長靴をはいて
ガシガシしたり踏んだりジャンプしたり 投げたり蹴ったり
遊んでいたら夢中になってしまっていて
さて、この位にしておいてやろうかと ひとり雪に向かって心で言い放っていたら
腰に鈍い痛みが・・・・ ^^;

あうあうあう〜


まずい、まずいよ〜。下手すると これは外でギックリ腰になってしまうよう と、
心は焦り、足は動かさず しゃがんでもいけないし 段をのぼってもいけない
とにかく冷静になり、静かに そっと腰をさわったり
片足だけをそっと動かしたり。
こういう時は危険なので
段差のある所をのぼるのが怖いのです。
ぎくっといったらOUT。 外でOUTになったら おもいきりOUT
どうにもできないもんね。。 こわいよう、こわいよう。

ってなことで昨日は 朝から焦りまくりましたです。
そして その後に気をつけて1日を送りました (大体にして 落ち着いて横になったり 動かないでいるのができない性分のあたし。。 ものすごくきつい1日を過したのだけれど こう考えること自体がわがままよねえ。何も起きなかったからそういっているけれどなにかあったら 今はもうベッドから動けずでおトイレだってままならないだろうにねえ
ほんと、人間って勝手ねえ ←自分自身のこと

そして今日。

うぉううううう また朝から雪だーーーー。
すてきだーー
ああ、踏みたい、、 ああ、歩きたい、、 蹴りたい。。。 さわりたい。。

でも、今日 んなことしたら 昨日あんなに安静にしたにもかかわらず、
絶対に冷えから ぎくっといくのはわかっていることなのよね
わかっているけれど 今日の雪は今年最後なんだろなと 窓ガラスの向こうをみる
がまん、がまん ←当然だろうっつーのあたし。



腰は 普段に弱いほうじゃないのに 去年も2月かなあ
寒い時期にあやしいことになったのよね

これは 数年前に 2トンの土をスコップで片付けようとして無理した時があって
スコップに土をのせては肩より高い位置に放るというのを繰り返した結果、
次の朝に腰がまったく動かなくなったの その時に腰を痛めてしまったのよね
無理って絶対にだめ
若いからだいじょうぶとか、このくらいならとか 侮ってはいけないです
あたしみたいになっちゃう

冬は 足も冷やさず、身体はあたためてね

このトシになって やっとそんなことに気がつくあたし。

オリンピックのスケートやジャンプを観て、 すかさず身体がボロボロだろうなあと思ってしまうのでした。

冷やすということは 体がかたくなっていたりして
筋肉も縮んでいたり、血管にも負担をかけたりです
常に身体は冷やさないように心がけて
身体を軟らかく柔軟にしておくのが怪我をしないためのコツよね


しっかし 自分の弱さというか
情けないものです
常日頃の身体の鍛錬が行き届いてないなあ。




身体に根性を。精神にも根気をの りいのすけでした。


 HOME 
googlec8e571c2cbff9c41.html